« 2回目の訪問です、こんなに温かいもつ焼き屋は他にないです、祐天寺の「ばん」。 | トップページ | 初四国記事です、高松仏生山の割烹「だるま」、7年越しのご対面です♪ »

2011年12月22日 (木)

さすがに寒くなってきました、こんな日は燗酒ですね、銀座の山形料理「樽平」。

【2011年12月1日(木)】

東京 銀座 「樽平」

この日の東京は寒いです

仕事終わりで銀座7丁目の交差点で解散、はい、ワタシはこのまま新幹線で帰りますね、、、って、その前にちょっと体を温めて帰りましょう

どこかへ出掛けても良いのですが、この日はちょいと疲れ気味です、そういうとこの週2回目の東京ですからね、ここはさっと飲んで早めに帰阪しましょう、

となると、、、一番近いのはここでした、銀座7丁目の「樽平」ですね、

え~っと、山形料理のお店ですね、「樽平」は日本酒の銘柄でもあるので、今で云う県産品アンテナショップのはしりというところでしょうか、2か月ほど前に神田の「樽平」に飛び込んで”芋煮”を頂きましたね、銀座という場所柄、こちらの店は少々高いのですが今日はここで飲みましょう

100528_1701kai

銀座でも端っこの1丁目と7丁目はまだ古い建物や路地などが残っていると思います、この「樽平」の建物もそれなりの歴史がありそうです、さっと引き戸を引いて入ります、少し時間は早いので空いています、端のテーブルに2人連れ、一人は外人さんですね、どうやら日本の居酒屋文化を共有しようという企画のようで2人してしっぽりと飲んでおられます。

ワタシは10席ほどあるカウンターの真ん中に陣取ります、寒いし時間もないのでいきなり燗酒から行きましょうか、定番酒は3つあるようです、「住吉樽酒」、「樽平特別純米」そして「樽平」だったかな?、、、ここは普通の「樽平」でぬる燗にしていただきましょう、

111201_17570001

突出し、じゃなくて東京では”お通し”も一緒に、

料理はまずなんとなく口が求めた「まぐろぬた」700円也にします、やはり少々高いと思いますがこの日は何となくOK!って感じです、

111201_18000001

ここは2階もあるようです、

日も何組か宴会が入っているようで続々とお客さんが入店、2階へ上って行かれます、が、板場はそんなにバタバタしていませんね、なんか不思議な感じ、鍋かなんかの用意がすでにできているということですかね、

山形料理の店ということでメニューには普段見慣れない品々が並んでいます、

「鯉のうま煮」、「むきそば」、「雪割納豆」、「もってのほか」などなど、あくまで郷土料理にこだわったメニューです、この辺りからなにかお願いしましょうか、でも食べたことがないものを一人で頼むのは勇気が要ります、リスクがあります、思案の末にとりあえず分かりやすい「たまこんにゃく」210円也を頼みます(あらら)、

111201_18120001

こんにゃくの上にあるのは辛子ですね、
これはまあ食したこともあるし、皆さん味の方もだいたいの想像はつきますよね

え~、お酒、お替りで、はい、ぬる燗でお願いしますね

もう一品、「つららとんぶり」というのも気になりますね、

お店の人にどんなものか訊いてみましょう、すいません、この「つららとんぶり」ってどんな料理ですか?え、とんぶりね、はい、海ブドウみたいな、はいはい、そうですよね、、、、ということで、、、”つらら”の部分の説明がなくよく分かりませんでした

え~じゃあ「むきそば」というのは?は、蕎麦の実を剥いて、はい、それを冷たい汁でいただくのですか、ほ~、「もってのほか」というのは、菊の葉のおひたし、あ、なるほど、、、ではですね、、、「むきそば」というのをひとついただきます、

ということで、やっと郷土料理「むきそば」520円也を注文、酒田名産らしいです、

111201_18120002

こんな感じです、

小粒のひき割り納豆のような蕎麦の実が冷たい汁に入っています、海苔葱の薬味となめこが共演、うん、美味しいです、なんというのか納豆と汁モノの中間みたいな食べ心地です、なんか健康的ですよね、

次回は「鯉のうま煮」なんかにも挑戦してみたいです

では、これでお勘定にしましょう、2700円程だったかな?やはり少し高いんですよね、銀座だから^^)、

銀座にひっそりと佇む山形郷土料理の居酒屋「樽平」、珍しい料理を食しました、また来ますね

|

« 2回目の訪問です、こんなに温かいもつ焼き屋は他にないです、祐天寺の「ばん」。 | トップページ | 初四国記事です、高松仏生山の割烹「だるま」、7年越しのご対面です♪ »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがに寒くなってきました、こんな日は燗酒ですね、銀座の山形料理「樽平」。:

« 2回目の訪問です、こんなに温かいもつ焼き屋は他にないです、祐天寺の「ばん」。 | トップページ | 初四国記事です、高松仏生山の割烹「だるま」、7年越しのご対面です♪ »