« 駅前ビルの巨大コングロマリッド居酒屋「起世 本店」の名物メニューを食らう。 | トップページ | 京都ぶらり旅の後は「パイレーツ・・・」を観て、京都風情たっぷりの大衆酒場「冨久屋」へ。 »

2011年6月10日 (金)

京都東山丸太町の「十両」で昼ごはん、めっちゃ旨い!「よこわ刺身定食」、そしてぶらり京都の旅。

【2011年5月21日(土)】

京都 東山丸太町 「十両」→ ぶらり京都旅

この日は6月25日(土)のイベント『京町家で落語&ライブ&東北料理を食らう会』の現場下に打ち合わせです、

それも都合で朝の10時集合、京都は遠い、特に会場の「小町家」は東山三条にあります、JR京都駅からは遠くて不便、一番近い駅は京阪電車「三条」駅、他にも阪急電車で「河原町」駅まで行く手もあります、早いのはJRだけどそこからどうする!?と、いろいろ悩んだ末に大阪淀屋橋まで出て京阪電車で行くことにしましたが、やはり時間が掛かる、自宅から2時間近く、現場着は10時を少し回ってしまいました、すいません

で、12時前まで現場段取り打ち合わせ、

いろいろ大変だけど何とかなりそう、備品も最小限で済みそうですね、しかし、こういう打合せは楽しいです、仕事じゃないもんね、自分たちで勝手に作ればいいので気楽で楽しいです、

12時前に打合せを完了、参加者はそれぞれ用事があるとのことでこれにて解散、では、ワタシは当初の目論見通りに昼ごはんは東山丸太町の「十両」にしましょう

東山通りを北上、10分ほどで着くでしょう、ぶらりと歩いていきます、

おっと、途中「大衆酒場」の文字のある建物を発見、“あいば”でしょうか?営業しているのかどうか???今度夜に来た時に確認してみよう、

110521_11570001

東山(東大路)と丸太町の交差点へ、

110521_12020001

ここから「十両」はすぐそこです、

熊野神社の前を通って次の通りを上ル(北へ行く)と「十両」があります、

110521_12310002

時間は12時過ぎですがなんとか座れました、

大き目のテーブルが並ぶ店内は絶滅食堂の一つの典型、6人組の同級生らしき先輩方がビールで盛り上がっています、ではではワタシもビールを頂きましょう、そして定食は「よこわ定食」1365円也にします、先に瓶ビールが来てそれを飲みながらしばし待ちます、先に食されている定食を見ていやがうえにも期待が高まります!早く食べたい!!

はい、来ました、「よこわ定食」、

110521_12110002

大き目の刺身が15切れ以上!圧倒的物量&質量も伴いまったく全面幸福の定食なのです、刺身に香の物、吸い物(この日は貝のおすまし)にちりめん山椒が付きます、ではではいただきます、

旨い!、来てヨカッタ!!

「十両」の定食はその日の刺身が中心ですが、煮魚の定食もあります、どうしても刺身に目が行きがちでまだ煮魚は食べたことないです、「刺身は量が多いのでどうしても最後は飽きる、ので、煮魚がお薦め」というコメントも読んでいたのですが、やっぱりこの日も刺身頼んでしまいました、でも、、、飽きることなど全くなく、あっという間に刺身が残り数切れになったところで、やっとペースを落として名残を惜しみながら完食しました

はい、ご馳走様です、美味しかったです、次回はやはり2人以上で来て煮魚も含めいろいろと注文して食べてみたいですね、

この日は夜19時から錦市場で東北の酒を飲もう!!イベントがあります、現在時刻は13時前、お~~、、まだ6時間以上ありますね、錦市場のイベントはあきらめてこのまま帰っても良いのですが、なんとももったいない、腹ごなしに京都ぶらり旅を敢行しましょう、

丸太町通りを西へ、鴨川を渡ります、ちょうど良い季節、天気もそこそこでピクニックされてる家族もおられました、

110521_12480002

ちょっとお目当てがあるので河原町通りを上りましょう、この辺りは洒落たお店が増殖していますね、

タイ料理「パクチー」、ネーミングがヒットしてますね、

110521_12530002

洋食の「東洋亭」、前からあるのかな?入ったことないです、

110521_12540001

「ハイシライス」1680円也!あくまで“ハイシライス”です

町家改造系の「あだち」、夜はどんな感じかな?

