« 久しぶりに大阪は大正で飲みましょう、まずは立ち飲みの「なかのぶんてん」、うん?読みにくいなあ^^) | トップページ | ここもまた地元常連さんんで大盛り上がりでした、清澄白河三好の「だるま」、良いお店です。 »

2012年3月 7日 (水)

大正の2軒目は、“ぶんてん”繋がりで「畑 分店」へ、満員で大盛り上がりでした。

【2012年2月14日(火)】

大阪 大正 「畑 分店」

久しぶりの大正、偶然入った立ち飲み「なかのぶんてん」の後です、

もう1軒行きましょうか、「なかのぶんてん」のすぐ近くのこれまた立ち飲み「大川」でもいいのですが、、、

025

ここの揚げ物(唐揚げ)は美味しいというイメージがあります、が、できれば座って飲みたいので残念ながらこの日はスルーします、

座って飲むなら、ここかな?店名繋がりも面白いし、

027

「畑 分店」です、前に一度入っていますね、この日は「ぶんてん」繋がりです

先程の「なかのぶんてん」「大川」からJR環状線の高架を越えた反対側(南側)にあるお店です、外から見るだけですごく盛り上がっているのが分かります、ではでは入ってみましょう、

大き目のL字カウンターとテーブル席がある比較的大きめのお店です、天井が高く立派な梁が貫録―十分の建物です、もとは何だったんでしょうか?酒場としてできた建物?それとも酒屋の倉庫だったのかな?名前の通り、おそらく近所に「畑酒店」があると思います、「なかのぶんてん」に続いての“分店”繋がりの入店でもあります、(しかし、こだわるようですが、この“ぶんてん”という読み方は意外だったなあ、てっきりというか、ずっと“わけてん”と読んでました)

おそらく40人くらいは入る酒場なのですが満員ですね、

入ったところがカウンタースペースとテーブルスペースの境目なのですが、そこで立ち往生です、一人客であることを示します、姐さんが店内を見回して困った顔、本当に流行っていますね、ここしかないですね、ということで目の前のL字カウンターの端の席を示されます、お客さんがコートを置いておられます、すいませんね、ここ入りますね、とワタシもコートを脱いでいると、見かねたのか?3人組のお客さんがちょうどお勘定です、もう一組もお勘定、ということでタイミング良く空いたL字カウンターの角辺りの席に移動させていただきました

さて、やはり燗酒ですかね、燗酒お願いします、

それと「ポテサラ」なんてありますか?ある、はい、じゃあそれをお願いします

031

燗酒は大き目のチロリで出てきました、さすがに酒屋の分店(だと思う)、お酒の量はしっかりありそうですね、コップにたっぷり注いでもまだまだチロリに残っています

そして「ポテサラ」、

033

これもボリュームありますが、、実はこれで半盛りです、注文の時に御姐さんが気を利かしてくれました、

「うちはボリュームあるからね、一人なら半分の方がいいわよ」

ということで、半盛りにしていただきました、なるほど、半盛りでもこれだけのボリュームですから、一人前を一人で食べると本当にお腹いっぱいになりそうですね、他の料理もだいたいボリュームがあるようです、

奥に見えるテーブル席は団体さんが多いので大いに盛り上がっています、これくらいの大箱の酒場でこういう感じで盛り上がると、酒も進むし、店全体に活気が出ますね、エエ感じです

036

さて、ワタシはしっかりあるお酒を飲んで、これまたしっかり量がある「ポテサラ」を片付けるのが精一杯でした

2軒目ですからね、吉本新喜劇風にいうと『今日はこの辺にしといたるわ』という感じです、お勘定にしましょう、はい?600円、はは、ありがとうございます、「ポテサラ」半盛りですからね、300円300円というところでしょうか?

大阪大正の酒場「畑分店」、いいんじゃないでしょうか、また来ますね

【おまけ】

前日に行った堂島のちゃんこ鍋「志賀」、10年振りくらいで行った

012


|

« 久しぶりに大阪は大正で飲みましょう、まずは立ち飲みの「なかのぶんてん」、うん?読みにくいなあ^^) | トップページ | ここもまた地元常連さんんで大盛り上がりでした、清澄白河三好の「だるま」、良いお店です。 »

大阪大正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正の2軒目は、“ぶんてん”繋がりで「畑 分店」へ、満員で大盛り上がりでした。:

« 久しぶりに大阪は大正で飲みましょう、まずは立ち飲みの「なかのぶんてん」、うん?読みにくいなあ^^) | トップページ | ここもまた地元常連さんんで大盛り上がりでした、清澄白河三好の「だるま」、良いお店です。 »