« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪

【2011年7月10日(日)】

大阪 ホワイティ梅田 立ち飲み「赤垣屋」

この日曜日は京都円山野外音楽堂での「第30回宵々山コンサート」に参戦です、このステージ、観たことないのですが今回が一応の最終回ということで行ってみましょう!って感じ、

梅田に出てバーゲンを少し覗きますが触手が動かず、何も買わずに終了(良しhappy01)、

さて、この日の予定ではコンサート前に1軒ラーメン店を訪ねる予定です、でも京都でも結構遠いところなので今から2時間近くは掛かりますねsweat02、時間はまだ昼前ですが梅田で軽く食べて、、、いや、軽く飲んでいきますか!(って、こういう展開を狙っていたのですがhappy02)

阪急メンズ館を出て地下街に入ると目の前にありました!立ち飲みの「赤垣屋」、

110710_11220002

この「赤垣屋」という屋号、妙にそそります、京都川端二条にある名店もこの屋号、でもなぜかワタシの中ではここ“ホワイティ”の「赤垣屋」は存在感がなくまだ入ったことないですね、ではでは入ってみましょう、

微妙なカーブを描くカウンターに20人くらいは入れるでしょうか?

まだ昼前ですがすでに先達が何人も一杯やっておられます、はい、ワタシも入れてくださいね、え~っととりあえず生ビールかな?一番搾りで良いですか?あ、はい、といきなり隙を突かれてしまいましたsweat02、淡麗の生ビールもありこちらは280円也だったな、一番搾りの生は380円也か、まあ大丈夫か、

で肴は看板メニューの「どて焼き」、100円也という安さに思わず口に出てしまいました、と、、、何本?とまたもや隙を突かれましたcoldsweats01、おっと、串で出てきますか、まあ関西では定番ですからそんなに意外ではないのですが器に盛られたか「どて焼き」を想像していたワタシはまたもやコンフューズcatface、に、2本でお願いします、と何とか切り抜けます、

はい、「どて焼き」、

110710_11240001

スジ肉を味噌で柔らかく煮込んだものです、葱たっぷりでこれは美味しいheart02

もう一品、「ポテサラ」100円也、

110710_11300001

これまた安いので注文、これは出来合いのポテサラかな、そしてスプーン一杯分の量、まあ100円ならこんなもんですね、

さて、これで終わってもいいのですがビールを飲むと食欲が出てきました、もう一品だけ頼みましょう、そうなると飲み物も欲しいですなあ、焼酎の水割り300円也と「鳥つくね焼き」180円也を注文します、

110710_11370001

この「鳥つくね焼き」が美味しかったですね、うん、イケてる、

ではこれにてお勘定にしましょう、1160円也、はいご馳走様でした、ホワイティ梅田地下街メインストリートにある立ち飲み「赤垣屋」、また来ますねheart04

この後、阪急電車の特急で京都へ向かいました、乗った特急が京都仕様の新車両、なかなかいい感じの車両でしたわ、鉄ちゃんにはたまらんのかな?

110710_11510001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

新在家の銭湯!?ではなくて、お好み焼き・食堂の「日の出 もり家」。

【2011年7月9日(土)】

神戸 新在家 お好み焼き・食堂「日の出 もり家」

阪神電車「新在家」駅の“よく出来た”立ち飲み「ごっつぉう」で飲んだ後です、

ではでは帰りますか?

なんて、とりあえず「新在家」駅を目指して歩き始めた途端に向かいの店が目に飛び込んできました、大きな店です、一見スーパーか?、それとも銭湯かな??、、、というのも大きく壁につけられた店名が「日の出・・・」という文字が街路樹越しに目に飛び込んできたからかな、こういう店は見逃してはイケません、とりあえず道路を渡って確かめますhappy01

110709_20170001

ほう、どうやら銭湯でもスーパーでもないですね、

これは、、、お好み焼き屋さんですflair、ビックリ、小さなビルの入り口のような色気のないガラス戸超しに中を覗くと、、、広いです!こんな広いお好み焼き屋は初めてです、ギネスに申請しているのかな?くらいの広さです、店名は「日の出 もり家」というようです、うむ、これは入らないといけないでしょう、連れはやや腰が引けていますが「ここは入らないといけません!!」と説得して入店しますdash

はい、予想通りの雰囲気です、

110709_20220001kai

広くてスクエア、フラットな店内に大きなテーブルが点在、正直好きな感じです!!heart02、ううぉー入ってヨカッタ、時間は確か20時くらいかな?もうすでにピークは過ぎているようで空いています、どこへでもということで適当に真ん中辺りに座りますがクーラーからの冷気がもろに当たるので位置変更、お母さんがこっちの方が良いかな、とクーラー横を進めてもらいます、かえってこちらの方が風があたらない、

お好み焼き屋さんですが、食堂でもあるようです、

一応定食・丼・うどん蕎麦類と一品料理が揃っています、でもやはりここは焼きそばでもいただきましょうか、となると飲み物は当然ビールということになるのですがワタシはすでにお腹が膨れているのでお酒にします、冷やでね、樽酒のほうが美味しくてお得よ、というお母さんのお奨めに従って樽酒にします、連れはビールを頼みますが、、、これが凄いことに、、、

最近の生ビールジョッキーの上げ底化は激しですよね、“生中”というと最低限500mlはないといけないという酒類販売法(そんな規則ないしhappy02)に明らかに反した“生中”が横行しています、下手するとどう考えても“生小”以下のグラスビールを“生中”と称して出してくる不届きな店まであります、昔のビアホールの生中は大瓶1本分くらいはあったのではないかな?もっと大きかったか?最近はこれが“生大”ということになっていますね(ほとんど見ないけど)、なんとも嘆かわしい世の中になったものなのです、

が、ここ「日の出もり家」はちゃんと自分を律しておられますgood、生大は、、、頼んでないのでわかりませんが、、、メガジョッキー700円也というのがありました、容量は1000mlだそうです、安い!気に入った!!それにしましょう!!と一人盛り上がります、ね、飲めるでしょ、

で、来ました、メガジョッキーheart02

110709_20210001

隣の水のコップはミニチュアではありませんよ、凄いでしょう、これはもう気分が盛り上がりますよね、今度来るときはワタシも絶対にこれを頼むことを誓います!happy01

ワタシの樽酒は月桂冠でした、

110709_20230001

で、料理は何でもあるのですが、まずはお店の力量が分かりやすい「焼きそば」600円也、そしてもう一品「シーフード炒め」1100円也をお願いします、

「焼きそば」、

110709_20240001

細めの麺でワタシの好きな感じ、美味しいです、

「シーフード炒め」、こちらは普通に美味しい、

110709_20260001

今回はここまでですが次回はお好み焼きも、一品メニューも試してみましょうね、

20時30分でラストオーダーだったかな、21時閉店、店の奥のほうで何の集まりでしょう?数家族集まっての食事会もそろそろお開き、三々五々お勘定の声が聞こえてきます、メガジョッキーがまだ残っているのでガンバッテ飲んでねcoldsweats01

ではでは、閉店ですね、お勘定は2750円也、お酒は350円也ということになります、

阪神電車「新在家」駅前の銭湯のようなネーミングのお好み焼き・食堂の「日の出 もり家」、

次回のお好み焼きに挑戦がとても楽しみです、また来ますねheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

「新在家」駅前の、今風良い立ち飲み「ごっつぉう」。

【2011年7月9日(土)】

神戸 新在家 「ごっつぉう」

神戸三宮で用事を済ませた後です、うちの奥さんと二人でどこかで飲もうと相談の上、「Meets」情報に乗っかることにしましたhappy01

阪神電車「新在家」駅で降ります、

この駅も降りるの初めてじゃないかなあ、昔、この近くに『IKEA』があり(10数年前に忽然と無くなりました)、今も我が家に多くの『IKEA』の家具が残っています、数年前千葉に再上陸した『IKEA』ですが「IKEAは昔から神戸にあるやんなあhappy01」などと云いながら北側へ少し(あ、千葉にも再上陸前の昔からあったそうです)、

ほんの少し歩くとお目当ての店がありました、立ち飲みの「ごっつぉう」(この店名、憶えにくいし、入力できない!“つぉう”ってローマ字入力だとどう入力したらいいの?sweat01)

時間は19時前、大丈夫ですね、ではでは入りましょう、

最近増えてきた、「良くできた立ち飲み屋さん」ですねgood、そういうと前日に行ったJR住吉駅前の「かこも」も良くできました!でしたね、「ごっつぉう」は「かこも」に比べるとカジュアルな感じの如何にも今の若者も気にせず入れそうなお店です、左側に珍しい“アイランド形式”のカウンター、右側は4人用立ち飲みテーブルが4つほどかな、

まずは生ビールを頼んで、肴は看板メニューのまぐろ系100円メニューをお願いします、たしかマグロの「ぶつ」「すきみ」「やまかけ」「ユッケ」の4つがすべて100円です、まずは「ユッケ」と「やまかけ」をお願いします、とにかく、“100円”というのはうれしいですね、無条件でお店も好きになれます

