« さて、神田駅前でもう1軒、と、“芋煮”のメニューを観てここへ入りました、「樽平」。 | トップページ | 2日前に発見できなかった酒場「兵六」、この日は無事に入店いたしました。 »

2011年8月21日 (日)

久しぶりの葛飾四つ木、住宅地の路地をスルスルと抜けるとありました、四つ木の「ゑびす」。

【2011年8月1日(月)】

東京 葛飾区四つ木 「ゑびす」

月曜日ですが、東京にいます

早めに会社を出れました、泊りの日です、早めに出れたので少し遠出をすることにします、良い店ですが大阪に転勤してからは、少し遠いこともありまだ一度も訪問していません、ぜひまたもう一度と考えていました、

この日のお目当ては京成線「四つ木」駅の「ゑびす」です、

四つ木の住宅街にある良店です、訪問は3年振りくらいでしょうか?「四つ木」駅を降ります、駅の階段を降りた左側ははほとんど何もないですね、そのまま左側へ回り込むと商店街がある通りへ出るのですがそれでは面白くありません、「ゑびす」へは住宅街の中を通り抜けて行きましょう、前からそうしていました、でもこのルートがややこしいので憶えているかどうか?と、チャレンジしたのですが、いきなり間違いました

110801_17390001kai

ここは左ではありません、もう一つ先の路地を左へ入ります、そして、この先の公園を回っても良いのですが、こちらから行くほうが近い、たしか銭湯の前を通ります、あ、ありましたね、そうそう、一度この銭湯に入ってから「ゑびす」に行くか!なんて考えていたんです

110801_17430001

こうやって無事、住宅街から商店街の通りに出ると、、、目の前が「ゑびす」です、

110801_17450001

通りに面して戸が何枚もあります、この戸の向こうに逆L字カウンターがあります、

110801_17450002

どこから入るかでポジションも決まります、向かって左手の暖簾越しに中を覗くと空いてそうなので戸を引きます、6分くらいの入りで比較的こちら側が空いています、カウンター中には数人のお姐さん達がカウンターからの注文を仕切っておられます、いつものように指で一人客であることを告げて座ります、

ここではビールではなく“ハイボール”270円也ですね、

110801_17470001

東京北部の下町を中心に広く愛飲されている焼酎のハイボール、独特の色付けがされているのはウイスキーハイボールの代用品として考案されたからですね、ワタシは“ハイボール”と注文しましたが、あとからの常連さんたちは単に“ボール”と注文、そうでした、“ボール”ね、懐かしいです

刺身は勝浦産の「かつお」の刺身530円也にします、
はい、ハイボールも「かつお」も美味しいです、

110801_17510002

「かつお」の刺身は小さな皿で出てきますが、薬味に葱、生姜、大蒜、刺身のつまに大根、人参、大葉とちゃんとした皿に出来上がっています、丁寧な仕事です、初めて来た時も鯵の刺身が姿造りで丁寧に作られて出てきて驚いたのを思い出しました、

刺身にハイボール、これもまた良しの下町酒場です、

110801_18040001

ほとんどが地元の方々でしょう、一人客で来られてもいつの間にかお隣と話が弾んでまるで二人連れのように、でもお勘定になると一人先に出て行かれるので一人客だったことが分かる、そんな感じです、ワタシの近くには老夫婦が来られ二人で仲良く飲んでおられます、これまた良い感じです

ハイボールをお替りして、珍しいので「ほや」を頼んでみますがちょうど売り切れたところ、では「なまこ」280円也にします、

110801_18090001

これは関西で多い「赤なまこ」とは違う種類のようで独特のコリコリ感があまりない種類でした、残念、

さて、もう一杯ハイボールを注文するかどうか、料理はどうするか?悩みながら、やはりハイボールをもう一杯頼みます、3杯目です、グイグイ飲めちゃいますからね、で、料理は「イカとまぐろのぬた」380円也にします、一昨日、「みますや」でみた“ぬた”が美味しそうだったので、つい、、、

110801_18210002

関西で“ぬた”というと葱が相方の主役ですが、東京ではイカも主役、マグロも相方になることが多いようです、味はやはりやや濃く感じますね、

はい、3杯目のハイボールも飲み干してここまでにしておきましょう、

お勘定は2000円程、やはり関西にはないタイプのお店ですね、地元密着、魚が旨い、そして店の雰囲気は完璧な酒場、いいですねえ、遠いけど来た甲斐があります、葛飾区四つ木の「ゑびす」、また来ますね

さて、帰りは商店街を通って帰りましょう、

「近江屋酒店」があります、いつもなぜかここで“キンミヤ焼酎”の一升瓶を買って帰りました、みたらし団子が美味しい千代田屋は休んでいました、開いていたら団子を買うつもりでしたが、、、猫がいました

110801_18500001

【おまけ情報】

この日の朝食は築地場外で蕎麦、天ぷらがウリなのでどんどんトッピングして、雰囲気を楽しめます、ワタシはエビのみ、、、

110801_07400001

ランチは立ち喰いで「づけ丼」500円也、

110801_13090001

ついでに翌日のランチは築地場内の「鳥藤」、

110802_11530002

親子丼とチキン照り焼き、

110802_11490001

鶏好きの面目躍如の食いっぷりでした、

|

« さて、神田駅前でもう1軒、と、“芋煮”のメニューを観てここへ入りました、「樽平」。 | トップページ | 2日前に発見できなかった酒場「兵六」、この日は無事に入店いたしました。 »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの葛飾四つ木、住宅地の路地をスルスルと抜けるとありました、四つ木の「ゑびす」。:

« さて、神田駅前でもう1軒、と、“芋煮”のメニューを観てここへ入りました、「樽平」。 | トップページ | 2日前に発見できなかった酒場「兵六」、この日は無事に入店いたしました。 »