« 阪神芦屋の居酒屋「宿六」、またお邪魔しました、夕食感覚での一杯です、 | トップページ | 鶴橋駅ガード下の立食い寿司「すし幸」、マグロのレベルの高さに新鮮な驚き! »

2011年8月27日 (土)

久々の鶴橋へ、でもこの日は焼肉はご法度、地元常連御用達の居酒屋「一福」へ。

【2011年8月11日(木)】

大阪 鶴橋 「一福」

さて、この日は木曜日ですが飲みに出ています、お盆休みシフトです(なんのこっちゃ)、

で、久しぶりに大阪の鶴橋に来ています、

コリアンタウンとして有名な鶴橋です、ワタシが最近来たのもホルモン焼きの店がお目当てでした、が、この週末は京都の焼肉の老舗「天壇」へ家族で食べに行く予定があります、なので、この日は焼肉へ行くわけには行きません(行っても良いよ)、ということで、この日のお目当ては鶴橋は鶴橋でも鶴橋の居酒屋です、

鶴橋の居酒屋の「一福」、“いっぷく”と読むようです、

どうやらJR環状線のガード下にあるようです、地下鉄「鶴橋」駅の出口を出て、目の前の横断歩道を渡るとすぐにありました、(本当は反対側を先に探したので少し迷っていますが、、、ワタシの場合彷徨う記事が多いので今日は割愛)

110811_20150001

ガード下とガード沿いの2面が全面入り口になっています、写真のガード沿いの長い面の真ん中辺りから入りましょうか、引き戸を引いて毎度の如く指で一人客をアピールします、どうぞ!との掛け声で承認をいただいて目の前の席に着きます、

店内はどうやら完全アイランドキッチンになってるようで、客席がグルリと周りを一周しています、改装されて間もないのでしょうか?なんか、店内は目新しいですね、ちょうど奥の方の席でお母さんが賄いを食べようとされています、そのお母さん頼むのもなんなので、中のキッチンの調理担当の方にオーダーします、気分は瓶ビールですね、スーパードライです、大瓶490円也、そして「奴」300円也もお願いします、

ワタシの目の前が柱なので反対側のお姉さんにはワタシが見えません、と、お母さんは賄いを前に指示を出していただき向こう側からお姉さんが来て対応していただきます、

はい、冷えたビールがすっと喉を通り過ぎます、もう一杯コップに注ぎます、瓶ビールの醍醐味はこの2杯目を注ぐときでしょうね、めちゃ幸せな気分になります、

「奴」、大きめです、スプーンでいただきます、

110811_20170001

二品目は「蒸ししゅうまい」350円也、「揚げしゅうまい」もあります、名物のようです、注文が来てからちゃんと蒸籠で蒸していただきます

110811_20370001

はい、熱々の蒸したてしゅまい、まずいわけがありません、具はそんなに主張していませんが、大阪らしい?焼売です、蒸したて5個350円也、これはお得でしょう

ビールはまだ少し残っていますが、芋焼酎水割り300円也も頼みましょう、そしてもう一品、「ミノ串焼き」300円也も頼みます、メニューを見ていてどうも気になって仕方なかったので頼んだのですが、、、あちゃ、土曜日に焼肉行くから今日は居酒屋へと、来たのに、、、やっちゃいました、焼肉ネタを頼んでしまいました、でも、、、食べたかったので、つい、、、

110811_21010001

予想通り、さすが鶴橋の居酒屋さん、肉も美味しいです

遅い時間になってもお客さんが適度に入れ替わりながら繁盛が続きます、さすがにご近所使いが多いようです、

ではこれでお勘定にします、1740円也、鶴橋駅前の居酒屋「一福」、焼肉以外の鶴橋は地元の方御用達です、また来ますね

|

« 阪神芦屋の居酒屋「宿六」、またお邪魔しました、夕食感覚での一杯です、 | トップページ | 鶴橋駅ガード下の立食い寿司「すし幸」、マグロのレベルの高さに新鮮な驚き! »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の鶴橋へ、でもこの日は焼肉はご法度、地元常連御用達の居酒屋「一福」へ。:

« 阪神芦屋の居酒屋「宿六」、またお邪魔しました、夕食感覚での一杯です、 | トップページ | 鶴橋駅ガード下の立食い寿司「すし幸」、マグロのレベルの高さに新鮮な驚き! »