まずは「ユッケ」、これが一番美味しかったかな、

110709_19040001

「やまかけ」、

110709_19050001

はい、満足のCPですね、なんせ100円ですからhappy02

味違いでもう一品、「チーズ」も頼んでおきます、これでグビグビビールを飲み干して、ワタシは焼酎に切り替えます、

110709_19060001

ぼちぼちとお客さんが入ってこられます、

先客はおじさんでしたが、入店は若い方が多いですね、女性同士も、この雰囲気だと確かに入りやすいですね、スタッフは男子2名に女子1名、もちろん皆若い、ホントに若いですhappy01、そして感じが良いですね、ニコニコ良い人柄感じを放出してます、奥に酒の瓶が並んでいる、その中に“山間”がありました、お、凄いね、これ置いているのですか?いえ、今はないです、そうこれ美味しいよね、はい!と素直な感じ、

110709_19070001

あれ?このメニュー、、、なんだっけ?鯛?忘れましたcoldsweats02

追加でまだ100円メニューを行きます、「すきみ」、

110709_19280001

この頃になると100円メニューに品切れが出てきました、やはり、早めにいかないとこの恩恵にはありつけないようですね、

さらに味違いのメニューを追加注文、「豚肉と???炒め」、これも忘れましたsweat01、にんにくの芽だったかな?(二人で行くと憶えてないのです、、、)

110709_19330001

しっかり味が付いていて美味しかったです、酒の肴、立ち飲みですからね、

さてこれで焼酎も2杯飲んでお勘定にします、

二人で3杯ずつ飲んで3360円也、納得のCPです、最近増えている“良くできた立ち飲み”です、ガンバッテくださいねgood

阪神「新在家」駅をちょこっと北へ、「ごっつぉう」(まだ入力できないcoldsweats02)、また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年7月26日 (火)

なるほど!納得の料理でした、JR「住吉」駅前の立ち飲み「かこも」、人気のほども納得です。

【2011年7月8日(金)】

神戸 JR住吉駅前 立ち飲み「かこも」

さ~て、この日3軒目ですよおsweat01(大丈夫かいなあ)、

“水道筋商店街”の串カツ「船越」酒場「高田屋旭店一色屋」で1杯ずつ飲んだ後です、

商店街を探索しながら阪急「王子公園」駅に到着です、次の目的地はJR「住吉」駅なので本当はJR「六甲」駅に取って返す予定だったのですが、この日も暑いsunので歩くのにもちょっと限界が、、、(後で調べるとJR「灘」駅の方が近かったけど)、ここは阪急で「御影」駅まで行ってそこからJR「住吉」駅まで歩くことにしました、いずれにせよそんなにたいしたことはないでしょう、

阪急「御影」駅到着は18時30分頃、まだ明るいですね、とりあえずJR「住吉」駅は南東にあるので適当に歩き出します、この辺りは車でよく来るところですが歩くのは初めてですね、暑いし飲んでますから水分補給をしながらのんびりと歩きます、5・6分ほどでJRの高架に当たります、ここから東側へさらに5分ほどあるくとJR「住吉」駅のはずです、ちょっと自信ないですがconfidentぶらぶらと歩きます、

はい、見えてきましたね、JR「住吉」駅、ここも再開発で様相が一変しました、この駅前南側の再開発ビルの一角に本日最後のお目当ての店、立ち飲みの「かこも」があるはずです、評判はよく聞いていたのですがまだ未入店です、駅前の複合ビルをぐるっと回って2号線側に出るとありました、「かこも」、

110708_19220002

ではでは入ってみましょう、、、

という訳にはいかないようですheart03、お二人ほどお待ちのようです、うむ、さすが人気店です、とすぐにお二人は入店、カウンターの準備待ちだったようですね、ではワタシもと自動ドアを開けますが、、、スイマセン、今満席で、、、あ、そうですか、、、これ次回使えるドリンク券なんでスイマセン!!と店の名刺を渡されました、そうか満員ですか、

でもなあ、、、どうしようかなあ、阪神「御影」まで歩いて「ライオン堂」か阪神「住吉」の立ち飲みの「まる」かなあ、などと店の前で躊躇していたら、今お勘定が出ましたので入れます!との声が後ろから聞こえてきました、店員さんが外に出てワタシに声を掛けてくれてます、おう、ヨカッタ、無事入店ですhappy01

店内はDの字の下部が掛けている感じのカウンターのみ、17~18人で満員でしょうか?立ち飲みとはいえお洒落な感じでサラリーマン・若者中心で女性客も多いですね、さすが人気のお店です。

110708_18460001

ここでも芋焼酎の水割りにします、

銘柄が揃っていますが“かこもオリジナル”300円也にします、ロンググラスで出てきました、料理もなかなか期待できそうです、とはいえこの暑さであまり濃いものには触手が動きません、まずは「みずなす」と、、、ぎりぎりイケそうな「鯛のバターソテー」を注文します、

カウンターの中は3人かな?それなりのパフォーマンスですね、注文が多いので捌くのが大変そうです、でも飲み物も料理もそれなりのスピード出てきました、

ワタシの後の入店希望の方は何組か満員で敗退、でもそれなりに回転するので待っても大丈夫じゃないかな、ただ結構長尻のBar使いのお客さんもいらっしゃるようですが、

お隣や向こうの注文が出てきます、見たらちゃんとしていますね、盛り付けもきれいだし、これは期待度大ですshine

まずは「みずなす」280円也が来ます、

110708_18490001

この時期、この暑さにぴったりの「みずなす」、もうあちこちで大量消費ですね、たしかにあっさり旨い!!heart02

そして、「鯛のバターソテー」、

110708_18570001

これが380円也とは凄いCPですflair

人気の秘密ですね、肉厚大き目の鯛の切り身3切れにソースが掛かっています、まずは見た目が美味しそうでしょ、で、実際も美味しいのです、ソースが少しワタシのイメージよりは辛すぎると思いましたが、酒の肴としては問題ないでしょう、普段の酒場メニューにはない食感と味付けで大満足です、

店の感じとしては阪神御影の「ライオン堂」を少しお洒落にした感じかな、値段も少し上ですが決して高くはありません、東京なら新橋の立ち飲み「竜馬亭」の料理をちょっとお洒落にした感じですwink

なるほど、人気も頷けるお店でした、焼酎を2杯の飲んで1260円也、この日初めての1000円越えですが満足度は一番高いですね、

JR神戸線「住吉」駅前の立ち飲み「かこも」、再訪確実good、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

昭和初期からの老舗酒場、“水道筋”の「高田屋旭店一色屋」、常連さんの憩いの場です。

【2011年7月8日(金)】

神戸 王子公園 水道筋「高田屋旭店一色屋」

さて、神戸は阪急「王子公園」駅から東に延びる商店街、“水道筋”の2軒目はここ「高田屋旭店一色屋」です、

110708_16300003kai

この日は阪神「大石」駅から歩いて“水道筋”の東端に辿り着きました、

まずは串カツの「船越」で喉を潤して、そして2軒目はもうここに入らないといけないでしょう、「高田屋旭店一色屋」、昭和初期からここにある酒場だそうです、

うん、暖簾も威風堂々としていますね、では入ってみましょう、

引き戸を引くと目の前に“L字の右側にも短い縦棒が付いた”カウンター(分かりにくいなあsweat02)、右手奥にはテーブル席もありますね、6分くらい入っています、平日のこの時間でももう賑わっていますねえshine、いつものように指で一人客であることを告げると目の前の入ったところのカウンターを薦められます、

そうそう、左手奥にも入り口があったようですが、ワタシは水道筋側の入り口から入りました、

串カツの「船越」でビールを飲んできたのでここは焼酎水割り280円也から入りましょう、麦でいいですか?とのことでお任せします、「いいちこ」か「二階堂」になりますね、

肴は、、、メニューが奥の壁にかかっています、

定番メニューは短冊に、今日のおすすめはボードに手書きで書いてあります、眼鏡をかけてメニューを吟味、結局ワタシの定番「きずし」400円也にします、と、二杯酢に生姜でイイですか?と訊かれました、ちょっと聞き洩らしたので聞き直すと、わさび醤油か二杯酢生姜か?とのこと、暑いですからね二杯酢の方がいいかな、ということで二杯酢でお願いします、

他の方の注文でも「あたりめ」にマヨネーズとわさびたっぷりとか、ちょっとした薬味の違いをお客さん毎に憶えておられてアレンジされています、なかなか親切ですねhappy01

そうそう、お客さんはワタシ以外はおそらく全員常連さんで、おそらく全員ワタシより年長です、まあ平日のこの時間ですからね当たり前かもしれませんがご近所の顔見知り常連さんが圧倒的なんでしょうね、

はい、「きずし」は二杯酢なのでウェット系になります、そしてレアですね、肉厚で旨いです!

