« 百万遍の中華そば「吉田屋」からカフェ「進々堂」へ初訪問、良い店ですね♪ | トップページ | イイ感じの店内と旨い焼きそば、福島ガード下のお好み焼き「かく庄」。 »

2011年8月 3日 (水)

新橋の「大露路」、2度目の訪問、でもまだまだ満喫できません^^)

【2011年7月12日(火)】

東京 新橋 「大露路」

さて、この日も新橋の「大露路」を目指します(いきなり!)、

新橋の「大露路」、この1か月で3回目の訪問ですかね、

1回目は入店しましたがお腹が空いてなくて、ここ「大露路」のウリである“1品300円均一でボリュームたっぷり”を満喫できなかったのです

翌週即再訪も臨時休業で入店できず、でこの日は準備万端整えての入店です、、、

といいたいところだけど、、、この日も時間が早く、あまりお腹が空いていない、おかしいなあ、この日のランチは築地の蕎麦屋で「カレー南蛮」、久しぶりにここのカレー南蛮を食したのですが、、、あまり、歩いていないせいかあまりお腹が空いてない、でも大丈夫(なにが)、

110712_11500001

前と同じ席に座ってなんとなく生ビール450円也をお願いします、大き目のジョッキを期待したのですがグラスでした、、、そしてお通しは前回と同じ「もやし」、

110712_16150002

そして、前回注文出来なかった揚げ物を頼みましょう、ね

名物メニューは「ハムフライ」のようですがなんとなく前回訪問時に目撃した「串カツ」を頼みます、グラスのビールをあっという間に飲み終えて、、、どうしようかなあ、焼酎でも良いけれども、「串カツ」も来るしなあ、ここはもう一つビールを頼みましょう、生ビールは小さかったので瓶ビール(大)550円也にします、なんだか回り道をしたような感覚

「串カツ」が来ました

110712_16210001

前回目撃時は2人連れの客に大きな串カツが2本供されていたのです、はは~ん、二人前ですね、とか思ってみていたのですが、、、1人前300円也で2本付でした、これはボリュームありますね、中身は厚切りの豚バラ肉かな、アツアツで大きくてちょっと食べにくいです、でもがっつりと食いつきます、ソースは掛かって出てきました、テーブルには醤油しかなくソースを追加することができないのがやや不満、

さて、これでビールをグビグビと飲みますが、、、ちょっとお腹が膨れてきましたまずい、焼酎に切り替えましょう、麦焼酎の水割り、300円だったかな?

後から2組と一人が入店、お店もそれなりに盛り上がって来ました、

若い男の子2人組が「ハムフライ」を注文、御姐さんが「2個入りなのでハムフライとメンチカツの盛り合わせも出来ますが」と説明、ああ、先程も“盛り合わせ”という言葉が聞こえてきましたが、これのことか、後で盗み見ると「ハムフライ」は噂通りの厚さです、次回は絶対に「ハムカツ」もしくは「メンチカツとの盛り合わせ」を頼んでみましょう、

なんとか「串カツ」を平らげて結構満足感一杯、でもなんとかもう一品頼みましょうよ、軽くね、で「奴」にします、

110712_16320001

さすがに「奴」も大きいです、これをスプーンで少しずつ削り取りながら焼酎を飲みます、この「奴」も美味しいです、豆腐か?薬味が美味しいのか?

さて、これでお勘定です、2000円を少し切ったかな、生ビールが余計でしたね

それにやはりボリュームがあるので2品しか頼めませんでした、やはりここは2人か3人で来るのが良いみたいですね、次回は誰かを誘ってみましょう、

新橋の「大露路」、料理オール300円也をもっと満喫したいですね、また来るぞ!

|

« 百万遍の中華そば「吉田屋」からカフェ「進々堂」へ初訪問、良い店ですね♪ | トップページ | イイ感じの店内と旨い焼きそば、福島ガード下のお好み焼き「かく庄」。 »

新橋虎ノ門浜松町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新橋の「大露路」、2度目の訪問、でもまだまだ満喫できません^^):

« 百万遍の中華そば「吉田屋」からカフェ「進々堂」へ初訪問、良い店ですね♪ | トップページ | イイ感じの店内と旨い焼きそば、福島ガード下のお好み焼き「かく庄」。 »