« 大阪天満の大箱立ち飲み、店のレイアウトも、店の信念もスクエアな「酒の奥田」、好きです! | トップページ | この日のぶらり旅は神戸“水道筋商店街”です、まずは東端にある串カツ「船越」でビールを一杯。 »

2011年7月22日 (金)

出遅れたこの日の梅香の「金生」、残念ながら刺身も“ぐじ”もなし、でも美味しかったです!

【2011年7月6日(水)】

大阪 梅香 「金生」

この日は3人で慰労会です、いつもお世話になっている方と飲みに行くことに、

さて、店はどこにしますかね、せっかくですから梅香の「金生」にお連れしましょうか、いや、ホントここは良いお店なのですが大阪梅田からは遠いです、タクシーで1700円くらいかかりましたね、それに時間が早くないといけません、この日は19時過ぎに予約をしていたのですが出遅れましたので、飲み始めは20時前ですな、

ではでは、乾杯!

と、特にこの日はお客さんが多かったようで奥の座敷もカウンターも満員、入り口近くのテーブル2つは2つとも大量消費の残骸が、、、ちょうど入れ替わりでお母さんは大忙し、

で、注文の段になると、、、スイマセン、もう刺身がほとんどないです!あちゃ、やはり、そんな予感がしていました、今日の手書きメニューを見ると今日は“ぐじ”も入っていないようですね、ここの“ぐじの塩焼き”はもう凄いのです、他ではお目にかかれない大振りのぐじで、その脂の乗り様は塩焼きなのにバター焼きかと思うほどの濃厚さ、と書いていても涎が出てきます、

とりあえずここの看板の刺身とぐじがないのは残念ですが、あるものを楽しみましょう、どんどん食べて飲みましょう、

まずは、刺身類は「マグロ」と「ウニ」しか残ってなかったです、ここでは普通、

110706_19510001

110706_19500001

そして「みず茄子」、これは美味しい!

110706_19500002

「イモの天ぷら」、

110706_19580001

「イモの天ぷら」、久しぶりに食べましたがこれも美味しいですね、

昔からの家庭料理の定番ですね、ワタシの家では「イモの天ぷら」はソースで食べていました、他の二人に訊いてみると“天つゆ”が多かったとか、ワタシの時代にはなかったなあ(そんなことないか)とにかく、うちはソースで“イモの天ぷら”、あと醤油なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?この店では“天つゆ”でいただきました、閑話休題。

「鰆の塩焼き」、

110706_19580002

これも旨い、さすがに魚系は出来が違います、これで確か280円也、めちゃ安でめちゃ旨です

「つぶ貝煮」、

110706_20120001

関西では比較的少ないつぶ貝、東京では大定番のメニューですね、

ここらで日本酒に切り替えます、吟醸酒もあるのですがここは定番の「金生」、これも吟醸だったかな?

110706_20160001

こんな竹の筒で出てきます、前も好印象だった「金生」、米の旨味がしっかりとしていてワタシの好みです、二人でグイグイと飲み進めます。

さらに「穴子の天ぷら」、

110706_20180001

肉厚でこれもOK!

「小芋」、

110706_20330001

さて、お酒ももう竹筒3本目ですね、そろそろあれに行きましょか、そう、ここの〆は「ウニ丼」と「イクラ丼」です、これいっとかないとね、でも、やはりこの日は「ウニ丼」が出来ないということで3人で「イクラ丼」を2つ、若者が1杯行ってワタシともう一人でシェアします、

110706_20550001

クー、これも旨いんだよなあ、たまりませんわ

さて、これでお勘定です、3人で10,000円也、安い!

お酒も結構飲んだしね、大阪の梅香、ちょっと遠いけどタクシーで行く価値あり、酒仙房「金生」、また来ますね

|

« 大阪天満の大箱立ち飲み、店のレイアウトも、店の信念もスクエアな「酒の奥田」、好きです! | トップページ | この日のぶらり旅は神戸“水道筋商店街”です、まずは東端にある串カツ「船越」でビールを一杯。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出遅れたこの日の梅香の「金生」、残念ながら刺身も“ぐじ”もなし、でも美味しかったです!:

« 大阪天満の大箱立ち飲み、店のレイアウトも、店の信念もスクエアな「酒の奥田」、好きです! | トップページ | この日のぶらり旅は神戸“水道筋商店街”です、まずは東端にある串カツ「船越」でビールを一杯。 »