110708_17040001

常連のSさんがご来店、いらしゃいSさん、と名前を呼んでのお迎えです(ので、ワタシにも名前が分かります)、Sさんは優に80歳は軽く超えているとお見受けします、もう大丈夫なの?うん、もう大丈夫、いつ退院したの?今朝!!オッとsign01、聞くと胆嚢か何かの手術で入院して今朝退院して、パチンコ屋で涼んでから「高田屋」に来られたとか、いいですね、点滴で栄養入れてもらったから大丈夫!なんて手術もへっちゃらな感じです、こうやって夕刻に元気に一杯飲めるなんてホント幸せなことなんですねshine

もう一品、味違いが欲しい!ので「マカロニ」250円也、

110708_17190001

「Meets」の取材の話も出てましたね、常連さんで写っておられる方もいらっしゃるでしょう、誌面でカウンターの中に写っておられる3人ともう一人お姉さんがいらっしゃいました、ご兄弟でしょうかね、顔が似ていますね、

ここの店名、長いですよね、3つもついています、

これまた「Meets」情報によると、“高田屋”は灘郷の酒蔵「金杯」の酒場名だそうで、それに所縁の屋号が2つくっついたようです、

さて、これでお勘定にしましょう、930円也、水道筋の「高田屋旭店一色屋」、また来ますねheart04

さて、水道筋商店街を阪急「王子公園」駅方面へ歩きましょう、ビールと焼酎1杯ずつでちょっと酔いましたね、酔い覚ましです、

気になったのは、この外観でフレンチとのこと、「ビストロつぼ万」、ここも入ってみたい、

110708_16340001kai

この串カツ屋もいい味出してます、

110708_17470002kai

この商店街は飲み屋というより“お食事処”が多いですね、昼間人口もそこそこあるのでしょう、また気になったのは「多喜」、

110708_17530002

煮付けや焼き物のメニューが美味しそうで、紅茶の勉強会なども開催とか、ここも一度チャレンジしてみますか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

この日のぶらり旅は神戸“水道筋商店街”です、まずは東端にある串カツ「船越」でビールを一杯。

【2011年7月8日(金)】

神戸 王子公園 「船越」

この日は金曜日ですが、、、休暇ですheart02

この1か月ほど仕事もプライベートもバタバタでして、前の土日も休めず、、、この日はちょっと休ませていただくことにしました、でも、朝は暑さ故とはいえ5時半に起きる貧乏性sweat02、でも2度寝もしてゆっくりとした後は飲みに行きましょう、

関西の情報誌で唯一生き残っているといっても良い「Meets」(ミーツ)の8月号の特集が『阪神間、うまい駅前。』ということで、それを読んでいて気になった、そう、前から行きたかった神戸は阪急「王子公園」駅近くの“水道筋商店街”へ繰り出すことにしましたgood

都合で阪神電車「大石」駅で降ります、

何度か書いていますが、関西では電鉄路線を呼ぶときに“電車”が付きます、阪急電車とか南海電車という具合です、東京にはこの呼び方ないですよね、なんか不思議です、東京ではOO線というのが多いみたいですね、京成線とか小田急線とか、、、関西ではJR以外では言いませんね、近鉄線、、、やっぱり近鉄電車やなあhappy01、、、

閑話休題、

ともかく夕方の16時過ぎに阪神電車「大石」駅におります、

この駅で降りるのは初めてです、予想通りこじんまりとした駅ですが、予想より小奇麗です、タクシー乗り場もあるし、下町というより新しい住宅地みたいな感じですな、この辺りも1995年の震災でやられた後に街が作り直されていますからね、こういう感じになるのでしょうね、駅前を北へ、山側へ向かいます、この辺りは海と山の間が2Kmもないのでは、北を向くとすぐそこに六甲山系の山が迫ってきています、

海側(南)から国道43号線、阪神電車、国道2号線、JR神戸線、山手幹線、阪急電車と、東西方向に道路・電車線が走っています、阪神電車「大石」駅を北へ向かうとすぐに国道2号線です、これを越えるとJR神戸線、この辺りは少し高いところを走っていますのでその高架下をくぐっていきます、ここからは少し距離があって山手幹線に出ます、この日も暑いsun、ここらでだいぶ喉が渇いてきました、山手幹線を越えるともう阪急電車の高架も見えています、あの手前かな、、、と思っていたら、、、すぐに狭い道があります、

ここが“水道筋”のようです、左に折れると少し先にはアーケードも見えています、ここが今日の最初の目的地「水道筋商店街」ですね、この辺りは思っ水道筋の終点でもあるのでたより狭い通りになっています、でも両側のお店は活気があるように見えます、良い感じの商店街ですね、この辺りのアーケードの無いところは雰囲気としては東京の「砂町銀座商店街」が一番近いかな、アーケードの辺りに行くと道幅を広がって「十条銀座商店街」の感じになります、

110708_16300001kai

アーケードの手前までをウロウロとします、北側にはもっと狭い路地商店街もありますね、「Meets」に載っているお店も発見ですflair

さて、ではまず一杯飲みましょうか?

ここまで少しですが歩いたのでビールですね、ならばまずはここで串カツをやっつけてみましょう、水道筋の東の端、「灘湯」の向かいにある串カツの「船越」に入ってみることにします、

110708_16300002kai

時間は17時前、串カツの店ということでなんとなく立ち飲みをイメージしていたのですが綺麗な店内のお店です、一文字カウンターに10数席、ちゃんと椅子があるお店でした、先客は2人連れが1組のみ、ワタシは一番奥まで入って席に着きます、

この暑さです、予定通り生ビール500円也を注文、大将がそれを聞きながらおしぼりとキャベツが目の前に置かれます、はい、ではいただきます、のどが渇いているのでグラスの生ビールは一気に飲めそうな感じですが、この日は梯子の予定ですのでゆっくりといただくことにします、

110708_16400001

メニューを見ると基本は串カツ、別メニューはサラダ、トマトなど、生レバー650円也、生肉650円也というのがありますね、これはちょっと惹かれました、串カツは1本80円~150円くらいまででネタは20種類以上ありますね、ではでは串カツを頼みましょう、豚が2本(牛はなかった)、玉ねぎに玉子にアスパラ、これで5本です、これくらいにしておきましょう、

カウンターの中には大将とお母さん、二人でやっておられるのかと思いきや、若いお兄さんと後でもう一人の年嵩のお兄さんも来られました、結構な人数でやっておられます(どうやら家族経営のようです)、串カツは大将が揚げておられました、

110708_16420001

しばしの後、串カツも到着、

うん??、皿には3本載ってます、すぐにあと2本が来るのかと思いきや、そうではありません、どうやら大将の裁量で揚げたてを出すようにされているようです、まずは3本どうぞ、ということですねwink

ソースの容器はカウンターになく、すでに串カツはソースに浸された状態で出てきます、不満はないですがソースに浸ける一瞬が串カツのシズルでもあるのでちょっと残念な気もします。

揚げの衣は細かめで普通の厚さ、食べやすいですね、

まずは玉ねぎに豚が1本、玉子です、2本食べたところで見計らったように2皿目の豚もう1本とアスパラが出てきましたgood

110708_16470002

この辺りは心遣いが行き届いていますねheart02

これでグラスの生ビールを上手い具合にちょうど飲み干してお勘定にします、980円也、

はい、ご馳走様でした、水道筋東端の串カツ「船越」、今日は1杯だけですがまた来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

出遅れたこの日の梅香の「金生」、残念ながら刺身も“ぐじ”もなし、でも美味しかったです!

【2011年7月6日(水)】

大阪 梅香 「金生」

この日は3人で慰労会です、いつもお世話になっている方と飲みに行くことに、

さて、店はどこにしますかね、せっかくですから梅香の「金生」にお連れしましょうか、いや、ホントここは良いお店なのですが大阪梅田からは遠いです、タクシーで1700円くらいかかりましたね、それに時間が早くないといけません、この日は19時過ぎに予約をしていたのですが出遅れましたので、飲み始めは20時前ですな、

ではでは、乾杯!

と、特にこの日はお客さんが多かったようで奥の座敷もカウンターも満員、入り口近くのテーブル2つは2つとも大量消費の残骸が、、、ちょうど入れ替わりでお母さんは大忙し、

で、注文の段になると、、、スイマセン、もう刺身がほとんどないです!あちゃheart03、やはり、そんな予感がしていました、今日の手書きメニューを見ると今日は“ぐじ”も入っていないようですね、ここの“ぐじの塩焼き”はもう凄いのです、他ではお目にかかれない大振りのぐじで、その脂の乗り様は塩焼きなのにバター焼きかと思うほどの濃厚さ、と書いていても涎が出てきます、

とりあえずここの看板の刺身とぐじがないのは残念ですが、あるものを楽しみましょう、どんどん食べて飲みましょう、

まずは、刺身類は「マグロ」と「ウニ」しか残ってなかったです、ここでは普通、

110706_19510001

110706_19500001

そして「みず茄子」、これは美味しい!

110706_19500002

「イモの天ぷら」、

110706_19580001

「イモの天ぷら」、久しぶりに食べましたがこれも美味しいですね、

昔からの家庭料理の定番ですね、ワタシの家では「イモの天ぷら」はソースで食べていました、他の二人に訊いてみると“天つゆ”が多かったとか、ワタシの時代にはなかったなあ(そんなことないかcoldsweats01)とにかく、うちはソースで“イモの天ぷら”、あと醤油なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?この店では“天つゆ”でいただきました、閑話休題。

「鰆の塩焼き」、

110706_19580002

これも旨い、さすがに魚系は出来が違います、これで確か280円也、めちゃ安でめちゃ旨ですheart02

「つぶ貝煮」、

110706_20120001

関西では比較的少ないつぶ貝、東京では大定番のメニューですね、

ここらで日本酒に切り替えます、吟醸酒もあるのですがここは定番の「金生」、これも吟醸だったかな?

