« この日は神戸新開地で梯子です、立ち飲みの「吉美屋」から、元祖焼き鳥の「八栄亭」、5代目がいらしゃいました。 | トップページ | 大塚にもう1軒、良い酒場がありました、気楽に楽しめそうな「きたやま」で日本酒。 »

2012年2月15日 (水)

桜木町駅前の「ぴお」地下街、ディープな酒場がたくさんありました、第三酒寮「キンパイ」もイイ味出しています。

【2012年1月23日(月)】

横浜 桜木町 立ち飲み第三酒寮「キンパイ」

このところ横浜近辺を攻めていますね

この日は桜木町に来ています、何となくの目的の店はあったのですが、、、時候が良いなら10分ほど歩いて行こうかと思っていたのですが、この日はそうもいきません、寒いし、霙のような雨が降り出しました、これは無理ですね、どうしましょうか?この近くでどこかないですかね、、、

と、すぐ近くに「ぴおシティ」という地下街があるようです、どんなところなのか?まったく分かりませんが探訪してみましょうか?

いったん地下鉄ブルーラインの駅まで行って帰りの段取りを確認します、うん、一本で新横浜まで行けそうですね(帰路をしっかり確認)、

ではっと、「ぴおシティ」というのはこのすぐ近くのようですが、、、なんかエスカレーターを上がると良いみたいです、、、

と、たどり着いた「ぴおシティ」、

ほう、なんというのでしょうか、、、飲み屋ばかりの地下街です、これは再開発のビルなんでしょうか?新橋や大阪駅前ビルの地下街を小さくしたみたいな感じですね、

まず、ざっと流してみます、酒場の多い通りを抜けると、、、それでおしまいでした、もう一本の通りはシャッター通りです、なるほど、これはまさしく再開発ビルですね、「ぴお」という名前にもっとお洒落なビルかと思っていましたが、、、これは来た甲斐がありました、ひろいものです、

050

さて、ではどこに入りましょうか?

広い間口のここにも惹かれましたが、

048

名前と雰囲気でこちらの店にしましょう、

045

第三酒寮「キンパイ」、はて?“第三酒寮”とはいったいなんななのか?さっぱり分かりませんが、なにやらいいかんじではありませんか

入る前に店の前を一周、立ち飲みです、長い変形カウンターの店ですね、ではでは入ってみましょう、カウンターは適度にいっぱいです、割り込む隙を探します、表の壁側にもカウンターがくっついています、こちらは余裕があるので鞄を下のビールケースの上に置きます、

さて、一番緊張する初めての店での注文です、カウンターの中には大将と若い大将の二人、ゾーンディフェンスでしょうか?とりあえず近くに来られた若い大将に頼んでみましょう、

「熱燗を」

「え?」

あれ・・・??こういう時は自信を持って大きな声で

「熱燗をください」

「あ、うちは熱燗は自動販売機なんです」

あちゃ!思わぬ奇手に一瞬目眩がします、これは予想していなかったよ、たしかに横をみると自動販売機がありました、茅場町の「ニューカヤバ」にあるような自動販売機、

038

「コップをおいて200円入れてください」

「は、、、はい」

なぜか敗北感にうちひしがれながら、コップを注ぎ口に置いて200円を入れます、無事お酒がコップに注がれます、上手くできたことで少し充実感を感じます

表向き壁側にこのコップ酒を持っていって飲みます、いや~、久しぶりにやられたなあ

さて、気を取り直して肴を考えましょう、あちこちの壁に短冊メニューが貼ってあります、迷った末に「〆鯖」250円也をお願いします、肴もキャッシュオンですね、

036

さて、再開発前のこの辺りがどんな場所だったのだろうと、想いを馳せます、

たぶん、近所の職場帰りの人達がちょっと一杯ひっかけて帰るような飲み屋街だったのではないかな?などと勝手に想像、実際この日のお客さんもそんな感じです、グループでじっくり飲んでいる人達、お酒をほんとにさっと飲んで帰る人、いずれも仕事帰りの一杯を楽しんでいるようです、

さて、燗酒200円也を自動販売機でお代わりして(これはなんか、どんどん飲めそうやな)、もう一品「げそ天」250円也を頼みます、

042

ボリュームがあります、

新幹線時間が迫ってきたのでちょっと急いで食します、

これでお勘定、というかキャッシュオンで900円也支払済みです、桜木町ビル地下「ぴおシティ」の第三酒寮「キンパイ」、エエ味だしています、また来ますね

【おまけ】

この日は江の島へ行ってました、昼は「しらす丼」、

025


031_2

夕方には「しらすピザ」、と“しらす三昧”でした

|

« この日は神戸新開地で梯子です、立ち飲みの「吉美屋」から、元祖焼き鳥の「八栄亭」、5代目がいらしゃいました。 | トップページ | 大塚にもう1軒、良い酒場がありました、気楽に楽しめそうな「きたやま」で日本酒。 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

そこは、僕の友人が良く行く店で、カキフライがオススメだそうです。

投稿: 福津魂 | 2012年2月15日 (水) 17時52分

福津魂さん…コメントありがとうございます、

「キンパイ」なかなか良かったです、
そうですか、では次は“カキフライ”頼みます!

投稿: テリー | 2012年2月17日 (金) 09時13分

カキフライは、そろそろ時期外れのようです。
海老フライ4尾300円もオススメらしいですよ。

安くて美味い酒。
そして、適度に美味いツマミ。
酔いですね。


今夜は、清水の舞台からバク転して飛び下りながら体をひねったほど考えて大吟醸○秋田を買いました。


大吟醸失敗・・・

ツマミは、和牛小腸と白黒の煮込み(自分作)。

僕、天才です(笑)

投稿: 福津魂 | 2012年2月22日 (水) 19時57分

福津魂さん…毎度です♪

フライもの、確かに美味しそうでした、
次回はぜひ頼みます^^)

日本酒は幅が広がりました、好みの日本酒を探すのも楽しいですな、

投稿: テリー | 2012年2月26日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜木町駅前の「ぴお」地下街、ディープな酒場がたくさんありました、第三酒寮「キンパイ」もイイ味出しています。:

« この日は神戸新開地で梯子です、立ち飲みの「吉美屋」から、元祖焼き鳥の「八栄亭」、5代目がいらしゃいました。 | トップページ | 大塚にもう1軒、良い酒場がありました、気楽に楽しめそうな「きたやま」で日本酒。 »