« 携帯電話を落としてバタバタ大騒ぎの後は、、、天満の立ち食い焼肉「電撃ホルモン ツギヱ」へ。 | トップページ | 同級生4人で焼肉へいきますか^^)!中津の「まるやま」、街中の普通の焼肉屋さんですが、、、 »

2012年1月 7日 (土)

どうにも気になるお店情報でしたので即行きました、まさしく市民酒場ですね、東神奈川の「みのかん」。

【2011年12月13日(火)】

横浜 東神奈川 「みのかん」 ⇒ 神田 「大越」

FacebookでIさんに情報をいただきました、一聞でどうしてもワタシが行くべき店だと思えたので即行くことにしました

駅は京浜急行の「東神奈川」のようです、

横浜の近くの駅のようですが路線案内で調べてみると「新横浜」駅から横浜線で10分と掛からないようです、こりゃ行くべしですね、最寄駅の京急「東神奈川」とJR「東神奈川」の駅は違うようですが、お目当ての「みのかん」はその中間のようなので行けるでしょう、行まひょ!

さらに調べてみると「みのかん」の営業時間は朝の1000から夜は2000までです、あは、朝の10時からやってるんですね、健康的です、でも夜は早いんです、20時閉店です、この日は「新横浜」着が1900頃、ぎりぎりですが何とかなるでしょうか、

新幹線を「新横浜」駅で降りて、横浜線の普通電車に乗ります、この電車の終着は「東神奈川」なんですね、へ~、てな感じで「東神奈川」駅前の歩道橋から京急線のガードを越えると、あっという間に暗い道になります、、、この辺りはどういう感じの土地柄なんでしょうか、夜歩くとその街柄が分かりませんね、いや夜になると街柄が出る街もあるか、、、とにかくここは昼の顔をみてみたい街ですね、きっと

京急線沿いの道を数分、右へ折れて小さな橋を渡ると「みのかん」がありました、うむ、予想通りの店構えです、暖簾には“市民酒場”の文字が染め抜かれています、こりゃワタシが入るべき店ですね、時間は19時30分、時間がありません、前陣速攻、さっと引き戸を開けて入店です、

007

明るい店内、右に10数席のL字カウンター、左にデコラの小さなテーブルが4つほど、もちろん全体に末枯れているというか古びてます(いい意味でね)、

カウンターの中には優しそうなお父さん、その奥の厨房にはどうやらお母さんがいらっしゃるようです、テーブル席は満席、カウンターには3人ほどしか座っていません、入ったところのL字縦棒付け根辺りに座ります、

お父さんがなんとなく注文待ち顔でこちらを見ておられます、初めての店で困るのはメニューが分からないことであります、カウンターにはメニューはなく、ふと壁を見上げると飲み物のメニューがありました、目に飛び込んできたのが「ハイボール」の文字、ではハイボールにしましょうか、すいません、ハイボールをお願いします、はいハイボールね、という感じでお父さん奥に戻って行かれます。

全体にちゃんとした店の内装というより昔の普通の家が酒場になってそのまま今まで無事生き延びてきました、というような店内です、天井には形の違うレトロな扇風機が3台ぶら下がっています、イイ感じ、常連さんは意外にサラリーマンが中心、こういう店によくあるご近所率が低いような気がします、先輩一人飲み、女性(この方はご近所さんのようです)の一人飲みもおられます、

111213_19340003

はい、ハイボールと、

111213_19340001

一緒に「おでん2品」がお通しで出てきました、

111213_19320001

慌てて頼んだハイボール、なんとなく焼酎ハイボールかな?と思って注文したのですがどうやらウイスキーのハイボールですね、あらためてゆっくりとメニューを確認すると飲み物のメニューは、

111213_19440001

ハイボール220円、ダブルは380円(エエ感じ)、
酎ハイ280円、
清酒200円、

といたってシンプル、ビールもありますが値段は未確認、

食べ物のメニューもめちゃ少なくて、「トマト」、「メンマ」、「湯豆腐」、「ゆでたまご」、「お新香」、「かまぼこ」、と少数シンプル精鋭でございます、唯一気張っているのが「まぐろ刺身」でした

ウイスキーのハイボールを早めに流し込みます、こういうところではBarのようにチビチビといくのは似合いません、グビグビといって、さっとお替りをします、そして「湯豆腐」をお願いします、

111213_19440002

この日は寒かったからか、この「湯豆腐」は美味しかったですね、濃いめの出汁もまた良しです、

ここまででぼちぼちとカウンターの客さんがお勘定です、

閉店時間までもうあと10分くらいしかないですね、ワタシもここまでかなあ、、、と、テーブルのお客さんがお酒のお替りのオーダー、でもお父さんからダメ出しです、スイマセン、もう8時なんで閉店なんです、うちは朝の10時からやってるので夜はもうこれで終わりなんです、と優しく説明されています、

