« 燗酒が恋しい季節になりました、八重洲に異空間、正道酒場の「ふくべ」。 | トップページ | この日はバンド練習を口実に忘年会!?^^)京都七条の路地裏お好み焼き「吉野」。 »

2012年1月16日 (月)

酒場巡りも難しい、この日はイメージが決まらずに彷徨ったあと、駅前第1ビルの「大豊」へ。

【2011年12月22日(木)】

大阪 駅前第1ビル1F 「大豊」 

明日からの3連休も比較的ゆっくりできます、年末の慌ただしい時期ですが、、、飲んで帰りましょうか

と、勇んで出掛けましたが、、、

久しぶりに迷いました、行く店が決まりません、だいたい“今日はあの店やね”“今日はあれが食べたい”というイメージが夕方にはできているのですが(おいおい、仕事は??)、この日はぎりぎりまで考え事をしていたのでイメージが決まらないまま会社を出てしまいました、反省(しなくていいし)、

とりあえず、駅前ビルでも流してみますか?

どちらかというときちっとした感じで飲みたい気分なので「山長」でも覗いてみますか、立ち飲みですがワタシの中では「山長」は“きちっと”した酒場なのです、がこの時期のこの時間、結構混んでいます、どうしようかと迷っていると、あ、横から迷いのないお客さんがすっと入られました、詰合せて何とか入った、って感じですのでワタシの分はないかな?仕事も酒場も迷ったらいい結果は出ませんね(??酒場と仕事を一緒にしない!!)、

さて、ではどうしましょうか?久しぶりに「かわさき」ですか?それとも「麦太郎」にでも行くかな、とまだ迷っています、

と、思い付きました、たぶんあそこはまだ記事を書いていない、というかもう20年くらい前に入って以来入店もしていない店が駅前ビルにありました、あそこへ行ってみましょう、

大阪駅前ビルは第1から第4まであります、

4つともB1FとB2Fが飲み屋街となっています、東京で云うと新橋の駅前ビルの地下のイメージが近いかもしれません、でも1Fにも何軒かの飲み屋があります、ある意味駅前ビルの中では異端、珍しい1Fの酒場へ向かいましょう

エスカレーターで第1ビルの1Fへ上って、北側の外へ一旦出ます、

第1ビルの1F には立ち飲みの「上田酒店」もありますが、これから行くのはちゃんと座って飲める「大豊」です、1Fの店とそのすぐ横から階段で上がる「大豊2階店」もありますが、どうも中の雰囲気は随分と違います、今日のイメージは1Fのイメージですね、

061

店内は昔のイメージ通り、そして今日のイメージ通りのきちっとした酒場ですね、右には小さめの4人掛けテーブルが並びます、7つくらいかな、左の奥にはカウンター席が10席ちょっと、ずーっと奥まで伸びています、床は黒のスクエアなタイル、はい、きちっとしています

056

テーブル席は満席ですがカウンター席には誰も座っていません、カウンター席へどうぞ、ということで一人カウンターです、

え~、瓶ビール小はあります?あ、大瓶だけなんです、ですよね、では生ビール下さい、このところ瓶ビールに傾倒しているので生ビールは久しぶりだなあ、でもやはり酒場では瓶ビールの方が似合うかな?このジョッキーで肴を摘むのがどうもしっくりこなくなってきたなあ、なぜだろう、、、

とはいえ、まずは「突出し」のおまめさんで生ビールをいただきます、

052

肴は何にしまあしょうか?頭上に短冊メニューが並んでいますが、カウンター奥には料理の皿も並んでいます、

059

この感じも最近好きですね、「作り置き」という考えもありますが、事前に作ってあるということはそれだけ仕込に時間を掛けているという事でもあります、出来が悪ければ並べないということも言えるかもしれません、で実際食してみるとこういう「作り置き」は大概が美味しいのです

では、まずは「高野豆腐」にしましょう、

053

はい、大き目で味付けもなにか一味加わっていますね、美味しい、

この辺りですでに燗酒に替わっています、ぬる燗でお願いします、小さいので結構です、はい、

057

そしてもう一品、「鯛の子」とか「筑前煮」とかも気になりましたが「鰯煮付け」にしました、

054

これがアタリでした!、味付けが良いし、煮具合もサイコーで柔らかく、で型崩れもしていない、骨までさくさくと一緒にいただきます、これは美味しかったなあ、やはり魚料理がメインのお店なんでしょう、ぬる燗も自然とお替りですね、

これでお勘定にしました、

生ビールとお銚子が2本、突出しに料理2品で2520円でした、まあまあですかね、駅前ビルでは高いかな、でも苦労した今日の“きちっとした”イメージには合いました、料理も安心していただけます、大阪駅前第1ビル1Fの「大豊」、また来ますね、

このあと、お初天神まで歩いてもう1軒行こうと思いましたが、、、

ここは満員でした、一度入ってみたいんだけど、、

065

ではここですね、「夕霧そば 瓢亭」、

074

ぬる燗550円也と“夕霧そば熱いのん”1100円也をいただいて〆ました、

“夕霧蕎麦の熱いのん”は玉子を解いてつけ出汁を入れていただきます、

072

飲んだ後にはちょうどいい味付けですね、

073

ここももう30年以上来てますね、1650円でお勘定です、どうもご馳走様でした、また来ますね

|

« 燗酒が恋しい季節になりました、八重洲に異空間、正道酒場の「ふくべ」。 | トップページ | この日はバンド練習を口実に忘年会!?^^)京都七条の路地裏お好み焼き「吉野」。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

いっしん、私も入れたことないです。(汗)

投稿: よん | 2012年1月16日 (月) 09時00分

よんさん…コメントありがとうございます、

「いっしん」、いつも満員なんですね、
ますます入ってみたくなりました^^)

チャレンジ!

投稿: テリー | 2012年2月 5日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒場巡りも難しい、この日はイメージが決まらずに彷徨ったあと、駅前第1ビルの「大豊」へ。:

« 燗酒が恋しい季節になりました、八重洲に異空間、正道酒場の「ふくべ」。 | トップページ | この日はバンド練習を口実に忘年会!?^^)京都七条の路地裏お好み焼き「吉野」。 »