« リクエストをいただいたので久しぶりの十三です♪まずは「イマナカ」から、こりゃ楽しい♪ | トップページ | おでんが美味い季節になりました、大阪玉造の「豊祝」から、おでんの「きくや」へ、こりゃたまらんなあ、 »

2011年12月17日 (土)

さて、大阪十三ツアー、「イマナカ」の後は「十三屋」から「十三トリス」の鉄板コースです、

【2011年11月24日(木)】

大阪 十三 「十三屋」⇒「十三トリス」

さて、「十三」駅東側の角打ち「イマナカ」の後です、では駅地下道を潜っていよいよ駅西側へ移動です、

西側(神戸線側)は短いアーケードの通りといくつかの細い路地で構成されています、

線路沿いの路地をスルーしてもうひとつ向こうの路地に入るとすぐにあるのが「十三屋」です、典型的な居酒屋です、旨くて安い大阪十三の酒場です、明るい店内は大き目のL字カウンターとデコラテーブル群で構成されています、いつも満員で入店できないときもしばしばですが、この日はもう時間も遅いでのちらほらとテーブルに空きがあります、一番奥のテーブルに案内されます、

では、ここでもやはり燗酒ですか、はい、日本盛ですね、

111124_20520002_2 

そして「おでん」を盛合せで、

111124_20530001_2

仕事の話や単身赴任の話に花が咲きます、

追加で「つくね焼き」、これは予想外の形態、団子じゃなく、なんか四角のです、でもとても美味しいです

111124_21140001_2

「ずり焼き」、これは普通に串でした

111124_21180001_2
 
はい、これでお勘定にしましょう、「十三屋」、また来ますね

もう1軒行きますか?え、やはり「十三トリス」ですか

最初から決めていたんですね、どうも前回誰かに連れられてきて来て気に入ったようです、無論異論はありません、では参りましょう、

「十三トリス」は「十三屋」の並びです、徒歩1分、

35年前と変わらぬドアを引くと、おお満員ですね、どうだろう?入れるかな??カウンターの中のお兄さん(って私より先輩ですが、昔からおられるのでいつまでもお兄さんです)がさっと見回して手招きしてくれます、どうやら入れそうです、真ん中辺りに団体さんがいらっしゃたのですが、この団体さんに少しずつ詰合せていただき2席作っていただきます、ありがとうございます、

はい、ではワタシはここでの定番“白ハイ”=サントリーホワイトのハイボールです、

111124_21570001_2

カウンターの中には件のお兄さんと若者が3人、二人は可愛いお嬢さんです、どうもI氏は彼女達がお気に入りのようです、可愛い前掛けに変わっています、このエプロンによると開店は1956年のようですね、ワタシの方が一つ先輩です

111124_22000001_2

肴は「ベーコン&クラッカー」、(メニュー名は???とにかく、見た目通り)、 

111124_22010002_2

そして、ここでは外せない「玉子焼き」、

111124_22040001_2

これでシロハイを2杯飲んでお勘定です、どうも毎度ありがとう、「十三トリス」、また来ますね

と入ってきたドアの反対側へ向かいます、I氏が???どこ行くんですか!?、なんて言ってます、はは、十三トリスは線路沿いの路地からも入れるし出れるんです、帰りはこちらから出るのがいつものコースです、こっちからでるよ!

ということで、久しぶりも十三は3軒梯子で無事終了です、お疲れ様、また来ますね

|

« リクエストをいただいたので久しぶりの十三です♪まずは「イマナカ」から、こりゃ楽しい♪ | トップページ | おでんが美味い季節になりました、大阪玉造の「豊祝」から、おでんの「きくや」へ、こりゃたまらんなあ、 »

大阪十三西中島淡路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、大阪十三ツアー、「イマナカ」の後は「十三屋」から「十三トリス」の鉄板コースです、:

« リクエストをいただいたので久しぶりの十三です♪まずは「イマナカ」から、こりゃ楽しい♪ | トップページ | おでんが美味い季節になりました、大阪玉造の「豊祝」から、おでんの「きくや」へ、こりゃたまらんなあ、 »