« 初訪問、四谷の立ち飲み「鈴傳」、お母さんの料理がお勧めだそうです^^) | トップページ | なかなか足が向かなかった天満橋の「みやい」、シブい雰囲気が残っている店でした。 »

2012年2月25日 (土)

日曜日の昼飲みです、至福のひと時^^)、梅田の泉の広場近くの「七津屋」。

【2012年2月5日(日)】

大阪 梅田 「七津屋」

Yちゃんの結婚披露パーティでギター伴奏をすることになり、日曜日のこの日は朝11時から梅田のカラオケボックスで合同練習です、こういう時はカラオケボックスも便利ですね、でも高いわ、2時間で飲み物、ちょっとのおつまみで@2000円、4人で8000円、これは儲かるな

で、13時過ぎには練習終了、早くも解散です、

さてどこかで昼飯も食べたいし、せっかくやから(なにがせっかくや)ちょっと飲んで帰りたいですね、と、ギターを担いでお初天神通りをざっと流します、「ミュンヘン」やったっけ?ビアホールを検討しますが・・・ちょっとなあ、如何にも飲みたい!みたいな感じやしなあ(飲みたいんやんか!!)、ぐるっと回って新御堂筋沿いへ、亀寿司が開いていますね、寿司も食べたいけどギターがあるし入りにくいなあ、、、とそのまま地下の泉の広場へ降りて行きました、と、立ち飲み屋を発見、たぶん新しい店ですよね、この辺りに来たのも久しぶりなんでいつできたのか、よく分かりませんが、、、

003

「七津屋」、

大阪らしい正統派立ち飲み屋の中が良く見える間口の広い外観です、まだ昼間なので空いています、ギターを置いて飲めるスペースもありそうです、いきなりの立ち飲みですがまあ仕方ない(なにが!)入りましょう

ギターを示して壁際の小さな立ち飲みテーブル席に置きます、ここで飲もうかなと思ったら、飲みはコの字カウンターでどうぞという事でした、ではでは、

いきなりですが燗酒250円也にしましょう、そして、とりあえずの「豆もやし」170円也、安いね、

004

「豆もやし」って美味しいですよね、大好きです!、

昼間の14時頃ですが、結構な入り、続々と入って来ます、でも出て行く人も多い、さく飲みですね、

角を挟んだおじいさん、結構高齢とお見受けしますが機嫌良く上品に飲んでおられます、肴は「げそ炒め」です、美味しそうです、と食べ終わるとちょっと考えて「げそ炒め」をもう一品注文、嬉しそうです、そして食べ終わると満足げに辺りを見回して、、、もう一回「げそ炒め」を注文されました、そしていかにも嬉しそうに食べられます、

ええなあ、、、そうそう、食べたいものを食べて、飲みたいものを飲めばいいのですよね、長生きの秘訣かもしれません

ではワタシも食べたいものを食べて、飲みたいものを飲みましょう、日曜日の昼だってイイや、

「しらすおろし」170円也、

006_2

そして、ちょっと遅れましたが節分イメージで「鰯の煮付け」220円也、

008_2

燗酒もお替りだい!、もう一本、お願いします、

最後に味違いが欲しいなあ、と、「男爵コロッケ」130円也、これデカかった

009

はい、これにてお勘定にいたしましょう、

昼間にほろ酔いです、1320円也、梅田おホワイティ梅田地下街“泉の広場”の立ち飲み「七津屋」、料理も高いレベルでしたね、いいんじゃないでしょうか、また来ますね

|

« 初訪問、四谷の立ち飲み「鈴傳」、お母さんの料理がお勧めだそうです^^) | トップページ | なかなか足が向かなかった天満橋の「みやい」、シブい雰囲気が残っている店でした。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の昼飲みです、至福のひと時^^)、梅田の泉の広場近くの「七津屋」。:

« 初訪問、四谷の立ち飲み「鈴傳」、お母さんの料理がお勧めだそうです^^) | トップページ | なかなか足が向かなかった天満橋の「みやい」、シブい雰囲気が残っている店でした。 »