« さすがに寒くなってきました、こんな日は燗酒ですね、銀座の山形料理「樽平」。 | トップページ | 念願の『讃岐うどんツアー』敢行!①です、栗林公園の後に、まず1軒目は「上原屋本店」へ。 »

2011年12月24日 (土)

初四国記事です、高松仏生山の割烹「だるま」、7年越しのご対面です♪

【201年12月2日(金)】

香川県高松 仏生山 「だるま」

さて、このBlog初めての四国の記事です

翌日の土曜日に社内のレクレーションで『日帰り讃岐うどんツアー』を企画しています、ワタシはちょいと野暮用と会いたい友がいるので勇躍単身前乗りです

普通なら神戸三宮から新神戸に出てそこから新幹線で岡山まで、という経路でしょうが、この日は時間がゆっくりとれます、なんか在来線で行きたい気分でした

ということで三宮から電車を乗り継いて高松まで行くことにしました、こりゃ鉄やな

三宮から「新快速」が早いのですが混んでいるので先に来た「快速」で加古川まで行きます、ゆっくり座って文庫本(この頃は「探偵はBarにいる」シリーズを読破中)などを読みながらゆっくりと、、、加古川で姫路行きの「新快速」に連絡、さらに姫路から相生までは2両編成の赤穂線経由の普通電車に、ここら辺りからローカル線の旅となりますね、相生で山陽本線経由の岡山行き普通列車に連絡です、全くストレスのない連絡に“いいね!”ここまでで1時間半ほど、ここから岡山までも1時間ほどです、途中で文庫本を置いて景色を眺めながら進みます、

岡山からは「快速マリンライナー」、この連絡も5分とばっちりです、久しぶりに瀬戸大橋を渡りましたが瀬戸内海が美しい!!ことにビックリ、やはり日本は美しい国ですね、歳のせいか、瀬戸内海に浮かぶ島々の景色にやたら感動しました、普通の快速電車なんですがお客さんも皆盛り上がって写真などを撮っています、贅沢な快速電車ですね、

高松までもやはり1時間弱、持参のGAMEBOY ADなどで15年以上やっているファミコンウォーズ・オリジナルマップ(めちゃよくできているのです)をやって時間を潰します、

で、無事高松に到着、昼頃家を出て到着は15時30分頃でした、

と、ここでちょっとトラブル、なんとJR四国では「ICOCA」が使えない!三宮では「ICOCA」で改札を通ったので少々ややこしいことになりました、現金で清算して、証明書を書いてもらって後日カード履歴を削除しないといけないようです、小さな機械でカード情報を読み取って三宮乗車を確認してもらいます、憶えておきましょう、四国では「ICOCA」は使えません!!、

でも、なんとか清算を終えて無事出札です、

ホテルは瓦町という辺りです、繁華街のようですね、琴電で2駅ですが歩いてもおそらく15分もあれば着きそうです、ここはぶらり街歩きと行きましょう、駅のコンコースにあったナイトガイドのチラシに地図が付いていたのでこれを頼りにぶらりと歩き出します、とりあえず大きな道を南下しますが、途中で大きなアーケードの商店街を発見、この商店街(兵庫通り商店街だったかな?)に入ります、なかなか大きな商店街です、ここから河原町辺りまで東西南北に商店街が伸びているようです、

あちこちを覗きながらホテル近くに到着、

、『うどん棒』がありました、この店は大阪駅前第3ビルB2Fにも支店がありますね、ここが本店という事でしょうか?事前情報はないのですがとりあえず入りましょうか、この日は昼食をパン1個で我慢しましたからね、お客さんは誰もいません、ビールか日本酒でも飲みたいところですがまだ用事もあり飲めません、とりあえず15分待ちで「かまあげ」を頂きました、

111202_16320001

うん、美味しいですね、まずは高松うどん1杯目です

所用を済ませてホテルにチェックインして、そうそうに出掛けます、

琴電の結構大きな駅、「瓦町」駅から電車に乗ります、4駅目の「仏生山」駅まで10分ちょっと、310円と高いですが仕方ない、東京の電車の安さをあらためて実感です、駅から東へ徒歩5分くらいでこの日の目的のお店、「だるま」に到着です、

