« これまた久しぶりの勝どきの「かねます」、もとの区画に戻って新店舗での営業です。 | トップページ | 台風の日曜日、支援イベントは中止だけど、競馬使いの「福屋」から最強「正宗屋」へ、 »

2011年6月18日 (土)

「かねます」新店舗の後は「岸田屋」に振られ、魚が美味しい「味泉」へ。

【2011年5月27日(金)】

東京 月島 「味泉」

さて、勝どきの「かねます」新店舗訪問の後です、

時間はまだ早いです、

予約している新幹線までまだ時間があります、週末なので新幹線予約の時間を早めるのも難しいと思うのでここはもう1軒寄って帰りましょうwink

「かねます」を出て交差点で信号待ちをします、ここからだと月島の「岸田屋」はすぐ近くですね、久しぶりに「岸田屋」を覗いてみましょうか、いつも満員の店ですがまだ時間が早いので空いているかもしれませんshine

小さな橋を一つわたって商店街に入るとすぐに右手に「岸田屋」があります、

110527_17020002

開店したばかりのはずですが、、、もう満員ですcoldsweats01

お待ち状態ですね、あちゃ、「岸田屋」相変わらずですね、東京単身赴任時代は“佃”に住んでいたので「岸田屋」の前は数えきれないくらい通りましたが入店は4回ほど、だっていつも満員なんです、いやはや超人気店ですね、

さて、どうしましょうか、

新幹線までの時間があるのですが、あてもなくゆっくりと待つという訳にはいきませんので「岸田屋」はあきらめましょう、さて「牛若」はこの前いったしねえ、そうだflair、あそこがありますね、行ってみましょうheart02、商店街から隅田川沿いの道へ出てしばらく行くとありました、というか一度前を通り過ぎてしまいました、あれ確かここら辺りだよね、と引き返して発見、魚料理が美味しい「肴や 味泉」です、

110527_17320001

通り過ぎたのはワタシの記憶の店構えではなかったのと、、、まだ開店していませんでしたcoldsweats01、うむ確か17時30分開店だったかな、もう少しですね、ではちょっと時間をつぶして戻ってきましょう、

清澄通りを渡ってよく行ったドラッグストアでちょっと買い物をして「味泉」に戻るともう開店していました、

ではでは入りましょう、もちろん一番客ですね、いらっしゃいの声とともにお母さんが出てこられます、すいませ~ん、まだちょっと仕込中なのでちょっとお待ちくださいね、はいはい、構いませんよ、と店内で5分ほど待たされます、

椅子に座りながら壁のメニューを見ると日本酒が充実していますね、前回訪問時は焼酎を飲んでいたので気づきませんでした、「村祐」があります、もう一杯目はこれで決まりですねheart02、あとは気が付く限り書くと、十四代、九平次、飛露喜、獺祭、渡舟、磯自慢、強力などがあります、

と、用意が出来たようでカウンターの端に案内されます、はい、問題ありませんよ、席について早速「村祐」をお願いします、いくつかあるみたいですが純米大吟醸にします、800円也、

そして刺身は一人前少な目の盛り合わせをお願いします、すいませ~ん、今日は仕込が遅れていてちょっと時間かかります、はい結構ですよ、まだ1時間くらいは時間がありますhappy01

「村祐」が来ます、、、やはり、旨い!lovely

110527_17410001

大阪帝塚山4丁目の「あづま」で教えていただいた新潟のお酒ですね、それまでの新潟日本酒に対するワタシの偏見=辛い・高いという偏見を覆してくれたお酒です、そういうと「新潟も有名でないお酒が美味しい」と教えてくれた人もいましたねhappy02

刺身が時間が掛かるということで「奴」をお願いします、これはすぐに出てきます、しっかりとした美味い豆腐です、

110527_17490001

これで「村祐」をゆっくりと楽しみますが、、、無くなりましたcoldsweats02、、、

もう一杯飲みましょうね、違う銘柄が良いですね、「九平次」でも良いのですがせっかくですから知らない銘柄を飲んでみたいですね、フロアのお嬢さんに聞いみます、「村祐」みたいな甘(うま)味があるのが好きなんですが、はい、米の旨味があるお酒ですね、ワタシはこの「亀翔」ってどうかなと思うのですが??、あ、これはちょっと違うかもしれません、ちょっと待ってくださいね、中に聞きますから、、、

と、中へ入ってお嬢さんは大将に相談、大将が目の前の隙間から直接話しかけてこられました、地方はどこかお好みは?、では、せっかくですから東北で、ならばといくつか銘柄を上げられえます、そして大将の方から「菱屋」純米吟醸復興銘柄のお奨めが、了解!お任せいたします、

うん、「村祐」に比べるとスッキリしていますが、確かな旨味もありますな、

さて、ここまで来ても刺身はまだ出てきませんsweat01

この頃には4組ほどが入店、ここは2~4人での予約入店が多いですから、料理も一気に注文が出ています、刺身以外は出て行きますが刺身はどこにも出てないですか?結構時間が迫ってきました、まずいなあ、これは新幹線の予約を遅らせるか、などと考えていたら、、、やっと来ました!!

110527_18350002

豪華shine、かつ美味しそうな、見ただけで美味しいのが間違いないのが分かる(刺身の場合は外見で分かりますね、新鮮さと仕事の具合)刺身です、

え~~っと今日の刺身は、トロ、ウニ、鯛、金目、〆さばのいたや貝、とり貝というところです、本来ならこれでゆっくりとお酒を楽しみたいところですが、さすがにもう時間がないので結構ガツガツといただきます(もったいないsweat02)、でもやっぱり美味しいです、

「菱屋」も美味しくなってきました、

さて、急いで刺身を食べた感はありますが仕方ない、お勘定にしましょう、約4000円也、今日は2軒とも大盤振る舞いですね、

月島の「味泉」、やはり料理は間違いないし、日本酒の充実度も再認識しました、これはまた来ますねheart04

|

« これまた久しぶりの勝どきの「かねます」、もとの区画に戻って新店舗での営業です。 | トップページ | 台風の日曜日、支援イベントは中止だけど、競馬使いの「福屋」から最強「正宗屋」へ、 »

佃月島」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/40170376

この記事へのトラックバック一覧です: 「かねます」新店舗の後は「岸田屋」に振られ、魚が美味しい「味泉」へ。:

« これまた久しぶりの勝どきの「かねます」、もとの区画に戻って新店舗での営業です。 | トップページ | 台風の日曜日、支援イベントは中止だけど、競馬使いの「福屋」から最強「正宗屋」へ、 »