110706_20160001

こんな竹の筒で出てきます、前も好印象だった「金生」、米の旨味がしっかりとしていてワタシの好みです、二人でグイグイと飲み進めます。

さらに「穴子の天ぷら」、

110706_20180001

肉厚でこれもOK!

「小芋」、

110706_20330001

さて、お酒ももう竹筒3本目ですね、そろそろあれに行きましょか、そう、ここの〆は「ウニ丼」と「イクラ丼」ですshine、これいっとかないとね、でも、やはりこの日は「ウニ丼」が出来ないということで3人で「イクラ丼」を2つ、若者が1杯行ってワタシともう一人でシェアします、

110706_20550001

クー、これも旨いんだよなあ、たまりませんわup

さて、これでお勘定です、3人で10,000円也、安い!flair

お酒も結構飲んだしね、大阪の梅香、ちょっと遠いけどタクシーで行く価値あり、酒仙房「金生」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

大阪天満の大箱立ち飲み、店のレイアウトも、店の信念もスクエアな「酒の奥田」、好きです!

【2011年7月5日(火)】

大阪 天満 「酒の奥田」

先週末は土日とも仕事、それに金曜日に新橋で飲み過ぎたので大人しくしていましたcoldsweats01

で、今週の火曜日、もう久しく飲みに行ってないような感覚、数えてみたら土・日・月と中3日、一昔前のローテーション投手ですhappy01、でも3日間飲みに行かないともう飢餓状態になるワタシは、、、大丈夫かなあ?sweat01

てなことはものともせずに、JR大阪環状線の「天満」駅に降り立ちます、

これまた久しぶり!という訳でもないですが、前回は日曜日に「電撃ホルモン ツギヱ」を訪問、日曜日なのでこの店は閉まっていたのですが、なぜかそれで無性に行きたくなりました、数多い天満の立ち飲みの中でも王道の大箱立ち飲み、禁煙立ち飲みと宣言するスクエアな面も打ち出しながら営業中の「酒の奥田」です、(なんか、思い入れ強いなあhappy01)

下手をすると1年近く来ていないのではないですか?時間は20時前、そろそろ空いてきた時分ですね、すっと入って大きなコの字カウンターの縦棒、店の正面に着きます、

110705_19500002

え~~っと、久しぶりなので忘れているなあsweat02

ここはビール大瓶でしたよね?小瓶もあったかな?あったよねえ??と、心の中で準備ができてなくて動揺しています、とりあえずビールは??と聞くと、アサヒ?キリン?と打ち返され、さらに動揺が、、、小瓶はどうだっけ?と躊躇していると、生もあるよ、との助け舟、おお、ではここは生ビールにしましょう、ということでビールは何とか発注、

そして店の四方にぶら下がっている短冊メニューで目についた「子だこ煮」300円也もお願いします。

110705_19520001

「子だこ煮」はイメージと違って切り身になってました、でもさすがに美味しいですわ、

もう一品、「げそ天」@50円也を2本お願いします、

110705_19540001

これは「酒の奥田」に来たら必ず頼んでいますね、旨いし安い、いつか「げそ天」10本!とか一気に頼んで心行くまで食べてみたいと密かなる願望を持っていますhappy02

店は一番混んでいる時間を過ぎたとはいえどんどんお客さんが入ってきます、長居のお客さんもいらっしゃいますがだいたい1000円前後でお勘定のお客さんが多いようです。

110705_20420001

そろそろ生ビールが無くなったのでお酒に切り替えます、日本酒はランクで値段が違います、確か上選300円也、銘柄は白鶴でした、

110705_20060001

そして、おでん鍋から豆腐をすくっていただいて「湯豆腐」100円也、

110705_20060002

これも旨い!大きいし100円はお得でしょう、

先にお勘定の二人、出がけの会話、ほな新地まではタクシーで行こか、、、おっと、ここで一杯ひっかけて、2次会は北の新地ですか、なるほどねえ、そんな使い方もあるのですな、立ち飲みから新地まで、エエ感じかもしれません、

110705_20110001

このカラフルなバーと串でお勘定が計算されます、

さて、先程からもう一杯飲むかどうかで悩んでいます、

ここのコップ酒はしっかりと1合ありそうな感じです、もう1軒どこかへ行っても良いし、でも先程から周りの注文を聞いていると「どて焼き」とか「トマト」、そして「寄せ揚げ」という人気メニューが飛び交っており、中でも「寄せ揚げ」200円也はどうも人気でお隣の方の注文でみたらこれがなかなか美味しそうで、、、遅い時間の揚げ物は厳禁されているのですが(いったい誰に)、、、ここはもう一杯、日本酒をお替りしましょう、そして念願の(そないたいそうな)「寄せ揚げ」もお願いします、

110705_20270001_2

はい、どうです、エビと野菜のかき揚げですね、これで200円也はイケてますgood、塩でいただきますが、向こうのお客さんは「つゆかけで!」と注文、見ているとおでん鍋のつゆをかけて出てきました、なるほど裏メニューですなshine

とにかく、満足の「寄せ揚げ」で日本酒を頂いて、もうこれでお勘定にしましょう、しっかり2合は飲んだでしょう、

110705_20130001kai

大阪天満の大箱立ち飲み、店も仕切りもスクエアな立ち飲み「酒の奥田」、好きです!!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

新橋の2軒目は「三州屋」、そして3軒目は「蛇の新」、珍しく終電まで飲みました、

【2011年7月1日(金)】

東京 新橋 「三州屋」→「蛇の新」

さて、金曜日の新橋、サラリーマンで溢れています、この日はワタシも、、、飲み過ぎましたcoldsweats01

立ち飲み焼き鳥の「王将」で時間待ちのつもりが結構飲んでしまいました、で、会社で仕事をしていた後輩クンが来てくれるというので「王将」をお勘定にして、座って飲む店に行きましょう、

この前来た時に機関車広場前に「三州屋」があるのに気付きました、ほんま、新橋は知らんなあ、「三州屋」といえば銀座の2店舗、とくに2丁目のお店にはお世話になりました、新橋にもあったのですね、では待ち合わせはここにしましょうgood

良い感じの年季の入った引き戸を引くと大きなテーブルが並ぶ店内、「三州屋」の基本フォーマットですね、結構空いています、入ったところの大きなテーブルに座ります、ここなら入ったらすぐに見つかります、メールで「機関車広場前の三州屋」と送ります、分かりますかね?

もう「王将」で日本酒を飲んでいるのですが後輩クンが来たらとりあえずすぐに飲めるようにと瓶ビールにします、またSAPPOROです、

110701_21090001

お通しは「大根の漬物と鶏肉」だったかな?

110701_21100002

もう、忘れています、これでビールを少し頂きます、料理も頼んでおきましょうか、今日のサービス料理の「刺身盛合せ」1050円也だったかな?もう忘れています。

ぼちぼちとお客さんも来店、良い感じになってきています、

と、後輩クンが来店、早いねえ、すぐ分かった、はい、そう、ではでは乾杯です、いろいろと仕事の話があるのですよね、この日は、、、でも、、、忘れましたhappy02、まあ飲みましょう、彼は生ビールに替えています、ワタシも焼酎に変えましょう、

タイミング良く「刺身盛合せ」が来ました、

110701_21190001_2

ひらめ、よこわかな?かんぱち??忘れました!、もうこの辺で仕事の話に熱中しているのか、それとも、、、酔っぱらっているのか??happy01

追加でこれまた本日のサービス「あさり酒蒸し」950円也、ちょっと高いなあとメニューを見ていたのですが無性に食べたくて結局注文、

110701_21470001

と、丼に山盛りの酒蒸しです、これは値打ちがありますね、

さて、ここらでラストオーダーとのことです、焼酎のお代りを頼んで閉店まで粘ります、

はい、これで店仕舞いです、二人で4500円ほど、ご馳走様でした、新橋の「三州屋」、また来ますねheart04

さて、もう1軒行きましょうかheart02

すぐ近くに「蛇の新」があります、まだやっていますね、ではでは入りましょう、奥のテーブル席に案内されます、ここでも焼酎を飲んでいます、

お通しは「もずく」、

110701_22390001

「ひやしトマト」、

110701_22420001

「塩らっきょう」と軽めのオーダー、

110701_22450001

でもなぜか「〆さば」も注文していますhappy01

110701_22450002

ここでも焼酎を2杯飲んで、ここも閉店時間です、

時計を見るともう12時です、あらら、珍しく遅くまで飲みましたね、ではこれで失礼しましょう、と、帰りがけにお母さんが挨拶に、そういうと前に来た時になんとなく気が付いていたのですがお母さんも関西出身ですね、聞くと藤井寺だそうですshine、今は新橋のお母さん、これが東京ですね、いろんな人がいる、なんでもあり、コワくない、楽しい東京!、東京大好き!!という話で後輩クンも入ってひとしきり盛り上がりますwink

おっと後輩クンの終電の時間が迫っているようです、ではではこれで失礼します、

新橋の「蛇の新」、ここもまた来なきゃねheart04、そして新橋もこれから開拓しましょうねflair

と、この次の日はひどい宿酔でした、飲みすぎはいけませんね、でも楽しかったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