2004年に始めたギターBlog、

相当早い時期、おそらく2005年頃からそのギターBlogで繋がっていますがまだ会ったことがない“りゅうさん”のお店が「だるま」です、お母さんと一緒に割烹「だるま」をやっておられます、フォークソングでつながった訳ですが偶然にももう一つのBlog、酒場Blogで登場いただくことになりました、

2階のお店ですね、階段を上がり暖簾とガラス戸超しに店内を覗きながら入店です、今日来ることはお知らせしていましたのでお待ちいただいていたようです、どうもはじめまして、テリーでございます、りゅうさんとお母さんがカウンターの中にいらっしゃいます、どうもどうも、はじめまして、やっと会えましたね、てな感じでとりあえずご挨拶、今までの成り行きやフォークソングのことを話しながらとりあえずビールを頂きます、

お母さんもいろいろと話していただきました、

この辺りは門前町であること、毎年のお祭りの話、りゅうさんもいつもお手伝いの記事をBlogに書いておられます、もちろん“うどん”の話、昔はこの辺では素麺作りが盛んだったそうです、うどんがブームになってきたのはこの20年くらいとのこと、明日一番目に行く予定の「上原屋」も前はこの辺りに店があったようです、すでに「うどん棒」で一杯食べてきたことを話すとお母さんも「うどん棒」は美味しい、よく食べに行くとのこと、やはり人気店のようですね、

 

さて、料理の方は突き出しで「芋の煮物」、

111202_17310001

刺身を一品、好物の「はまち」をお願いします、

111202_18000001

どうやら“オリーブはまち”らしいです、小豆島の名物オリーブ、小豆島は香川県ですからね、そのオリーブの葉?を餌に与えている養殖はまちということのようです、

111202_18430001

「鯵酢」だっけ?、鯵の酢の物は珍しいですね、関西では見たことがありません、この辺りは新鮮な鯵が取れるんでしょうね、美味しいです、

ということで7年越しのご対面、2時間ほど話をして失礼します、どうもご馳走様でした、会えてよかったです、りゅうさん、どうもありがとうございました、今度はどこかのライブでお目にかかりましょうね

高松仏生山の割烹「だるま」、また来ますね

さて、電車は30分に一本しかないよ、と脅かされていましたが、まだ大丈夫ですね、15分に1本あります、琴電に乗って「瓦町」駅まで戻ります、りゅうさんに教わった繁華街を少し流して帰りましょう、なにか良いお店はないですかね、うどんでも良いと思っていたのですが、、、なぜかホルモン焼き屋へ入っています、鉄板で焼いてもらうタイプのみせでした、

111202_20520001

店名、、、読めません

2品ほど頼みます

111202_20380001

“しまちょう”と“ほそ”だったかな?忘れました、これで生ビールを1杯だけ飲んでお勘定にします、とりあえず今日はこれで〆ましょう、

いよいよ明日は『讃岐うどん巡り』です

|

« さすがに寒くなってきました、こんな日は燗酒ですね、銀座の山形料理「樽平」。 | トップページ | 念願の『讃岐うどんツアー』敢行!①です、栗林公園の後に、まず1軒目は「上原屋本店」へ。 »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

コメント

テリーさん、こんばんわ
わわわ、記事アップ いやはや。。。。

先日は、ご訪問ありがとうです
ほんま、楽しいひと時過ごせてよかったですよ。

うどん記事も後半戦 楽しみにしていますよ

投稿: りゅう | 2011年12月25日 (日) 22時47分

りゅさん…毎度です♪

こちらこそ、お世話になりました、

高松のうどん、めちゃ美味しかった!
早くも再訪希望者が出てきております、ぜひまた行きますね、

来年もヨロシクお願いします、

投稿: テリー | 2011年12月27日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初四国記事です、高松仏生山の割烹「だるま」、7年越しのご対面です♪:

« さすがに寒くなってきました、こんな日は燗酒ですね、銀座の山形料理「樽平」。 | トップページ | 念願の『讃岐うどんツアー』敢行!①です、栗林公園の後に、まず1軒目は「上原屋本店」へ。 »