110521_12580001

他にも軒並み新しい店が出来ていましたね、

あっという間に荒神口に到着です、

ここにお目当てが2軒、1軒はもうなくなったJAZZ喫茶「シアンクレール」、大学時代に喫茶店として有名でした、ワタシの行動範囲ではなかったのとJAZZに興味はなかったので、何かの打合せで1回だけしか入ったことはありません、「シアンクレール」、良い店名ですね、一聞では仏語のように聞こえますが、確か“思案に暮れる”の洒落だったと記憶しています、如何にも当時の学生が喜びそうな店名です、もうずいぶん前に閉店したはずです、

110521_13010002

角地にあったような記憶があるので、今は更地になっているところにあったのでしょうか?その奥にある喫茶店がそうだったのか??自信がありません。

荒神口の交差点を挟んだはす向かいには「よしや楽器」があります、

110521_13010001

映画『パッチギ!』でオダギリジョー演じる“坂崎”と主人公が出会うシーンのロケが行われた楽器店ですね、転勤以来来ていないので7年ぶりくらいの訪問です、入ると若者が大将と何やら機材について相談しています、今も昔も変わらぬ光景か、良い感じです、ここでワタシのバースイヤーのMartinD28(1955)を見つけました、バースイヤーのGibsonJ45は見たことがありますがD28は初めてです、1,260,000円也!とても手が出ませんが、、、4年後の定年退職の時にまだここにあったら帰るかもしれませんね、楽しみにとっておきましょう、

荒神口から引き返して丸太町通りから寺町通りへ、御所の緑が萌えています、

110521_13200001

この辺りはお祭りのようで露店がずらりと寺町通りに出ています、

110521_13280001

この辺りは京都の骨董品通りでもあります、が、あまり見るべきものもなく二条辺りの小さな雑貨のお店で“猫柄のエコバッグ”があったのでこれを購入、猫好きです

110521_13410001

御池通りを渡って「本能寺」(秀吉が再建、信長討ち死の本能寺は六角大宮と現在の本能寺からはだいぶ離れています)、

110521_13480001

三条寺町には注目の店があります、食堂「常盤」、ここも絶滅食堂の典型ですね、まだ入ったことありません、“ビフカツ丼”が旨そうです!

110521_13520001

向かいには「キッチン りゅうかい」、ここの外観も良い味出しています、

110521_13540001

その向かいには老舗「三嶋亭」、肉屋さんです、すき焼き他も食せますが高いですわ、

110521_13550001

三条通りを西へ、この通りはファッションストリートとして蘇っていますね、「ポール・スミス」で欲しいシャツがあったのですがおそらく腹回りサイズが合わないので断念、TINTINもいました、

110521_14030001

三条通りと云えば忘れちゃいけない「イノダコーヒー三条店」、高田渡さんがここでコーヒーを飲んでいた時、ワタシは中学生か高校生ですかね、

110521_14060001

その隣の蕎麦「大鶴」、普通だと思うけどここも一度は行ってみたいです、

110521_14070001

さて、この辺りで新京極へ取って返します、

三条からのだらだら坂を下りると左手にシネコンがありました、昔もここは映画館でしたよね、きっと、時間は14時20分くらい、1時間半ほど歩きました、そろそろ休憩にしましょう、時間あるし映画を見ますか?一番近い上映は「ガリバー旅行記」、あ、これ見たい、とでもすでにちょうど上映開始時間とか、残念、次は何ですか?「パイレーツ オブ カリビアン~命の泉」、この映画珍しく3作とも見ています、すべて単身赴任中に上映されていたからか?豊洲のシネコンで観ましたね、ではこれでも観ましょうか、

普通に面白かったです

と、ここまでが今日の記事、この後、京都の下町?大衆酒場で楽しんだ後、錦市場でも飲みますよ~、それはまた明日の記事で、、、

|

« 駅前ビルの巨大コングロマリッド居酒屋「起世 本店」の名物メニューを食らう。 | トップページ | 京都ぶらり旅の後は「パイレーツ・・・」を観て、京都風情たっぷりの大衆酒場「冨久屋」へ。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

大衆酒場の名前は「あけぼの」です。京大のオーケストラの学生がよく利用しています。安くてオススメです☆

投稿: 通りすがり | 2011年6月25日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都東山丸太町の「十両」で昼ごはん、めっちゃ旨い!「よこわ刺身定食」、そしてぶらり京都の旅。:

« 駅前ビルの巨大コングロマリッド居酒屋「起世 本店」の名物メニューを食らう。 | トップページ | 京都ぶらり旅の後は「パイレーツ・・・」を観て、京都風情たっぷりの大衆酒場「冨久屋」へ。 »