ここは冬が良いのだけれど、夏もまた良し、新橋烏森神社参道角の「王将」。

【2011年7月1日(金)】

東京 新橋 「王将」

この日も東京出張です、この週は月曜日に続いて2回目の出張、でも来週くらいからはちょっと間隔が開きそうですね、

で、この日は泊りです、

20時過ぎに会社を出て新橋へ向かいます、会社の後輩が1時間くらいで追いかけるとのことです、では近場の新橋で時間を潰すことにしましょう、

烏森口を出ます、お、道を挟んだ向いの「王将」は空いていますね、でも先を急ぐワタシdash、「王将」でも良いのだけれど今日はそれよりも行きたい店がありますshine、この週の月曜日に訪問した「大露路」です、手作り料理が美味しそうな居酒屋でした、が、お腹があまり空いていなかったので十分に楽しめませんでした、この日はもう20時過ぎ、お腹も空いています、今日は「大露路」で揚げ物でもなんでも楽しめそうです、と「王将」を横目に見て「大露路」を目指して急ぎますdash

で「大露路」の前に着いたのですが、、、

あれ?閉まっています、店の前には貼り紙が、、、どうやら昨日今日はお休みのようですheart03、あらら、こういうものですねsweat02、せっかくお腹を空かせてきたのに・・・

気を取り直して出直します、ならば「王将」で後輩を待ちましょう、

冬はテントに覆われての営業の「王将」ですが、この季節はオープン焼き鳥屋台です、烏森神社側のカウンターに3人ほどのお客さん、奥の座敷席?に座る勇気はないので通り側のカウンターに着きます、どうもおひさしぶりですheart02、ビールをお願いします、SAPPOROですね、嬉しいですね、焼き鳥は塩で焼いてください、

110701_20220001

この立ち飲みカウンター、道ギリギリなので立っているワタシは道にはみ出していますねhappy01、最近は皆バッグを肩に掛けているのでよく当たります、

焼き鳥は2本ずつ出てきます、ガツとハツかな?

110701_20320001

110701_20340002

旨いですwink

目の前の炭火で焼かれています、この日は昼間に東京でも集中豪雨があったようで、風も吹いて比較的涼しい、目の前の炭火もそんなに気になりませんね、

110701_20400001

ビールを残して日本酒にします、小さな徳利で出てきます、

焼き鳥ももう少し食べたいですね、すいません、もう少し焼いてください、

110701_20500001

追加の焼き鳥はハツとレバかな?よく分かっりません、

時間はそろそろ、時計を見ながらどうするか迷いながら、、、日本酒をもう一本頼んだところで後輩クンからメールが来ました、今から出ます!mailto、了解です、では日本酒をさっと飲み干してお勘定にします、さてどこで待ち合わせしましょうかねnote

この日は2000円也、新橋烏森神社参道角の焼き鳥「王将」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

ここの「どて焼き」は旨い!お気に入りになりました、阪神「甲子園」駅前の「とん平」。

【2011年6月28日(火)】

西宮 甲子園 「とん平」

この日は甲子園で仕事です、野球見物ではありませんよhappy01、(しかし、トラは調子が上がりませんなsweat01)

20時頃に現場を離れて一人で帰ります、このまま帰っても良いのですが、、、一杯飲んで帰りましょうよhappy02、ね、素通りも愛想がないので阪神「甲子園」駅前の「とん平」に入りましょう、先日、初めてきたお店、2回目の訪問です、

110628_20010002kai

引き戸を引いて入ると目の前のカウンター席は微妙な具合に混んでいます、一人一席置き?みたいな感じです、でもここは少し分かりにくいですが、柱の向こうの左手奥にもカウンターが続いています、前回訪問の時にちゃんと調査済みですhappy01(というほどたいそうなことでもない)、そちら側はどなたも座っていませんね、左手奥のカウンターに着きます、

飲み物は焼酎芋水割りを、そして料理は前回訪問時に好感だった「どて焼き」を頼んでみましょう、どて焼きはありますか?、ありますよ、ということで今日も「どて焼き」に無事ありつけそうです、ほlovely

110628_20030001

というのもここの「どて焼き」、大将の手作りで小さめの片手鍋で作られています、前回訪問時はその鍋の最後の一人前をワタシがもらったのですがこれがめちゃ旨!flairだったのです、

が、ワタシの次のお客さんも「どて焼き」を注文、当然大将は一から(もしくは下ごしらえがあるのかな)「どて焼き」を作り始めて少し煮込んで出されましたが、、、そのお客さん、常連さん、通のようで、これはまだ味がしみてないなあ、、、スイマセン、さっき売り切れてたのでまだ作ったばっかりで、、、というような会話があったのです、

この「どて焼き」の入った鍋は鉄板の上で温められています、この日も鉄板の上には鍋があるのを確認していたのでおそらく美味しい「どて焼き」がいただけそうです!ということになった訳です、

110628_20040002

はい、期待通り、旨い!ですlovely、この「どて焼き」、関西でも結構上位にランクするのではないでしょうか?どなたか「どて焼き研究家」のご意見を聞いてみたいものです、

焼酎が無くなったのでお替りをして、、、もう一品、メニューで気にかかった「沖縄もずく」というのにします、何か違うのかな?“海ブドウ”のイメージも少し重なって注文したのですが、、、

110628_20100001

ワタシの知る限り、、、普通の「もずく」でしたhappy02

これでゆっくりと焼酎を飲んでお勘定にしましょう、甲子園駅前の「とん平」、「どて焼き」がお気に入りになりました、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

なぜ今まで来なかったのか!?お腹が減ってなく後悔の念一気、新橋の居酒屋「大露路」、手作り料理に期待大です。

【2011年6月27日(月)】

東京 新橋 「大露路」

月曜日の朝10時から東京本社で打合せです、

前日入りでも良かったのですが、、、日曜日『仁~2』の最終回でしたので自宅で観ましたあhappy01、なので6時に自宅を出て新幹線で東京です、飛行機でも良いんですが、、、怖いしcoldsweats01

そして夕方には業務終了、さて帰りましょう、、、ただし、少し飲んでからねbeer、なんせ暑いですからね、

早めから開いている店となると木場の「河本」とか、勝どきの「かねます」なんかが思い浮かびますが、、、この店も16時から開いているようです、まだ入ったことがないので今日はここへ行ってみましょうか、新橋の居酒屋「大露路」です、吉田類さんの酒場放浪記でも登場している店です、なんでいままで行ってなかったんだろうsign02って感じですが、実はワタシ、東京時代も新橋はあまり得意じゃなかったんですよね、嫌いじゃないのですが店が多すぎて探索もしにくく、ほとんどいつも馴染みの店へいってましたのであまり新橋は店を知らないのですsweat02

110627_16080001kai

さて、こちらが今日のお目当ての「大露路」です、はい、良い店構えですね、では入ってみましょう、

まだ、17時前ですので先客は二人連れが一組、8人掛けと6人掛けの大きめのテーブルが2つずつですね、左手奥の8人テーブルの一番奥に着きます、ビール小瓶330円也にしましょう、

「お通し」が出てきました、「もやし」です、

110627_16140001

奥のカウンターの向こうに調理場があり、ホールはお姐さんがお二人だったかな?思ったより狭い空間ですが、やはりなにか雰囲気がありますねwink、良い感じの店です、ゆっくりと楽しみたいところですが、、、実はこの日のランチは遅めで「歌舞伎蕎麦」の大盛りだったので、あまりお腹が空いてないのです、く~、悔しい!gawk

カウンターの上に短冊メニューが並んでいます、

値段が書いてありませんが事前情報ではオール300円均一とか、それもまたすごいですね、ざっと見てもホントに300円でも良いの?ってメニューが並んでいます、「くじらベーコン」「肉みそキャベツ」「ハムフライ」「オムレツ」「ウインナ炒め」「コーンバター」「冷やしトマト」「ポテサまぐろステーキ」「あじ南蛮」「さばバター」「いかバター」「メンチ」「じゃがベーコン」「焼きビーフン」「ホルモン炒め」「はまぐり酒蒸し」「つぶ貝煮」と、どうですかこのメニューを見ると如何にも美味しそうな手作り料理が出てくるのが目に浮かぶでしょう、

それなのにお腹があまり空いていないsweat01、なんという失敗、後悔の念一気です、この店は昼を抜いてでも来るべきでしたね、

とはいえ、食べますよ、なんとなく軽めに「まぐろ刺し」にします、

110627_16160001

これは普通でした、

そして、ビールを少し残してお酒に変えます、冷(ひや:常温)でお願いします、;定番酒は「千ぷく」、コップが出てきて大きな薬缶から注いでいただきます、

そして、もう一品「ニラたま」にします、本当は先客が頼まれた「串カツ」がド迫力の大きさでぜひチャレンジしてみたかったのですが、、、この日は食べれそうになかったので敬遠しました、、、次回はぜひ「串カツ」もいきます!!

