« 出遅れたこの日の梅香の「金生」、残念ながら刺身も“ぐじ”もなし、でも美味しかったです! | トップページ | 昭和初期からの老舗酒場、“水道筋”の「高田屋旭店一色屋」、常連さんの憩いの場です。 »

2011年7月24日 (日)

この日のぶらり旅は神戸“水道筋商店街”です、まずは東端にある串カツ「船越」でビールを一杯。

【2011年7月8日(金)】

神戸 王子公園 「船越」

この日は金曜日ですが、、、休暇です

この1か月ほど仕事もプライベートもバタバタでして、前の土日も休めず、、、この日はちょっと休ませていただくことにしました、でも、朝は暑さ故とはいえ5時半に起きる貧乏性、でも2度寝もしてゆっくりとした後は飲みに行きましょう、

関西の情報誌で唯一生き残っているといっても良い「Meets」(ミーツ)の8月号の特集が『阪神間、うまい駅前。』ということで、それを読んでいて気になった、そう、前から行きたかった神戸は阪急「王子公園」駅近くの“水道筋商店街”へ繰り出すことにしました

都合で阪神電車「大石」駅で降ります、

何度か書いていますが、関西では電鉄路線を呼ぶときに“電車”が付きます、阪急電車とか南海電車という具合です、東京にはこの呼び方ないですよね、なんか不思議です、東京ではOO線というのが多いみたいですね、京成線とか小田急線とか、、、関西ではJR以外では言いませんね、近鉄線、、、やっぱり近鉄電車やなあ、、、

閑話休題、

ともかく夕方の16時過ぎに阪神電車「大石」駅におります、

この駅で降りるのは初めてです、予想通りこじんまりとした駅ですが、予想より小奇麗です、タクシー乗り場もあるし、下町というより新しい住宅地みたいな感じですな、この辺りも1995年の震災でやられた後に街が作り直されていますからね、こういう感じになるのでしょうね、駅前を北へ、山側へ向かいます、この辺りは海と山の間が2Kmもないのでは、北を向くとすぐそこに六甲山系の山が迫ってきています、

海側(南)から国道43号線、阪神電車、国道2号線、JR神戸線、山手幹線、阪急電車と、東西方向に道路・電車線が走っています、阪神電車「大石」駅を北へ向かうとすぐに国道2号線です、これを越えるとJR神戸線、この辺りは少し高いところを走っていますのでその高架下をくぐっていきます、ここからは少し距離があって山手幹線に出ます、この日も暑い、ここらでだいぶ喉が渇いてきました、山手幹線を越えるともう阪急電車の高架も見えています、あの手前かな、、、と思っていたら、、、すぐに狭い道があります、

ここが“水道筋”のようです、左に折れると少し先にはアーケードも見えています、ここが今日の最初の目的地「水道筋商店街」ですね、この辺りは思っ水道筋の終点でもあるのでたより狭い通りになっています、でも両側のお店は活気があるように見えます、良い感じの商店街ですね、この辺りのアーケードの無いところは雰囲気としては東京の「砂町銀座商店街」が一番近いかな、アーケードの辺りに行くと道幅を広がって「十条銀座商店街」の感じになります、

110708_16300001kai

アーケードの手前までをウロウロとします、北側にはもっと狭い路地商店街もありますね、「Meets」に載っているお店も発見です

さて、ではまず一杯飲みましょうか?

ここまで少しですが歩いたのでビールですね、ならばまずはここで串カツをやっつけてみましょう、水道筋の東の端、「灘湯」の向かいにある串カツの「船越」に入ってみることにします、

110708_16300002kai

時間は17時前、串カツの店ということでなんとなく立ち飲みをイメージしていたのですが綺麗な店内のお店です、一文字カウンターに10数席、ちゃんと椅子があるお店でした、先客は2人連れが1組のみ、ワタシは一番奥まで入って席に着きます、

この暑さです、予定通り生ビール500円也を注文、大将がそれを聞きながらおしぼりとキャベツが目の前に置かれます、はい、ではいただきます、のどが渇いているのでグラスの生ビールは一気に飲めそうな感じですが、この日は梯子の予定ですのでゆっくりといただくことにします、

110708_16400001

メニューを見ると基本は串カツ、別メニューはサラダ、トマトなど、生レバー650円也、生肉650円也というのがありますね、これはちょっと惹かれました、串カツは1本80円~150円くらいまででネタは20種類以上ありますね、ではでは串カツを頼みましょう、豚が2本(牛はなかった)、玉ねぎに玉子にアスパラ、これで5本です、これくらいにしておきましょう、

カウンターの中には大将とお母さん、二人でやっておられるのかと思いきや、若いお兄さんと後でもう一人の年嵩のお兄さんも来られました、結構な人数でやっておられます(どうやら家族経営のようです)、串カツは大将が揚げておられました、

110708_16420001

しばしの後、串カツも到着、

うん??、皿には3本載ってます、すぐにあと2本が来るのかと思いきや、そうではありません、どうやら大将の裁量で揚げたてを出すようにされているようです、まずは3本どうぞ、ということですね

ソースの容器はカウンターになく、すでに串カツはソースに浸された状態で出てきます、不満はないですがソースに浸ける一瞬が串カツのシズルでもあるのでちょっと残念な気もします。

揚げの衣は細かめで普通の厚さ、食べやすいですね、

まずは玉ねぎに豚が1本、玉子です、2本食べたところで見計らったように2皿目の豚もう1本とアスパラが出てきました

110708_16470002

この辺りは心遣いが行き届いていますね

これでグラスの生ビールを上手い具合にちょうど飲み干してお勘定にします、980円也、

はい、ご馳走様でした、水道筋東端の串カツ「船越」、今日は1杯だけですがまた来ますね

|

« 出遅れたこの日の梅香の「金生」、残念ながら刺身も“ぐじ”もなし、でも美味しかったです! | トップページ | 昭和初期からの老舗酒場、“水道筋”の「高田屋旭店一色屋」、常連さんの憩いの場です。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日のぶらり旅は神戸“水道筋商店街”です、まずは東端にある串カツ「船越」でビールを一杯。:

« 出遅れたこの日の梅香の「金生」、残念ながら刺身も“ぐじ”もなし、でも美味しかったです! | トップページ | 昭和初期からの老舗酒場、“水道筋”の「高田屋旭店一色屋」、常連さんの憩いの場です。 »