« 西九条ガード下の『トンネル横丁』、初めて入りました、この日はてんぷら「玉や」へ。 | トップページ | やっと来ました、三ノ輪の「弁慶」、常連さんたちのパワーに心地よく酔わせていただきました。 »

2011年10月25日 (火)

恒例テニス合宿の前の腹ごしらえは、恒例蕎麦屋「永昌庵」、滋賀県朽木。

【2011年10月1日(土)】

滋賀県高島市 朽木 そば「永昌庵」

毎年恒例、滋賀県朽木でのテニス合宿です

このテニス合宿、もう20年近く続いているのではないか?とのことです、確かに長い、ワタシが参加してからももう13年目くらいだと思います、場所は滋賀県の朽木、2年ほど前までは滋賀県朽木村だったのですが今は合併で滋賀県高島市になってしまいました、個人的には風情がなくなったと嘆いています

ここでのテニス合宿、土曜日の午後から日曜日終日がテニス、そして土曜日の夜のBQがメインイベント(ワタシにとっては)ということになります、

で、これまた恒例なのですが集合は朽木の国道367号線沿い(というより「鯖街道沿い」のほうが分かりやすいか)にあるそば屋「永昌庵」と決まっています、この10数年、年に一度は必ずここの蕎麦を食しています、

111001_11010001

ワタシの好みの蕎麦は更科系のツルッとした蕎麦なのですが、ここ「永昌庵」は田舎系というのか手打ちの感じが強い少しもそもそとした蕎麦です、が、、、これが美味しい、年に一度、ここの蕎麦を食べるのを楽しみに鯖街道を車で飛ばして来るわけです

メニューは「ざるそば」、「おろしそば」、「かまあげ」くらいで冬場以外は普通の暖かい汁蕎麦は無いようです、今年は「鴨つけそば」というのもありましたね、大盛りはなし、蕎麦に限りがあるためで営業時間中でも蕎麦がなくなれば閉店です、あとは「とちあげ」「とちもち」「とちぜんざい」などのサイドメニューもあります、

この日もこの数年お気に入りになった「かまあげ」にしました、700円くらいだったかな?

111001_11060001

熱い蕎麦を熱いつけ汁でいただきます、つけ汁には玉子が落とされています、

111001_11070001

わりと濃いめの味で蕎麦よく合います、

ということで、今度来るのは来年ですね、滋賀県朽木のそば「永昌庵」、また来年来ますね

で、夜のBQはタン塊を厚切り、ほたて、サザエ、サーロインステーキ、ばら肉、シマチョウ、野菜etcとこれまた恒例豪華版、

綺麗にいこった備長炭、

111001_17570001

タン、仙台風厚切り、

111001_18090001

111001_18190001

ちょっとカロリーオーバーの素敵なBQでした

|

« 西九条ガード下の『トンネル横丁』、初めて入りました、この日はてんぷら「玉や」へ。 | トップページ | やっと来ました、三ノ輪の「弁慶」、常連さんたちのパワーに心地よく酔わせていただきました。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例テニス合宿の前の腹ごしらえは、恒例蕎麦屋「永昌庵」、滋賀県朽木。:

« 西九条ガード下の『トンネル横丁』、初めて入りました、この日はてんぷら「玉や」へ。 | トップページ | やっと来ました、三ノ輪の「弁慶」、常連さんたちのパワーに心地よく酔わせていただきました。 »