で、「ニラたま」もボリューム満点です、うわー、これは一生懸命食べなきゃsweat01

110627_16290001

これくらいで残念ながら新幹線の時間となりました、

もったいないなあ、次回はお腹を空かせてチャレンジします!揚げ物が名物のようなのでぜひ次回に、お勘定は1230円也、やはり料理オール300円は変わっていないようですねgood

新橋の「大露路」、居酒屋の雰囲気と料理の美味しさが期待大、次回は揚げ物も食べたい!!、また来ますのでヨロシク!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

暑さのせいでしょうか?この日も焼肉が欲しくなりました^^)天満の「電撃ホルモン ツギヱ」。

【2011年6月26日(日)】

大阪 天満 「電撃ホルモン ツギエ」

この週はいろいろとあった週でしたdash

お疲れさまも兼ねて奥さんと二人で出掛けることにしましたhappy01、たまに行きたくなる焼肉、この日も「焼肉に行きますかlovely!」のノリです、久しぶりですねえ、と思いきや、、、そういうと2週間ほど前にも芦屋の「芦苑」に行ってますねsweat01、暑くなってきたので肉を欲しているのでしょうかねnote

110612_17380001

大阪から環状線で一駅、この近さが嬉しい「天満」駅で降りますshine、一瞬まずは「酒の奥田」でビール一杯飲んで行きたいなあ、とも思いましたが、この日は日曜日なので「酒の奥田」は休みですね、残念、ここは素直にお目当ての「電撃ホルモン ツギヱ」を目指しましょう、と、途中の「神戸マッスルホルモン」も満員ですね、この暑さでみんなビール&肉を欲しているようですwink

「電撃ホルモン ツギヱ」は7分の入りでまだ入れますね、

でも6人ほどの団体さんが入店したところのようでお兄さん、大忙しでしばし入店待ち、ほどなく入店も、まだ忙しいお兄さん、ビールを頼んで突出しのキャベツでしばらく時間を持たせます、

110626_18370001

以前は違ったような気もするのですが、、、今はお兄さん一人でやっておられる店です、でもこのお兄さんの動きが素晴らしく相当の注文もさっさと捌かれてストレスが溜まらないのです、有能な店員、流行る店の重要な条件の一つですね、東銀座の「歌舞伎蕎麦」のお父さんの動きのように無駄がありませんhappy01

さて、早々にワタシ達の注文の番が来ました、わ~いhappy02

ではでは、まずは「“タンもと”を2人前ね」「すいません、ちょっと少ないので1人前でお願いします」「了解、じゃあ代わりに“タンカルビ”を1人前、それと“上ミノ”2人前、あと“白センマイ”もお願いします」「はい!」と、気持ちよく注文、ビールを飲みながら待ちます、

まずは「白センマイ」から出していただきます、

110626_18390001

この「白センマイ」って関西では見たことなかったと思います、初めて食したのは門前仲町の「日本再生酒場」だったと思います、「ツギヱ」で食べるのも初めてですが、食感も良いし味付けも美味しいですheart02

そして「タンもと」、

110626_18460001

たしかこの店で一番高いメニュー650円也、無条件に旨いです!

「タンカルビ」、

110626_18460002

お、これもイケますね、美味しいですshine

そして、「上ミノ」、

110626_18490001

実は「シマチョウ」好きなのですが、最近は油気の少ない「上ミノ」が定番になりつつあります、

ほ、ここらで一服ですねwink、日本酒に変えて白飯も頼みます、この10年くらいの焼き肉の食べ方定番です、焼き肉と日本酒とご飯、意外にイケますよ、ぜひお試しを、

向いのお客さんとお兄さんとの会話を聞いていると、ここの店名の由来が飛び込んできました、どうやら前のオーナーのお母さんのお名前のようです、なるほどね、“ツギヱ”さんかあflair

「上ミノ」を2人前と「ミノサンド」も追加、

110626_19180001

うん、美味しいけど、やはり最近はあまり脂が多いのは少ししか食せないですね、なんとかご飯といっしょにいただきます、そして「シマチョウ」や「ミノサンド」は・・・燃えます!happy02

110626_19280001

さて、ここらでお勘定にします、二人で6000円ほど、安くて美味しい肉がいただける立ち飲み焼肉の「電撃ホルモン ツギヱ」、また来ますねheart04

え?帰るのが早いんじゃないかって??

ええ、この日はドラマ「仁~PART2」の最終回2時間スペシャルがあるので、早めに帰りま~すdashhappy01

【おまけ情報】

24日(金)のランチは京都駅近鉄名店街の「とり八」の“鶏山椒焼き”、ここの鶏、好きなんですheart04

110624_13040001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

ランチがメッチャ美味しい築地「ふじむら」、この日は念願の夜デビューです♪

【2011年6月21日(火)】

東京 築地 「ふじむら」

この店、ランチで何回もお邪魔しています、

ついこの前も行きましたね、その時は「鶏のから揚げ みぞれかけ」だったかな?から揚げに大根おろしと水菜がドバっとかかっています、料理としてちゃんとしています、東京では珍しいダシがしっかりと取れていますheart02

この他のランチメニュー、刺身に海鮮丼、焼き魚に角煮も美味しい「ふじむら」なのですが、

Photo_2

でも、夜は入ったことがないのですsweat01

いつか夜の「ふじむら」もと思っていたのですが、この日は行けることになりました、予約はしていなかったのですが、直接お店で訊いてみると、まずはカウンターならということで無事3名で入店、しばらくして先客がお勘定をされたのでテーブル席へ移動、ワイワイと楽しみましたhappy01

まずは「お通し」、イクラと茄子、なますかな?

110621_20090001

そして料理はざっと頼みました、
まずは「刺身三種盛」、かんぱちに中トロ、鰯だったかな?

110621_20150001

「空豆」、

110621_20290001

「穴子の天ぷら」、盛りが多いので嬉しいですね、

110621_20410001

「車エビの塩焼き」、

110621_21230001

メニューに見つけたのでワタシが注文、好物の「ぐじの塩焼き」、やはり旨い!

110621_21310001

これくらいで一段落して、焼酎を飲みながら話に花が咲きます、

料理を追加、「茄子」、

110621_21440001

そして、いつの間にか「豚の角煮」も来ました、

110621_22280001

これは各自の小皿に分けた後ですのでご了承を、

初めての夜の「ふじむら」、

予想通りの高品質の料理が手軽なお値段で楽しめますね、テーブル8席、カウンター4席ほどと小さなお店ですので予約した方が安全ですが機会があればまたぜひ行きたいですね、

初めての夜の「ふじむら」でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

福島の「大黒(2号店)」を訪問、こちらは座って飲めるお店です、やはりここも料理の安定感抜群です。

【2011年6月20日(月)】

大阪 福島 「大黒」

普段の月曜日は飲みに行かない日!、「鶴瓶の家族に乾杯!」を観る日happy02なのですが、、、、この日は飲みに行っています、この週末が大変なことになるのを予想していたのでしょうか???

ともあれ、この日行ったのは大阪の福島、魚系が美味しい居酒屋チェーン店の「大黒」です、この「大黒」、西九条や中崎町、京橋などにもありますね、でも、チェーン店と片づけてしまうのは美味しすぎる居酒屋でありますheart02

福島にはこの「大黒」が2店舗あります、

1店はJRガード下の商店街の一番奥にある立ち飲みの「大黒」です、こちらが1号店のようです(特に1号店という表記はないですが)、

Photo

でも、この日行ったのはJR線の踏切を超えて左手の商店街にある座って飲める方の「大黒」、こちらは2号店ということになるようです、まだ入店したことないのでこの日は初入店です。

110620_20330001

商店街入口にある立ち飲みの「とらや」にも惹かれつつhappy01、向かい側にある「大黒(2号店)」を覗きます、お、空きはありますね、ではでは入りましょうshine

カウンターに数席空きはあるものの思ったより混んでいます、奥の方のカウンター空き席を進められて座ります、まずは生ビールをお願いします、手元と手書きメニューは「大黒」共通(かな?)の日付入りの“本日のメニュー”になっています、なんかこれを見ると嬉しくなるなあlovely

あれこれ迷った挙句に、この店では定番のようですが珍しいメニュー「きずし三種盛」(鯖、鰯、鯛)にします、さらにカウンター上の大皿料理を見回すと南瓜ががあったのでそれを頼みます、

カウンターの中には二人、せっせと料理対応されていますが料理が出てくるのに結構かかります、「西九条」の店もそうですね、注文が重なるとちょっと待たなくてはなりませんが、苦になるほどでもないのでビールでも飲みながらお待ちください、

まずは“南瓜”のほうから来ました、

110620_19420001

遠目には見えなかったのですが「南瓜と厚揚げの煮物」430円也でしたね、肉も少し入っています、“厚揚げ”も好物なので文句はありません、

そして「きずし三種盛」480円也です、

110620_19450001

関西では酢で〆た魚を“きずし”というようですね、

“きずし”=“〆さば”のことかと思っていたのですが、“きずし”は必ずしも鯖の事ではなく、魚のネタはいろいろとあるようです、神戸二宮の「藤原」や三宮の「森井本店」でも「きずし二種盛」=鯖と鯛がありましたね、で、ここ「大黒(2号店)」は新記録の「きずし三種盛」ですwink