そうですよね、ではワタシもこれでお仕舞にします、ご馳走様です、お勘定を、はい、と奥の方で計算されてます、、、

え~640円ですか

え!ほんと!安いです!!ハイボール2杯で440円、湯豆腐が200円でお通しの「おでん」はサービスのようですね、素晴らしい仕切りです、ご馳走様でした、では失礼します、お父さんありがとうございました、

市民酒場「みのかん」、こりゃもうワタシが大好きな酒場でした、東京と同じく横浜にもこういう酒場が残っているのですね、お父さんとお母さんの二人のお店、まだまだ元気で続けて欲しいですね、

東神奈川の市民酒場「みのかん」、また来ますね

帰りは京急の「神奈川」駅から横浜に出て、京浜東北線で今日のホテルのある神田まで帰りました、

少々、食べ足らん飲み足らんので神田駅前の「大越」でぬる燗を1本、横の「升亀」の混沌とした雰囲気に比べ、「大越」は対照的、大いに盛り上がっているのですがテーブルは床のタイル目と同じようにきっちりと並んでいます、ここはここで好き、

写真はここからi-phoneに変わります

020

お通し、

008

「トロぶつ」500円也、ほい、やはり東京のマグロは旨い、これはお値打ち品でした

013

「かぼちゃ煮」250円也、これが固めですが上手く煮てあって美味しかったです

016

日本酒大1本で1250円也、神田の「大越」、毎度お世話になります、

 

|

« 携帯電話を落としてバタバタ大騒ぎの後は、、、天満の立ち食い焼肉「電撃ホルモン ツギヱ」へ。 | トップページ | 同級生4人で焼肉へいきますか^^)!中津の「まるやま」、街中の普通の焼肉屋さんですが、、、 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しています。

みのかん、いいですよね。

細かいですが、京急の最寄駅は東のつかない神奈川駅です。

投稿: hirozo | 2012年1月 7日 (土) 11時17分

明けましておめでとうございます。
テリーさん本を出していらっしゃったんですね
さすがですねー
質問なんですが、都内の酒場本は多数販売していて、何冊ももってますが、関西の酒場本は東京には売ってなく
インターネット検索でも関西のは目次がありません。
最近関西にはまりまして 大阪二回
京都 名古屋一回
来週 静岡 三重県を回ろうと考えてます。
関西で必ず酒場本に出るような酒場ご存知でしたら教えてください。
明治屋 赤垣屋 大甚 くらいしか知りません。
現在全て酒場放浪記のみで回ってます
それしか知らないもので。

投稿: たろう | 2012年1月 8日 (日) 20時16分

hirozoさん…コメントありがとうございます♪

みのかん、ヨカッタです、
イイ感じで残っていました、

駅名の誤記、ご指摘ありがとうございます、
訂正しておきます、

投稿: テリー | 2012年1月 9日 (月) 08時48分

たろうさん…毎度です♪

本年もよろしく、

関西の情報ですね、まず本ですが井上理津子さんの「大阪下町酒場列伝」(ちくま文庫?)が大変参考になります、ネットで手に入ると思います、
掲載店にはすでに閉店廃業の店も多いので注意してください、

大阪でお奨めは、まず「白雪温酒場」(九条)、ここは外せないでしょう、

あとはエリアでは天満を攻めるのがいいかと、「酒の奥田」、「稲田酒店」、「銀座屋」など立ち飲みには枚挙に困りません、

西九条、福島の「大黒」、「大黒」はたいがいはずれがありません、

野田の「上田温酒場」、

南田辺の「スタンドアサヒ」、煮焚物が旨い、

中津の「酒の大西」、

京都は「神馬」、「伏見」は行ったのですよね、

京都タワー横の「へんこつ」、新京極六角の「冨久屋」、深草の「近善」などが好みです、

美味しいのは「食堂おがわ」、ここは要予約ですね、いつも満員、

名古屋はほとんど知りません、このBlog記事のみです、「どての品川」がイイかな、


てなところで、いかがでしょうか?

投稿: テリー | 2012年1月 9日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうにも気になるお店情報でしたので即行きました、まさしく市民酒場ですね、東神奈川の「みのかん」。:

« 携帯電話を落としてバタバタ大騒ぎの後は、、、天満の立ち食い焼肉「電撃ホルモン ツギヱ」へ。 | トップページ | 同級生4人で焼肉へいきますか^^)!中津の「まるやま」、街中の普通の焼肉屋さんですが、、、 »