« 日曜日の下町ぶらり旅、最後は東向島から墨田の「十一屋」です、期待に応えてくれる店です。 | トップページ | 渋谷の別世界、渋谷駅から2分で地下巣窟酒飲みの坩堝です、立ち飲み「富士屋本店」。 »

2011年9月18日 (日)

少々敷居は高かったですが、やはり良い店ですね、武蔵小山の「牛太郎」。

【2011年8月29日(月)】

東京 武蔵小山 「牛太郎」

さて、この日で東京から関西へ戻らなきゃいけません、残念ですうう

でも、飲みに行きますね

どこへ行こうかと思案したのですが、以前に一度満員で敗退したこの店にします、少し遠いのでなかなか行けない、でも14時30分から営業しているのです、ちょいと早めのこの時間に行くにはちょうどイイ

ということで、三田でメトロ南北線に乗り換えます、

電車は少しゆっくりと「武蔵小山」駅に到着します、この駅で降りるのは初めてです、、、と、こう書くと上に書いた『以前に一度満員で敗退した』と書いてるのは嘘か!!と色めき立つ方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこの駅で降りるのは初めてです、前回は祐天寺の「ばん」という店で飲んだ後、タクシーでここ武蔵小山へ来ました、なのでこの駅は初めて降りるのです

なので、駅前のこちら側も初めてです、

関西人が「武蔵小山」と聞くとなんだかお洒落な街かなというイメージ、でも、どうやらここも下町のようですね、階段を登って外へ出るとすぐに焼き鳥屋があります、持ち帰りと立ち飲みですね、荻窪の「鳥もと」を連想しました、こういう店があるということは下町ですね、前は反対側から駅舎へ入ったので気付きませんでした、

110829_16400001

駅周辺の探訪は後に回すとして、とにかく今日のお目当て、「牛太郎」へ向かいましょう、前回はタクシーで来たとはいえ店の位置は憶えています、そこの交差点を越えたらすぐですね、

110829_15490001kai

はい、「牛太郎」です、もつ焼きの店ですね、

評判は上々です、ではでは入ってみましょう、、、と、、、時間的に(16時前)余裕の入店かと思いきや、、、またまた満員です、、、ほう、さすがというか、すごい店ですね、ほとんどがご近所の常連さんと見えます、ほとんどがワタシより先輩ですね、人気なんですね、

店は逆ワの字のカウンターのみ、20数席で一杯ですね、カウンターの中には親子くらいの年齢差のお二人、実際親子かどうかは知りません、なんせまだ座ってませんから

いつもの通り、指で一人客であることを示します、若い方のお兄さんが店内を見回します、ワタシが見たところ左手に詰めれば一人だけ座れるスペースがあります、このスペースを勧めてくれるかどうかの分かれ目です、常連率が高いのでこういう場合、無碍にされる可能性もあります、覚悟はできています、ダメなら前回同様敗退です、ドキドキ、ワタシがここを楽しめるかどうかの分かれ目です、、、

「じゃあ、ここへ」

ほ、予想通りのスペースを示していただけました、ありがとうございます、では、スイマセン、ちょっと入れていただけますか、お二人に譲ってスペースを空けていただきます、一人は若い一人客、ひょっとするとワタシの仲間かもしれません、もう片方の方は常連さんですね、お隣の方と盛り上がっておられますが一人で来られています(先に一人で帰られましたから)、その向こうの3人組とも顔見知りのようですね、なんとかスペースを空けていただきます、席はベンチシートです、よいしょっと跨いでやっと着席します、

実はワタシはとてもラッキーでした、小一時間で店を出るときには10人ほどのお待ちの列が(店内にお待ち席があるのでそこでお待ちです)出来ました、ホント人気店なんですね、

さて、オーダーですが、ざっとみてもメニューがありません(後で気づきますが、入り口の上に短冊メニューがありました)、とにかく飲み物はホッピーにしましょう、お兄さんにお願いします、ホッピーね、と通りました、ほ、ここまでくれば一安心です、

大き目のグラスに氷たっぷり、計りグラスで焼酎を入れて出てきます、ホッピーは別に瓶で出てきて調合はワタシ任せです、半分くらいを入れていただきます、先に書いてしまいますが、ここのホッピー、めちゃ美味しかったです、もつ焼きと合います、ぐびっと行くあの感覚を久しぶりに楽しめました

110829_16170001

さて料理の注文です、メニューを背後の入り口上に見つけましたのでそこを参考に頼みましょう、え~っと「煮込み」と「奴」をください、それと焼き物は、、、と、お兄さんに制せられます、あ、焼き物は後でね、一気に焼けないので、、、とのこと、そういうと焼き物はそんなに出回っていません、まずは一品料理のみをオーダーするのがルールのようです、

110829_15590001

110829_16010001

「煮込み」は味噌系、こてっちゃんに玉ねぎが入っているのが珍しいですね、関西のように出汁が効いているというのではないのですが、ストレートに旨い煮込みです

しばらくするとお兄さんが声を掛けてくれました、焼き物は?、あ、いんですか?はい、もう大丈夫です、では、かしらとガツ、それになんこつをタレで、、、1本づつで?、、、はい、ということでモツ焼きも食せます、ってもつ焼きやだから当たり前か、、、

110829_16190001

モツ焼きは、、、旨いです!!

レベル高いですねえ、ガッツリと旨いというより、繊細です、タレのせいかな?とにかく予想以上のレベルです、東十条の「埼玉屋」を思い出しました、なるほど人気の所以はちゃんとモツ焼きにありますね、そしてこのもつ焼きが先ほどのホッピーとよく合います、ホッピーをモツ焼きでぐびっといく感覚を久しぶりに堪能しました、

はい、中だけお代わりしてホッピーを2杯でちょうど飲み干しました、ではお待ちの方がおられますのでここらで失礼しましょうか、お勘定は1000円ちょうど、武蔵小山のモツ焼き「牛太郎」、敷居は少し高いかもしれませんが良い店です、気に入りました、これはぜひ再訪したいですね、また来ますね

さて、この後は駅前を少し探訪して帰りましょう、

110829_16380001kai_2

110829_16390002kai

110829_16430001kai

110829_16440001kai

110829_16470002kai

スイマセン、写真のみということで、、、

|

« 日曜日の下町ぶらり旅、最後は東向島から墨田の「十一屋」です、期待に応えてくれる店です。 | トップページ | 渋谷の別世界、渋谷駅から2分で地下巣窟酒飲みの坩堝です、立ち飲み「富士屋本店」。 »

恵比寿目黒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少々敷居は高かったですが、やはり良い店ですね、武蔵小山の「牛太郎」。:

« 日曜日の下町ぶらり旅、最後は東向島から墨田の「十一屋」です、期待に応えてくれる店です。 | トップページ | 渋谷の別世界、渋谷駅から2分で地下巣窟酒飲みの坩堝です、立ち飲み「富士屋本店」。 »