“鯖”は豊後、ドライ・ウエルダン系です、これはまあ普通ですね、

“鰯”は和歌山だそうです、こちらはドライ・レア系ですね、“鰯”のきずしは初めて食べましたね、美味しいですが身が小さいのであまり“きずし”感はないです、

“鯛”は福井、ドライ・ミディアム系でしょうか?こちらは身にボリュームがるので“きずし”感があります、

ということで「きずし三種盛」、これだけ楽しめて480円也はお得じゃないでしょうか?good

こんな感じになっているので当然の如く日本酒へ移行しています、

メニューには「磯自慢」「九平次」「小鼓」などの贔屓のお酒が並んでいますheart02、「九平次」でも良いのですがこれはおうちで飲んでいますので、これまた贔屓の一角「賀茂泉」にします(広島で圧倒的強力な「賀茂鶴」に比べると地味ですが頑張っている感じが好きheart01)、そして二杯目はこの店の定番酒「大黒」(え~、サブ表記があったような気がしますが、、、確か、、、忘れました!sweat01)へ移行しています。

料理はもう一品、

野菜か煮物でも頼めば良いものを、悪い癖がでて揚げ物を頼んでいます、「串カツ 5本」400円也、この料理、手書きメニューでは“まぐろ”のコーナーに書いてありました、“ねぎま”もマグロのコーナーにsign02、ふ~ん、まあ“ねぎま”はなんとなく“マグロのねぎま”であることが予想されますが、“串カツ”とマグロがどうもイメージ連動しません、念のため注文前に聞いてみました、、、スイマセン、これってマグロの串カツなんですか?、、、はい、そうですよ、、、と軽くイナされましたcoldsweats01では、それをお願いします、

110620_20180001

はい、見た目普通の串カツですが“マグロの串カツ”に間違いありません、ソースを付けていただきます、これがあっさりとして美味しかったですflair、牛や豚よりも食べやすくていいかもね、

ということでこの辺りでお勘定にしましょう、2680円也、福島の「大黒(2号店)」、料理の安定感は抜群、“大黒”の名に恥じぬhappy02良いお店でした、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

この日は平日の立石もつ焼き「宇ち多″」へ行きました、なんという幸せ!!ここでか成立しない世界です^^)

【2011年6月16日(木)】

東京 立石 「宇ち多"」

この日は久しぶりに平日の「宇ち多"」を狙って立石を目指しています、なんという幸せshine

早めに終わった出張、一旦東京駅まで出たのですが、、、

どこかで飲んで帰ろうと山手線内回りに乗ります、神田辺りで軽く飲んでから新幹線に乗ろうかな?などと思っていたのですが、、、なんとなく神田をスルーsweat02、いまひとつ気が乗らない、、、ならば御徒町にしますか?「岩手屋」とか「佐原屋」、「シンスケ」もありますが、、、これまたスルーsweat02、、、上野を過ぎて、そろそろ本当にどこへ行くのか分からなくなってきましたhappy01、王子の「山田屋」?大塚の「江戸一」は先日行ったばかりだし、久々の赤羽「まるます屋」という手もあります、、、と、「日暮里」駅に到着、あ!そう云うとここから京成線が出ているのですよね、ということは青砥経由で立石へ、という手もありますね、、、飛び降りましたdashhappy02

「青砥」駅までは特急で一駅、そこで乗り換えてもう一駅で「立石」です、

平日の「宇ち多"」は2回ほどしかいったことないです、「宇ち多"」時間ではもうほとんど終わり掛けのはずですがなんとかなるでしょう、通い慣れた商店街の角を曲がると、、、良かった、まだ暖簾が掛かっています、終わりの時は暖簾が素早く降ろされますからね、

110616_16040001

お待ちの列はないですが、満員です、、、でも、お勘定の方が二人ほど、これはすぐに入れそうですね、待ちましょう、

数分で案内されました、真ん中から奥に伸びるカウンターテーブルの一番手前です、注文しやすいポジションです、座るなり瓶ビール小瓶と「たん生」をお願いします、

110616_15340001

ワタシの後の二人連れはどこかで飲んできたようです、顔の赤みでバレましたねhappy01、入店できません、初めてのようで「飲んで来たら入れない」の説明に納得できずに食い下がっていますが、、、絶対に入れませんsign01、ここは「飲んで帰る店」で「飲んで入る店ではない」のです、お兄さんが丁寧に、でも断固として説明されています、つい忘れることがあるので注意しましょう、

「おしんこ」を追加、

110616_15400001

で、ビールを残したまま「梅割り」に変えます、

「梅割り」は焼酎のストレートですsign03ので、ビールはチェイサーとして飲みます、隣のお客さん(たまたま座り合わせたお二人)もおっしゃってましたが、この飲み方、家でやっても美味しくないhappy01その通りだと思います、「宇ち多"」で飲むから成立している、際際の不思議な飲み物です、

焼き物に行きましょう(ほとんどいつもと一緒のメニューで恐縮ですが)、好物の「かしらたれ」からです、

110616_15410001

旨い!!なぜこんなに旨いのかsign02、この店で食するから美味しいのだと思います、

これまた定番、「あぶら味噌」、この脂肪分たっぷりがたまりませんsweat01

110616_15500001

そして、これはワタシとしては珍しいかも、「はつ塩」、これまた旨い!

110616_15590001

味付けはこれで一通り食しましたね、

“たれ”“塩”“味噌”、この3つが主な味付けですが、あと何もつけない“素焼き”に“お酢”を付ける手もあります、焼き方は“よく焼き”と普通、そして軽く焼く“若焼き”、あと、部位指定で“煮込みの赤いのん”、とかアブラ多いとことか、常連さんからはいろいろと符丁が飛び交います、この辺りは何回か通って覚える以外ないですね、

う~ん、ホントにここは異次元もつ焼きワールドです、何回来ても飽きることがありません、

立石の「宇ち多"」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

人間ドックのこの日、月島「牛若」で大熱中おしゃべり大会、3時間も飲んでしまいました。

【2011年6月15日(水)】

東京 月島 「牛若」

この日は朝から大阪で人間ドック、そして終了後、東京出張を強行ですbullettrain

人間ドック終了後に新大阪まで行き昼食にしますrestaurant、朝ご飯抜きですからね、1日の最初の幸福を放棄したのですから昼食はちょっと豪華に行きましょう、なんとなく鰻が食べたかったので新大阪駅の飲食街にあった“江戸川”で「鰻定食」にします、

鰻かば焼きと刺身とう巻など、、、旨!heart02

110615_11570001_2

110615_11570002

110615_11570003

そして、新幹線で東京へ向かいますdash、本社でメール処理して夕刻から会議、、、

業務終了が2030頃、さてお腹の調子ももう大丈夫ですhappy02、飲みに行きましょうか、同僚のT君も行けるとのこと、では月島の「牛若」にしましょうか、

お店に着いたのが21時頃、引き戸を引くと先客が2組、真ん中辺りに座りましょうか、と店に入ると、あれ!?Eちゃんじゃないですかsign03、どうも~お久しぶりです、そういうとEちゃんもご近所さんですもんね、Bさんもご一緒です、どうもどうも、この前電話もらってました、どうもどうも、、、

とひとしきり挨拶をして席に着きます、まずは生ビールですねbeer、そして定番の「マグロぶつ」をお願いすると今日は「ぶつと赤貝」盛り合わせなるとのこと、はい、ではそれで、

110615_21010001

T君は貝かぶりですが「粒貝バター焼き」、

110615_21020001

これでゆっくりと飲みます、ビールは1杯で止めて焼酎にしましょう、確か「キンミヤ」のボトルがありましたよね、そうそう、この前Sちゃんと来た時のがね、

Photo
(写真は別の日の撮影ですcoldsweats01)

これでじっくり飲み体制へ、仕事の話、震災の話、政治の話と、、、もうどっぷり議論モードですね、「キンミヤ」がなくなったのでボトル追加です、節電について大将、お母さんも加わって4人で熱中です、こりゃ楽しい!!happy02

ふと気が付くともう24時前です、ありゃ、これは遅くまで失礼しました、料理はあとどなたかのお土産の「笹蒲鉾」を頂いただけで3時間があっという間でした、お騒がせいたしました、さこれで失礼します、ご馳走様でした、また来ますねheart04

翌日は、、、焼酎で宿酔、、、ホンマに飲み過ぎでしたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

『人間ドックが与える食生活への影響についてと減量』、もしくは駅前第1ビルB2Fの立ち飲み「和」

【2011年6月13日(月)】

駅前第1ビル B2F 立ち飲み「和」

普段、月曜日は飲まずに帰る日です、いろいろと家庭の事情があります、でもこの月曜日は飲みに行きましたhappy01

この週の水曜日は年に1度の人間ドックです、

前週の予定だったのですが仕事で延期、でこの週も受診後そのまま東京出張と厳しいスケジュールですが、もう延期したくなかったので強硬受診ですdash、ということはさすがに前日の火曜日はお酒を抜くことになります、で、自動的に(自動的じゃないしcoldsweats01)月曜日は飲むことにしました、

とはいえ、会社を出たのが20時30分頃、この時間からあまり重いものは食べたくない、人間ドックに向けて減量しなくちゃ(って、気持ちについなってしまう)、という意味不明の強迫観念で軽く飲むことにします(この辺り、論旨完璧に不明瞭happy02)、

駅前ビルにしましょうか、軽くですからね、1ビルのB2Fに入っていきます、まずは立ち飲みの「和」を覗いてみましょう、時間が遅いですからね、空いているんじゃないですか?という思惑通りにカウンターに空きがあります、ではでは、ここはすっと入りましょう!

