« ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪ | トップページ | 新橋の「大露路」、2度目の訪問、でもまだまだ満喫できません^^) »

2011年8月 1日 (月)

百万遍の中華そば「吉田屋」からカフェ「進々堂」へ初訪問、良い店ですね♪

【2011年7月10日(日)】

京都ぶらり旅 吉田 中華そば「志七そば 吉田屋」→カフェ「進々堂」

さて、この日は京都円山公園野外音楽堂で行われる「第30回宵々山コンサート」(一応の最終回)に参戦の予定です、

早めに家を出て梅田でバーゲンをちょこっと見て、ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」ですでに一杯ひっかけてからの京都入りです、

阪急電車の京都仕様の特急電車で「河原町」駅を目指します、

110710_11510001_2

この電車、車内のデザインとか雰囲気は良くできているのですが、、、車内の案内アナウンスが長い!というのも日本語の他にハングルと中国語で京都観光の案内をしています、3か国語が終わるころにはもう淡路駅を過ぎています、ちょっと長すぎるし中国語は聞き慣れないから耳障り、もうちょっと工夫した方が良いのでは?と、思いました

と、文句を言いつつ本を読んでたら当然の如く途中で寝落ちましたが・・・

この日の京都も暑かったです

南座前のバス停に取り付いて目的地へ行くバスがあるかどうか確認します、ありますね、ではここからバスに乗ることにしましょう、とはいえ待っている間、陰に入っていますが、あまりの暑さにクラクラします、飲んでいるせいではないですよね

今日のお目当ての店は吉田にある(はずの)中華そばの「志七そば 吉田屋」です、

京都在住のKさんがFacebookで書いていたのをチェックしました、ワタシはラーメンフリークではありませんがたまには知らないお店開拓もしないとね、という訳で百万遍(東大路と今出川の交差点)を東に行ったところにあるという「吉田屋」を目指します、

市バスに揺られて15分くらいで百万遍に到着です、

京都大学キャンパスの北の端ですね、ワタシの母校もそんなに遠くないですがここら辺りは京大生の縄張りだったのでほとんど来たことがありません、でもまあ東へ行けばあるという事なので歩き始めましょう、、、

と、数分で汗が吹き出し歩く速度が落ちます、こりゃ暑いわあ、、、

110710_14410001

少し行くと京都ラーメン界の代表選手の1店「新福菜館」がありました、へえ、ここにもあるんだあ、もう暑いしここでエエか、という誘惑もまっとうな考えのように思えるこの暑さです、

でもガンバッてスルー、もう少し行くと今度はカフェ「進々堂」がありました、

110710_13580001

入ったことないですが有名な喫茶店ですよね、「フランスパン」って書いてあります、パン屋さんだったのか?後で寄りましょうかね、

どんどん今出川通を東へ向かいます、

途中北側にも京大のキャンパスが、へえ~こちら側にもキャンパスがあるんだ、などと考えながら歩いているのですが、、、「吉田屋」が出現しません、毎度の如くちゃんと下調べしていませんし地図もありません、こりゃまたどこかで間違ったかな?と焦り出した時にありました、「吉田屋」、ヨカッタ!、

110710_13280001

この暑さです、迷うことなく入店です、

時間は14時を過ぎていますので先客なしです、ふ~冷房がありがたいですね、どうしようかちょっと迷いましたが、本当にちょっと迷いましたが、、、ビールを頼みます、

110710_13300001

ハートランドですね、大き目のグラスが嬉しいです、グビっといけます、炎天下の散歩のご褒美です、そして、ラーメンはメインメニューの「志七そば」をお願いします、

こちら「吉田屋」さん、何の予備知識もなく来たのですが、メニューによると化学調味料添加物を一切使用しない中華そばとのことです、魚介系ダブルスープ!うむ、この辺り、ラーメンに詳しくないのでどう取り組んでいいのか分からないまま「志七そば」が来ました、

110710_13330002

では、いただきます

まあ食べて美味しけりゃいんですよね、見た目あっさり系、見ただけでヘルシーな感じもします、この辺は正解ですね、スープは、、、最初の印象は、うん?って感じです、ラーメンのスープにしてはインパクトがないし、魚介系ということで少し魚の雑味も感じます、麺は細めです、これは好み、食べ進むうちにスープも美味しく感じれるようになりました、

なんか不思議な感じのラーメンですね、はい、ご馳走様です、美味しかったです

ハイネケンを飲み干して表に出ると、まだ暑いです(当たり前)、

来た道を戻って「進々堂」に入ります、

8~10人ほど大きなテーブルが7つほど並ぶスクエアなホールタイプ、一目で気に入りました、さすが名高い名店ですね、これは素晴らしい空間です、先客は2人連れが一組に、一人客が二人のみ、どこにでもと言われて、、、結構迷って結局なぜか壁際のお誕生日席に座ります、注文はアイスティーストレートですね、

110710_14200001kai

静かで落ち着ける空間です、

コーヒが飲めないワタシは昔から喫茶店へはあまり行かないのですが、ここは気に入りました、女性の二人連れは学生さんか?窓際で勉強中のようです、さすが京大生(確かめていませんが)、奥にもテラスがあり、表のパン屋さんも営業されていました、文庫本を読んで小一時間ほど時間を潰し、体もクールダウンします、

さあ、では「宵々山コンサート」へ行きましょうか

帰りがけに「新福菜館」の前を通ります、ここに入らなくてよかったですね、でも「新福菜館」(京都駅前)の中華そばも大好きですよ、

この後、「宵々山コンサート」のステージで永六輔さんが「進々堂」との因縁を話されたのを聞いてびっくり!なにか縁があったのですね、良い店に行けました、Kさん、おおきにです、

|

« ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪ | トップページ | 新橋の「大露路」、2度目の訪問、でもまだまだ満喫できません^^) »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百万遍の中華そば「吉田屋」からカフェ「進々堂」へ初訪問、良い店ですね♪:

« ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪ | トップページ | 新橋の「大露路」、2度目の訪問、でもまだまだ満喫できません^^) »