« 「新在家」駅前の、今風良い立ち飲み「ごっつぉう」。 | トップページ | ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪ »

2011年7月29日 (金)

新在家の銭湯!?ではなくて、お好み焼き・食堂の「日の出 もり家」。

【2011年7月9日(土)】

神戸 新在家 お好み焼き・食堂「日の出 もり家」

阪神電車「新在家」駅の“よく出来た”立ち飲み「ごっつぉう」で飲んだ後です、

ではでは帰りますか?

なんて、とりあえず「新在家」駅を目指して歩き始めた途端に向かいの店が目に飛び込んできました、大きな店です、一見スーパーか?、それとも銭湯かな??、、、というのも大きく壁につけられた店名が「日の出・・・」という文字が街路樹越しに目に飛び込んできたからかな、こういう店は見逃してはイケません、とりあえず道路を渡って確かめます

110709_20170001

ほう、どうやら銭湯でもスーパーでもないですね、

これは、、、お好み焼き屋さんです、ビックリ、小さなビルの入り口のような色気のないガラス戸超しに中を覗くと、、、広いです!こんな広いお好み焼き屋は初めてです、ギネスに申請しているのかな?くらいの広さです、店名は「日の出 もり家」というようです、うむ、これは入らないといけないでしょう、連れはやや腰が引けていますが「ここは入らないといけません!!」と説得して入店します

はい、予想通りの雰囲気です、

110709_20220001kai

広くてスクエア、フラットな店内に大きなテーブルが点在、正直好きな感じです!!、ううぉー入ってヨカッタ、時間は確か20時くらいかな?もうすでにピークは過ぎているようで空いています、どこへでもということで適当に真ん中辺りに座りますがクーラーからの冷気がもろに当たるので位置変更、お母さんがこっちの方が良いかな、とクーラー横を進めてもらいます、かえってこちらの方が風があたらない、

お好み焼き屋さんですが、食堂でもあるようです、

一応定食・丼・うどん蕎麦類と一品料理が揃っています、でもやはりここは焼きそばでもいただきましょうか、となると飲み物は当然ビールということになるのですがワタシはすでにお腹が膨れているのでお酒にします、冷やでね、樽酒のほうが美味しくてお得よ、というお母さんのお奨めに従って樽酒にします、連れはビールを頼みますが、、、これが凄いことに、、、

最近の生ビールジョッキーの上げ底化は激しですよね、“生中”というと最低限500mlはないといけないという酒類販売法(そんな規則ないし)に明らかに反した“生中”が横行しています、下手するとどう考えても“生小”以下のグラスビールを“生中”と称して出してくる不届きな店まであります、昔のビアホールの生中は大瓶1本分くらいはあったのではないかな?もっと大きかったか?最近はこれが“生大”ということになっていますね(ほとんど見ないけど)、なんとも嘆かわしい世の中になったものなのです、

が、ここ「日の出もり家」はちゃんと自分を律しておられます、生大は、、、頼んでないのでわかりませんが、、、メガジョッキー700円也というのがありました、容量は1000mlだそうです、安い!気に入った!!それにしましょう!!と一人盛り上がります、ね、飲めるでしょ、

で、来ました、メガジョッキー

110709_20210001

隣の水のコップはミニチュアではありませんよ、凄いでしょう、これはもう気分が盛り上がりますよね、今度来るときはワタシも絶対にこれを頼むことを誓います!

ワタシの樽酒は月桂冠でした、

110709_20230001

で、料理は何でもあるのですが、まずはお店の力量が分かりやすい「焼きそば」600円也、そしてもう一品「シーフード炒め」1100円也をお願いします、

「焼きそば」、

110709_20240001

細めの麺でワタシの好きな感じ、美味しいです、

「シーフード炒め」、こちらは普通に美味しい、

110709_20260001

今回はここまでですが次回はお好み焼きも、一品メニューも試してみましょうね、

20時30分でラストオーダーだったかな、21時閉店、店の奥のほうで何の集まりでしょう?数家族集まっての食事会もそろそろお開き、三々五々お勘定の声が聞こえてきます、メガジョッキーがまだ残っているのでガンバッテ飲んでね

ではでは、閉店ですね、お勘定は2750円也、お酒は350円也ということになります、

阪神電車「新在家」駅前の銭湯のようなネーミングのお好み焼き・食堂の「日の出 もり家」、

次回のお好み焼きに挑戦がとても楽しみです、また来ますね

|

« 「新在家」駅前の、今風良い立ち飲み「ごっつぉう」。 | トップページ | ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪ »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

おっ!懐かしい!
日の出食堂ですね!
大学を卒業して、勤めた会社の支店が新在家にあり、よく通いました。名前が少し変わっている様ですね。
ガード下の焼き鳥屋さんもよく行きましたが、まだあるのかなぁ〜?
あと、名前は忘れましたが、日の出食堂を南下して阪神を越えたところにある、酒屋さんの立ち飲みもよく行ったなぁ。
久しぶりに新在家をぶらぶらしたくなりました!

投稿: 松本 | 2011年7月29日 (金) 07時27分

松本さん…毎度です

ご存知でしたか、
初めて入りました、
ワタシはこういう大箱が結構好きなんです、

次はちゃんとお好み焼きを食べようよ思います

投稿: テリー | 2011年7月29日 (金) 22時18分

こんばんは
このお店のお好み焼き部門はもり家といって、元々六甲道駅近くの高架下にありました
それが被災して、確か親戚筋の日の出食堂と合併したんです

神戸の事業所にいた頃は特にお昼ご飯に利用したりで、とても思い入れのあるお店です
焼きそば、美味しいでしょ?お好み焼きはイマイチなんですけど
駅の浜側にも立ち飲み屋があったりしたんですけど、コンビニに変わっちゃいました
それでも新在家、なかなかいいでしょ?

投稿: shinoyan | 2011年8月 1日 (月) 21時57分

shinovanさん…コメントありがとうございます、

なるほど
「日の出もり家」のネーミング由来、感謝、なんだか良い話ですね

焼きそば、美味しかったです、次はお好み焼きを楽しみにしています、頑張ります^^)

新在家~六甲道、イイですね、開発します

投稿: テリー | 2011年8月 3日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新在家の銭湯!?ではなくて、お好み焼き・食堂の「日の出 もり家」。:

« 「新在家」駅前の、今風良い立ち飲み「ごっつぉう」。 | トップページ | ホワイティ梅田地下街の立ち飲み「赤垣屋」で昼飲みです、なんだか罪悪感もありながら嬉しい♪ »