時間も遅いのでここは一気に焼酎芋水割りから入ります、そして「〆さば」にします、

110613_19500001

110613_19520001

関西では「きずし」と表記する店が多いのですが、ここでは「〆さば」ですね、

おっと、ここはキャッシュオンでしたね、久しぶりなので忘れていました、料理が来た時に目の前の皿(灰皿様のモノ)に千円札を入れます、スイマセン、皿にキャッシュを入れていなかったのですが、特に催促もなく気を使っていただいたようで、ありがとうございますlovely

人間ドックに向けての減量が気になるのですが、、、

カウンターの上の鶏料理が旨そうです、え~、料理名忘れましたが、焼いた鶏に“そーす”がかかるようです、カロリー高そうやけど、いやだからこそ旨そうです、「奴」などにしておくといいのでしょうが、、、〆さばを食べ終わって焼酎をお代わりする時に、、、思わずこの鶏料理を頼んでしまいました、

110613_20140002

うふふ、やはり美味しいですheart02、鶏ですからね、ヘルシーですよねshine(一人悩み一人納得させるワタシ)、

はい、これが結構ボリュームもありこれで満足です、お勘定は注文時に少し小銭を足しましたので1200~1300くらいかな?

駅前第1ビルB2Fの立ち飲み「和」、料理が美味しく大将の感じもグッド、バランスの良い立ち飲みです、また来ますねheart04

【おまけ情報】


① 人間ドック前々日月曜日の昼食 「銀の鯛」 煮魚定食(赤魚)

110613_11560001

② 人間ドック前日の昼食 「笠井」 日替わり(鯖煮魚)

110614_12440002

③ 人間ドック前日の夕食、この日も仕事で遅くなったので近所の蕎麦屋でざるそば、

110614_20520001

これで、2日間で1.6Kg減量shine、まあ日曜日に焼肉を食べたせいで増量していたのですが、、、食べなきゃ痩せれるんだなあhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

元町で昼飲み梯子、「丸玉食堂元町店」から「八島食堂中店」へ“食堂”梯子です♪

【2011年6月11日(土)】

神戸 元町 「丸玉食堂元町店」→「八島食堂中店」

この土曜日は少しだけ仕事です、イベント現場を少しだけ見に行きます、結構遠い、神戸地下鉄「学園都市」駅で降りて現場まではタクシー、2時間ほど立ち会って帰りはバスで「舞子」駅を目指しました、

110611_12450001

明石海峡大橋の袂の駅ですね、天気は曇り、

時間は13時頃、この辺りで散策~昼食をと考えていたのですが、、、駅前ももうすっかり綺麗になっているので触手が動かず、JRに乗って移動することにします、隣の「垂水」駅も触手が動かず、どこだっけ、駅前に何か料理店が並んでいた駅は?「朝霧」駅だったかな、たまにその辺りへ行きたかったんですが、、、などと躊躇しながら結局「元町」駅まで戻って来ました、

まあ「元町」ならいろいろと候補はありますね、でもまだ入ったことのない「丸玉食堂」の元町店に行ってみましょうか?

110611_13130001

こちらの「丸玉食堂」もJR高架下にあるのですが、JR元町駅直下にあるお店です、

110611_13360002

入り口に蝋細工メニューは並んでいます、

しばし眺めたうえで入店します、外からはボックス席様の席が並んでいるのは見えるのですが、奥まで行くと、、、ひや~、ずいぶん長いカウンターが並んでいますshine、昼飯時は過ぎていますのでガラガラです、どうぞ~、ということですので奥まで行ってカウンター席に着きます、

110611_13150001kai

奥から見るとこんな感じ、奥にもボックス席は3つほどある大きなお店です、

さて、何にしようかと壁などを見まわしますがメニューがありません、

お母さんに、あの~メニューを、、、あ~うちはメニューないのよ、表で見てもらわないと、、、あーあの蝋細工が唯一のメニューなんですねcoldsweats01、了解です、問題ないです、入る前のぼんやりと見つめてきましたからね、え~~、では、とりあえずビールをお願いします、、、ドライの中瓶が大き目のグラスとともに出てきました、

はは、そしてなんとなく記憶を頼ってビールのおつまみを思い出します、たしか「大腸」、「腸詰」、「豚足」などがあったと思います、では「大腸」にしてみましょう、

110611_13180001

モツを茹でた状態ですね、煮込みとまではいきません、一緒にソースが出てきますのでそれでいただきます、見た目よりあっさり系、ほい正解です、これでビールをぐびっと頂きます、ふ~~、昼のビールは旨いですねえlovely

110611_13180002

隣に来られたおじさんはビールと「豚足」です、すぐに出てきました、盛るだけのようですね、おじさん、むしゃぶりついていますgood、ワタシはあまり「豚足」を頼まないのですが見てると食べたくなるなあ、次は「豚足」頼んでみよっと、

さて、これで終わってもいいのですが、せっかくですからここの料理も食べて帰りましょう、ビーフンが名物の「丸玉食堂」ですが、、、表の蝋細工になかったような気がします、それだけは入る前に気にかかっていたのです、聞いても良いですが「焼きそば」を食べてみたかったのでそのままオーダーします、

110611_13250002

平うち麺というのでしょうか?平たい面です、カップヌードルの麺をを2乗したほどの太さです、干しエビ、豚肉に青菜、美味しいですがビールを飲んでいるのでお腹いっぱいになりましたsweat02、二人くらいで少しずつ食べたいですねえ、

さて、これでお勘定です、1500円也、ビールは450円也、大腸は550円也、焼きそばは500円也でした、ご馳走様、もうお腹一杯です、「丸玉食堂元町店」、奥の広さに感激の店でした、また来ますねheart04

さて、もう1軒どこか行こうかなあ、

道路を渡るとJRAウインズがあります、ということは飲み屋も開いているということです、まだ入ったことのない「大八」とか、立ち飲みの「世界長」もありますが、結局「八島食堂中店」に入ります、一応“食堂”の梯子ですhappy01

奥のカウンターに案内されます、目の前には大将が差配を振るっておられますが、奥の壁のTVに映し出される競馬中継も気になるようです、馬券を買っておられますね 

焼酎水割270円也をお願いして、肴は「チーズ」150円也にします、もうお腹いっぱいですからね、

110611_13530001

こちらの焼酎も大きなグラスで出てきます、

110611_13580001

これをゆっくり飲みながら競馬を見て、途中から文庫本を取り出して読み始めます、佐々木譲:道警シリーズの3作目、ゆっくりゆっくり飲んで肴は「塩辛」110円也を追加、お腹いっぱいですからhappy01

110611_14120001

これで小1時間ほど過ごしてお勘定にしました、630円也かな?「八島食堂 中店」、また来ますねheart04

はい、神戸元町で昼の梯子酒、失礼いたしましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

会社のOB会は「北の家族」、皆さんお元気で何よりです、そして駅前第2ビル「たよし」で一杯。

【2011年6月10日(金)】

大阪 駅前第2ビル 立ち飲み「たよし」

この週は宴会・会食が多いです、

この日は会社のOB会に呼ばれました、会場は堂島の「北の家族」happy01!OB会ですから当然の如く全員もう引退されています、ので18時からの宴会、さすがにワタシは遅れて行くことに、、、宴席に着いたのが20時前、、、もう宴会は佳境になっていますhappy02、皆さん、、、元気です、仕事をされている方、完全引退の方、いろいろです、そして当然大先輩ばかりなのですが皆さんお元気です、なによりでございます、

で、21時前には宴会もお開きに、生ビールに焼酎2杯を飲んでワタシも帰ることにします、はい、今日の記事はここまでで、、、sweat01

という訳にはいきませんよねえ~~、「北の家族」ではやはり酒場記事にはなりませんsweat02

ということで、地下街から駅前ビルに潜入します、立ち飲みの「和」の前をかすめますが一見満員ですので無理せずにスルーです、このところ懐具合が寒い(あ!この日はボーナスの日だ、少ないながらもなんとか出ました)ので、この近隣で最強CPを誇る「たよし」を目指しましょう、

いつも満員の「たよし」、この日は少し時間が遅いのでもうピークは過ぎていました、それでも9分の入りですがなんとか奥の方のカウンターに入れていただきました、

お酒にしましょう、え~、ここは辛口が多いのですが「男山」(純米)にします、たっぷりと注いでいただいて300円也、安!

110610_21370001

そして料理は、、、100円也の料理ばかりを頼んでみましょうかhappy01、さすがに今日の刺身などはもう売り切れていますが定番メニューにも100円メニューはたくさんあります、

まずは「いか玉」、ちゃんと“いか玉”していて美味しいです、

110610_21400002

そして「奴」、これも100円也メニューです、

110610_21400001

最後に、、、これはこの時間に食してはいけないのですがsweat02、、、「ポテトフライ」100円也sign03、それなりのボリューム、【酒と食物の相反性理論】に則って日本酒に合わせましたlovely

110610_21520001

はい、これで600円也、さすが!CP最強の立ち飲み、駅前第2ビルの「たよし」、いつもお世話になります、また来ますねheart04

帰り掛けに黒ウーロンを飲んで「ポテトフライ」の脂肪吸収をブロック!!happy02

110610_22050001

【おまけ情報】

この日の昼食は駅前第2ビル「どんたく」のちゃんぽん麺、野菜たっぷりで食べ応えあり、こちらもたまに食したくなるメニューですheart04

110610_11580001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »