« 大阪野田の商店街をぶらり探訪、この日は立ち飲み「まんだら」で軽く飲みました。 | トップページ | 初めての横須賀探訪です、まずはここから入ってみましょうか、汐入の食堂「一福」。 »

2012年2月 7日 (火)

恵比寿で飲むのはほんと久しぶりです、ちょっとの時間、恵比寿の焼き鳥「田吾作」で“ホイス”をいただきました、

【2012年1月17日(火)】

東京 恵比寿 「田吾作」

さて、恵比寿で仕事終わりです、新幹線で大阪へ向かうのですが、、、その前に、、、ちょっと寄って帰りましょう

恵比寿といえば「さいき」が思い浮かびますが、あまり時間がありません、さっと飲めるところがないかなあ、、、と、駅前の交差点を渡ると提灯が見えました、

013

焼き鳥の「田吾作」です、ずいぶん前に一度訪問しています、AZE・・さんの紹介でしたね、、、ではでは、「田吾作」でさくっと飲んで帰りましょう、

空いてます、って、時間が早いので当たり前か

「田吾作」といえば、これを飲むべき?なのかな??まあ、何を飲んでも良いのですが、これを頼みました

014

“ホイス”です、他にも飲める店もあるようですが、ワタシはここしか知りません、“ホイス”の中身については謎のようですが、ホッピーのような代用酒ですね、でももっとカクテル系?というか、浅草の神谷バーの「電気ブラン」系のようなブランデーとかがベースの炭酸割りのような気がします、独特の風味香りでなかなかイケます、しかし、東京にはこういう謎のお酒が結構多いですね

お通しは白菜の漬物だったかな、

焼き鳥もさっと頼みましょう、@135円とやや高めです、まあ、恵比寿価格ということで、、、

まずは「かしら」、「たん」、「がつ」をタレでお願いします、

015

うん、美味しいです、

あ、東京で「焼き鳥」といっても豚メインの店は多いです、もちろん関西で言う「純粋焼き鳥」屋もありますが、豚鶏混合の店のほうがおおいのではないでしょうか?なぜ「焼き鳥」と言いながら豚があるのか?「焼きトン」という表示があっても“鶏”がある場合もあります、関西人にとっては結構大きな謎であります

“ホイス”で焼き鳥(実は焼きトン)をバクバクといただきます、え~っと、もう少し行きますか?時間はまだ大丈夫だね、では、「つくね」(これは鶏です)と「なんこつ」にしましょうか、「なんこつ」は塩でお願いします、

まずは「つくね」、

017

そして、「なんこつ」の塩、

016_4

この頃にはぼつぼつとお客さんが入り始めます、そろそろワタシはお勘定にしましょうか、ホイス一杯と焼き鳥が5本で1375円でした、

恵比寿駅すぐの焼き鳥「田吾作」、“ホイス”な酒場です、また来ますね

 

|

« 大阪野田の商店街をぶらり探訪、この日は立ち飲み「まんだら」で軽く飲みました。 | トップページ | 初めての横須賀探訪です、まずはここから入ってみましょうか、汐入の食堂「一福」。 »

恵比寿目黒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿で飲むのはほんと久しぶりです、ちょっとの時間、恵比寿の焼き鳥「田吾作」で“ホイス”をいただきました、:

« 大阪野田の商店街をぶらり探訪、この日は立ち飲み「まんだら」で軽く飲みました。 | トップページ | 初めての横須賀探訪です、まずはここから入ってみましょうか、汐入の食堂「一福」。 »