« 西成初心者のワタシ、まずはこの辺りでビールでも飲んで馴染んでみますか、「丸一屋 飛田支店」。 | トップページ | 日帰り出張の有楽町、ちょっと一杯はガード下の「吉乃川酒蔵」と「川上」、って梯子かい!! »

2011年11月 6日 (日)

「丸一屋 飛田支店」のあとは、萩ノ茶屋商店街へ、お目当ての店は閉まっていたので悩んだ末に「酒のもりた」へ、

【2011年10月15日(土)】

大阪 西成萩ノ茶屋 「酒のもりた」

さて、西成初心者の一人飲みに挑戦です、

お目当ての路上立ち飲みどて焼きの店が閉まっています(店名は「やまき」と判明)、うむ、仕方ないですね、ここは萩ノ茶屋商店街でどこかへ入りましょうか、

今いるところは阪堺電軌鉄道の「今池」駅の下です、

ここから西へ伸びている商店街があります、たしか萩ノ茶屋商店街、ここはもう酒場の坩堝でなかなか見応えのある暖簾がいくつも掛かっています、ならばどこへでも入れそうなものですがなかなかそうはいきません、ここら辺りの酒場は雰囲気が違います、ある意味地元の常連さんたちのためだけにあるような店のような気がします、入ったことがないので何ともいえませんが、ワタシがぷらっと入って即なじめる店かどうか、すでに一杯ひっかけているとはいえまったく自信はありません、

東京で云うと日本堤辺りの酒場と云うことになるのですが、「大林酒場」や「丸千葉」のような店ではなく、旅館街の合間にある店の雰囲気です、さすがにちょっとまた胃の腑がちょっときゅっとします、

110915_16080001

とはいえここで撤退するわけにはいきません、ざっと商店街を流してみます、やはりなかなかの暖簾がいくつか並んでいます、はてさてどこへ入りましょうか?

と、一通り見て回ってここに入ることにしました、「酒のもりた」、結構繁盛してますし、なんとなくイケそうな気がしてきました(意味不明瞭)、

111015_15570001

え~い、とりあえず入ってみましょう

L字カウンターだけのお店ですね、

カウンターの中には威勢の良いお姉さんが、が、忙しそうなのでそのままズンズンと奥まで入っていきます、とそこで気づいていただきましたのでなんとなく「ここでイイですか」という気持ちの仕草をしながら席に着きます、ほ、予想通りなんとかなりそうな店の雰囲気です

もうビールは飲んできましたのでお酒を常温でお願いします、はい、と元気な愛想、肴は刺身にしましょうか?鰹は?あ、今切れたところ、そうですか、鰺ならある、じゃあ鰺ください、

はい、「鰯の刺身」、イケてます

111015_16020001

これで一段落、なんとか良い感じで飲めそうですね、

先客は4組ほど、お隣のお客さんはIT系のようです、難しい話をされています、TVはここもやはり競艇です、千葉の画面にして、なんてマニアックな要望も飛んでいます、カウンターの中はとりあえずお姉さん一人でやっておられます、料理はお兄さんの担当のようで奥と行ったり来たりされています、その他に奥にはお母さんが二人ほどいらっしゃるようです、

つぎは「湯豆腐」200円也にしましょうか、お酒もお替わりね、

111015_16130003

カウンターの中に「モーニングサービス」のポスターがあります、なるほどねとぼんやりと見ていましたが、、、よく読むとこりゃすごいポスターです、

111015_16200001

朝は貝汁、湯豆腐、冷奴などの一品100円のサービスがあるということですが、、、『飲み物注文の方にかぎり』、、、あ~、ここは朝から営業しているのでしょうね、そして朝から“飲み物=酒?”を頼むと肴が100円になる、ということですね、うむ、こりゃ凄いかも、、、

なんだか、もりもりと食べる雰囲気になってきました、「ニラレバ炒め」300円也を追加、

111015_16260001

カウンターのお姉さんは商売上手やね、

いろんなお客さんとの相対をこなしながら飲み物やら洗いものをこなしていきます、でも17時になったらお兄さんと交代のようです、家に帰って晩ご飯の準備ですね、そういうとまだ17時なんです、この店では時間はないに等しいですね、今が何時なのかは関係なし、飲みたいときに飲む店なんでしょう、ワタシも飲みますよ、え~っとお酒お替わりね

111015_16420001

隣の人の「ちげ鍋」550円也が旨そうです、すいません、ワタシも「ちげ鍋」を、、、

111015_16510001

旨いけど辛い!ち~さい幸せです

さて、お酒もいつの間にか3杯飲みました、ここらでお勘定にしましょう、お腹もいっぱいです、

萩ノ茶屋商店街の「酒のもりた」、おおきに、ちゃんと受け入れていただいたような気もします、この辺りの者ではないですがまた来ますね

|

« 西成初心者のワタシ、まずはこの辺りでビールでも飲んで馴染んでみますか、「丸一屋 飛田支店」。 | トップページ | 日帰り出張の有楽町、ちょっと一杯はガード下の「吉乃川酒蔵」と「川上」、って梯子かい!! »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「丸一屋 飛田支店」のあとは、萩ノ茶屋商店街へ、お目当ての店は閉まっていたので悩んだ末に「酒のもりた」へ、:

« 西成初心者のワタシ、まずはこの辺りでビールでも飲んで馴染んでみますか、「丸一屋 飛田支店」。 | トップページ | 日帰り出張の有楽町、ちょっと一杯はガード下の「吉乃川酒蔵」と「川上」、って梯子かい!! »