« 地震の影響が心配だった「丸好酒場」、元気に営業、お母さんも健在でなにより。 | トップページ | 大阪で美味しい焼きとん、ガッツリ系のワタシとはコンセプト違いか!?千日前の焼きとんya「たゆたゆ」。 »

2011年5月16日 (月)

ここも無事です、彼女も元気に営業中、木場の「河本」。

【2011年4月21日(木)】

東京 木場 「河本」

この日も東京です、地震の影響が心配だった東向島の「丸好酒場」に行った翌日、今日は木場へ行きましょう、

東京単身赴任時代は中央区佃の2軒長屋に住んでいました、

木場にあるヨーカー堂にはよく映画を観に行きました、この店の前も良く通りました、2度お邪魔しました、東京の酒場に興味に持つようになった時期に読んだ“なぎら健壱”さんの「東京酒場漂流記」でも紹介されていますね、店というにはあまりにカメレオン的、もしくは忍の装束状態の外観で街に溶け込んでいますので、初めて行ったときは本当にここへ入っていいのか迷ったものです、、、

が!この日も入って良いものかどうか!?相当躊躇しました、

110421_16310001

110421_16310002

絶滅酒場の代表格、木場の「河本」です、

当然、地震の影響が心配な酒場の一つです、おそらく19時に過ぎには閉まってしまうので普段はほとんど行けなかった酒場です、地震の影響で閉店でもしてるんじゃないだろうかと前まで来て、暖簾が掛かっているのを確認して一安心してもなお、、、この外観は開店しているのかどうか?入っていいのかここへ?自信が持てません

相当の躊躇の後、勇気を振り絞って(たいそうな)引き戸を引くと、、、

ほ、営業されています、ますみちゃんがちゃんとカウンターの中に立っておられます、どうも、とか言いながらカウンターに着いてホッピーを頼みます、ここもまた地震にも負けずに元気に営業中のようです、

先客はスーツ姿がお一人、ちょっと馴染むまでは静かに飲みましょうか、じゃあ、「煮込み」もお願いいたします、

110421_16360001

白いのがメインの煮込みもまた美味しい、ホッピーの1杯目をすっと飲み干して“中だけ”をお願いします、

ますみちゃんが計りグラスの焼酎をジョッキーに注ぐ仕草は芸術的で、“先にちょろっと垂らして、その後一気の注ぎ込む”その瞬間の動きには目を見張るものがあります、と見とれていると、ますみちゃん、ホッピーの瓶の栓も開けちゃいました、あらら、1杯目の時にホッピーを半分残していたので“中だけ”お願いしたのですが、聴こえなかったようです、初訪問の時から大きな声で話さないといけなかったから、どってことないのですが、

どうやら、この店はホッピーを全部注ぐのが流儀のようですね、憶えていません、スイマセン、残しました、はい、2本目もいただきますね

オジサン二人連れが入店、

ご近所さんのようですが初めての来店とか、「有名な店なんだよね」、とますみちゃんへ話しかけます、ますみちゃんも可愛く受け答え、これで店の雰囲気が和みました、先客も話し出し、ワタシもあれこれ話します、

地震の時は店の中にたくさん掛かっている小さな提灯がいくつか落ちたそうですが、この通り無事元気に営業されています、なによりです、

興が乗ってきたので「豆腐(小)」100円也を頼んで、もう1杯ホッピーを頼みます、ますみちゃん、「“中だけ”ね」と今度は大丈夫でした

110421_17130001
(この写真、ちょっと齧ってから撮ったので上方部分修正済)

これでホッピーを3杯飲んでお勘定にします、

下町絶滅酒場の筆頭、木場の「河本」、ここもまたまだまだ元気に営業をお願いします!また来ますね

おまけ、

この日の昼食は築地「魚竹」で焼鮭の定食、

110421_11560001

おかず追加、

110421_11540001

いつもの通りの定食ですが、
これがめちゃクオリティ高く安定感たっぷり、良い店です

|

« 地震の影響が心配だった「丸好酒場」、元気に営業、お母さんも健在でなにより。 | トップページ | 大阪で美味しい焼きとん、ガッツリ系のワタシとはコンセプト違いか!?千日前の焼きとんya「たゆたゆ」。 »

江東区(木場門前仲町)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここも無事です、彼女も元気に営業中、木場の「河本」。:

« 地震の影響が心配だった「丸好酒場」、元気に営業、お母さんも健在でなにより。 | トップページ | 大阪で美味しい焼きとん、ガッツリ系のワタシとはコンセプト違いか!?千日前の焼きとんya「たゆたゆ」。 »