« 2012年の飲み初めは大阪“ホワイティ梅田”の串カツ「鳥の巣」、初めて入りましたが使えます。 | トップページ | 小説「プリンセストヨトミ」の舞台、大阪空堀商店街を探訪、お好み焼き「ことみ」へ。 »

2012年1月27日 (金)

2012年第1週はジェットコースターのように過ぎました、で、天満の「多聞酒蔵」で〆ました。

【2012年1月6日(金)】

大阪 天満 「多聞酒蔵」

2012年最初の週の3日間は仕事やら何やらで慌ただしくあっという間に過ぎました、ふ~、ではどこかで飲んで帰りましょうか、あれこれ悩むよりまずは天満にでも行きますか

天満、おそらく大阪で一番よく来ている酒場スポットではないでしょうか?

あの店この店、いろいろと思い浮かびますが今日は新規開拓と行きましょう、駅前の立ち飲みストリートの中でまだ入っていない立ち飲みが何軒かあります、いつも前を通るだけでは申し訳ないので(いやあ、そんなことないけど)今日は入ります、

立ち飲みストリートに入ってすぐ右手にある「多聞酒蔵」です、

016

この辺りの立ち飲みなら「銀座屋」で始まり、現在は「酒の奥田」辺りが今のお気に入りです、「多聞酒蔵」は数えきれないくらい前を通っていますが、なぜか今まで入ったことがありませんでした、ではでは入りましょう、

ガラス戸を引いて入ります、底辺が短いL字カウンターの立ち飲みです、混んでいますね、カウンターの中には大将が3人ほど、奥は結構深いです、手前にいる「おでん」とか「揚げ物」担当の大将に一人客であることを示します、大将はざっと店内を見回してここへ、ということで入ったところのL字の角に決まりました、確かに角なので少しスペースがありますね、ではでは失礼いたします、ちょっと詰めていただけますか

飲み物は、え~っと生ビールにしましょうか、なんか久しぶりなので生ビールでグビッといきますわ、

ほんで「湯豆腐」もらえますか、はい、

ワタシの後方頭上には地デジ化完了で今やお決まりとなった真新しい液晶TVがあります、NHKですがバラエティのようです、物まねの松村クンが平清盛の衣装でタケシの物まねで“オールナイトニッポン”を放送するとか、戦国大名で野球チームを作るとした時の先発メンバーをきめるという、めちゃ面白いけど、よう考えると訳分からん番組でした

Nhk

でも面白かった、民放みたいにツギハギの切り売りではなく、長時間松村ネタだけで押し切るところがNHKらしい、番組とはこういうものですよね

はい、「湯豆腐」300円也、

007

なんとなくホッとする、嬉しくなる、“茶碗”に入ってるタイプ、出汁がしっかり美味い、柚子のかけらも効いてます、OKですね!!、

もう一品、いきましょうか、「イモサラダ」150円也、

009

胡椒の効いたタイプ、メニューには「イモサラダ」となっていましたが、「ポテサラ」で通じました

ここらで「熱燗」300円也にします、

一升瓶を上に乗せるタイプの燗器で緑のガラス銚子というテッパンの熱燗です、銘柄が“世界一統”なのはご愛嬌、

010

松ちゃんの番組は絶好調で戦国野球チームのピッチャーは織田信長、監督は徳川家康だそうです、

「げそ天」、天ぷらも串で出すのが古い関西スタイルです、@120円を2本、

011_2

熱燗をお替りして、もう一品、「さんまの塩焼き」300円也です、形のいいさんまです、料理はなかなかのレベルですね、

014

思わず一箸つけてしまい、それから慌てて撮影

この頃にはさすがに店も空いてきましたね、

ワタシもビールと燗酒2杯飲んでちょうどイイ感じです、ではこれでお勘定にしましょう、1940円也、初めての「多聞酒蔵」、料理の種類が多いし、それなりのレベルでした、また来ますね

|

« 2012年の飲み初めは大阪“ホワイティ梅田”の串カツ「鳥の巣」、初めて入りましたが使えます。 | トップページ | 小説「プリンセストヨトミ」の舞台、大阪空堀商店街を探訪、お好み焼き「ことみ」へ。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年第1週はジェットコースターのように過ぎました、で、天満の「多聞酒蔵」で〆ました。:

« 2012年の飲み初めは大阪“ホワイティ梅田”の串カツ「鳥の巣」、初めて入りましたが使えます。 | トップページ | 小説「プリンセストヨトミ」の舞台、大阪空堀商店街を探訪、お好み焼き「ことみ」へ。 »