« 京の台所、錦市場の支援イベント、【錦で東北の酒を飲みましょか!】へ行きました、 | トップページ | なんと1年5ヶ月ぶりの門前仲町の「魚三」、行く先不明のカキフライもゲットです^^) »

2011年6月14日 (火)

日比谷の食堂「いわさき」、食堂使いが基本のようですが酒場使いしてみましょう。

【2011年5月23日(月)】

東京 日比谷 「いわさき」→ガード下「登運とん」

月曜日ですが午後から東京で仕事です、内容は、、、忘れました

仕事終わりが予定以上に遅くなりました、新幹線で帰るのであまり遅くまで東京に居残りたくはありません、最終とかに乗ると明日がきついからね、でもまだ1時間くらいは何とかなるでしょう、近場で一杯飲んで帰りましょう、神田あたりへ行くか?とも考えていたのですが、ふと、本当にふと閃きました、以前、昼飲みで前を通りかかった気になる食堂が日比谷にあります、あそこへ行ってみましょう、

地下鉄「日比谷」駅で降りてJRガード沿いを少し行って日比谷側に曲がるとありました、「いわさき」、ここもまた典型的な絶滅食堂です、

Photo_2

(写真は以前訪問時)

夜ですが、やっぱり表には定食メニューの看板が出ています、

110523_18380001

では、入ってみましょう、

お客さんは、、、誰もいらっしゃりませんね、カウンター席が4つほど、小さなテーブル席が14席です、フロアのお母さんとカウンターの中には大将がいらっしゃいます、どこへでもそうぞ、ということですのでテーブル席へつきます、一人ですがまあ大丈夫でしょう、瓶ビールを頼んで、表の看板を見て決めていたメンチカツをお願いします、単品もありますか?はい、ありますよ、では単品でお願いします

この辺りはこういう店が密集していたのでしょうが、こちら側(東京宝塚劇場がある方)はもう古い建物はほとんど残っていないのではないでしょう、そこでこの「いわさき」、店名の感じと云い、メニューの揃い方と云い老舗洋食屋を思わせる凛とした趣があります、で、中はほぼ完ぺきな絶滅食堂です

ビールを飲みながらメンチカツを待ちますが、ふと野菜も食べなきゃ!と神の声が聞こえたので「トマト」350円也を緊急追加注文、まずはこちらから出てきました、マヨネが嬉しかったりします、

110523_18200001

そして「メンチカツ」も来ました、揚げたてメンチは美味しいですよね、ビックリするような出来栄えではないですが普通に美味しい、

110523_18250002

お客さんが一人入店、常連さんのようでなんと注文は「トマト」と「メンチカツ」、あらいっしょじゃないですか、でもあちらは定食です、ビールなしです、さっと食して釣りはいらないよ!と出て行かれました、粋な常連さんです

もう一人入店、こちらは酒場使いのようです、まずはビールですね、

定食以外のメニューはオムレツ、ハムエッグ、目玉焼き、絹ごし奴、しらすおろし、お新香など、そんなに幅はありません、やはりここは食堂使いがメインのようですね、

はい、ではこれでお勘定にしましょう、1300円也、

おそらく「メンチカツ単品」450円也、ビールは500円也というところでしょう、日比谷の絶滅食堂「いわさき」、次は定食を食べてみましょう、また来ますね

この後、ガード下の焼きとん「登運とん」(??)へ梯子、もつ焼きを3本(カシラ、タン、レバ@150円也)、

110523_18490001

日本酒は一升瓶から注いで頂きます、フレッシュスッキリな味わいでOK

110523_18420001

思ったより時間が経つのが早い、もったいないがさくさくと食して飲んで、東京駅へ急ぎましょう

【おまけ情報】 前日の昼食は第2ビルB2Fの「銀の鯛」で鯖塩焼き、

110524_11550001

夜は三宮の「珉珉」、その後、四角佳子さんと猫の常富さんのライブ

110525_19500001

|

« 京の台所、錦市場の支援イベント、【錦で東北の酒を飲みましょか!】へ行きました、 | トップページ | なんと1年5ヶ月ぶりの門前仲町の「魚三」、行く先不明のカキフライもゲットです^^) »

有楽町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷の食堂「いわさき」、食堂使いが基本のようですが酒場使いしてみましょう。:

« 京の台所、錦市場の支援イベント、【錦で東北の酒を飲みましょか!】へ行きました、 | トップページ | なんと1年5ヶ月ぶりの門前仲町の「魚三」、行く先不明のカキフライもゲットです^^) »