« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

「第11回神戸新開地音楽祭」のステージ後は、「丸萬」で豪快打ち上げ!!

【2011年5月8日(日)】

神戸新開地 「丸萬」

さて、この日は「第11回神戸新開地音楽祭」へ出演しています、

ステージ前に「内田食堂」で軽く一杯飲んで、気分よく(少なくともワタシは)演奏をさせていただき(お客さんはどうだったんだろう)ましたcoldsweats01

では、当然打ち上げですsign03、音楽祭の事務局からも「打ち上げは三宮とかに流れずに、ぜひ新開地でshine」とのことでしたので近場で探しましょう、

これまたギターなどの荷物を抱えているので広めの店が必要です、あちこち行ってみたい店があるのですが、ここは定番の「丸萬」にしました、料理が美味しくて安心して飲める店です。

110417_17040001kasi

ここでもまたどやどやと入店、ギターを隣のテーブル席へ置かせていただき、とりあえず生ビールで乾杯です、お疲れ様でしたsign03

さあて、メンバーは一人増えて5人です、どんどん頼みましょう、

「そらまめ」、旬ですね、

110508_15300001

「奴」、定番、

110508_15310001

「ふき」、これも旬、

110508_15320001

「きずし」、ここのきずしは不思議なレア・ウエット系、とにかく美味しい、

110508_15340001

「牛すじ煮込み」、関西の定番、

110508_15340002

「蛸ぶつ」、これも美味しいなあ、こういう料理は実力が出ますね、

110508_15490001

「玉子焼き」、定番、

110508_15530001

「おばけ」、久しぶりに食べた、

110508_16220001

「いわしフライ」、今日は定番が多いねえ、

110508_16280001

焼き物で「すなづり」と「つくね(たれ)」、

110508_16340001

110508_16400001

このつくねはさらに2人前追加したね、美味しいのです、

〆には「穴きゅう」と「鉄火巻」、

110508_17260001

110508_17260002

と、こうしてみると居酒屋の定番メニューのオンパレードの日ですね、それだけ料理がしっかりしているとも云えるような気がします、

ということで5人で@3500円ほど、ちょっと食べ過ぎ飲み過ぎましたが、打ち上げですからね、ぱあーーと行きましたhappy02

これまたお騒がせしました、新開地湊川公園横の「丸萬」、また来すねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

「第11回神戸新開地音楽祭」♪ステージの前に腹ごしらえ!のつもりが・・・「内田食堂」。

【2011年5月8日(日)】

神戸新開地音楽祭 「内田食堂」

さて、この日は「第11回神戸新開地音楽祭」の2日目の日曜日です、我がFitbandもめでたく初出演を果たしました、パチパチパチgood

出演は“ラウンド1横ステージ”1430~1500の30分間、

音楽祭の決めで1時間前には一旦ステージによって現地到着の確認をします、はい!Fitband来ました!!happy01では次は本番20分前に来てくださいね、はい!!Fitband了解ですhappy02、という訳で時間はまだ13時過ぎです、1時間以上時間はあります、まずは腹ごしらえ+ちょっと飲みますかdash

メンバー4人でギターやら何やら抱えていますので、立ち飲みとか狭い店には入れません、商店街の坂を少し登って湊川公園の方へ向かいましょう、1軒、前から入ってみたい店があります、あそこならなんとか収容していただけるのではないでしょうか?

はい、お目当てのお店は「内田食堂」、

110417_15420001

これまで新開地には何度も来ていますがまだ入店していません、食堂系なのでスペースもありそうでなんとなく入れそうかな??と、入店します、

中は、、、意外と狭かった!happy02

でもカウンター席にギターなどを並べて置いて良いとのこと、スイマセンね、ではではとどやどやと入って荷物を置いて席に着きます、生ビールを4つ頼んでホワイトボードのメニューを見るとコロッケ、から揚げ、カツとじなどが並んでいます、「単品でも定食でもできるよ」とのこと、何かつまみが欲しかったけどメニューにはないようなので、とりあえず「枝豆」と各自定食を注文することに、

「カツとじ」が2つ、

110508_13140001

「白身魚フライ」(すでにソースかけ済coldsweats01)、

110508_13180001

「から揚げ」、

110508_13180002

と、揚げ物オンパレードsweat01これを肴に飲みながら、ご飯も食べてしまいます、

家族経営でしょうか?ざっと見ると親子3代でやっておられるような構成です、(ご家族かどうかは確認していません、あしからず)

ビールがなくなったNAさんは早くも焼酎を注文、まあまだ時間あるからね、と全員が焼酎へ移行、なにか肴がもう少し欲しいので壁のメニューを見ながら考えているとお母さんが「表のケースにおかずは入っているから」とのこと、えsign02、やはり、なんかそういうのがないとねえ、ワタシ達の席からは平行におかれていたので冷蔵ケースが死角に、入る時もギターを抱えたドタバタしていたので入り口横にある冷蔵ケースに全く気が付きませんでした、

ということで、いきなり肴を発見した酒飲みは一気に皿を取まくることになります、定食のご飯ももう食べたのにcoldsweats01

「玉子焼きと、たらこと、ほうれん草」、

110508_13290001

「たけのこ」、

110508_13290002

「サラダ」、ドバっとドレッシング掛かりました!!

110508_13290003

「きずし」、

110508_13470001_2

「丸干し」、

110508_13470002

と、ここへきてまた焼酎をお代わりして完全な酒盛り状態にsweat01

いやはや、ステージ前にこんなんで良いのでしょうか?とは誰しも思うようで、お母さんが、「もう演奏は終わったのですか?」「いえいえ、これからです」「えーー、こんなに飲んで大丈夫!?」「さあ・・・」、とまあまっとうなご指摘を頂きますcoldsweats01、隣の席のオッチャンも「そない飲んで騒いだら声が枯れてまうでhappy01」、うわ、そんなに騒いでましたか、、、まずい、、catface

そろそろ時間なので退散いたしましょう、お騒がせいたしました、今からちゃんと演奏して唄ってきますdashnote、ということで、音楽祭の前の英気を養いステージへ向かいます、

神戸新開地の「内田食堂」、店構えが好きです、また来ますねheart04

そうそう、この後のステージはちゃんとできましたよ(1曲テンポが速すぎたけど)、また来年も出たいねlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

鹿児島料理の平野町「かのや篠原」、郷土料理がいただけますが、、、量が、、、多い!!(;汗)

【2011年5月6日(金)】

大阪 平野町 鹿児島料理「かのや篠原」

連休の合間の出勤日です、

この金曜日に出勤、でまた土日ですからね、あまり仕事もありませんhappy01で、18時過ぎに会社を出て徒歩で平野町へ向かいます、腹ごなしの運動です、

今日のお目当ては平野町の四ツ橋筋寄りにある鹿児島料理の「かのや篠原」です、“かのや”ってなんだろうね、耳触りは良いけども、、、なんて考えながらテクテク歩きます、

はい、だいたい予想した通りの場所にありました、「かのや篠原」、

110506_19120001

大きなガス引き戸の向こうに店内が見えます、どうやらカウンターの店のようです、手前の席は4人くらいの団体さんで占められていますが奥は空いていますね、ではでは失礼いたします、

入店してカウンターの中のお兄さんに一人であることを示して、逆L字カウンターの縦棒頂点に着きます、

はい、ではまずは生ビールを、、、いつもならこういうところですが、せっかく鹿児島料理の店に来たのですから焼酎から入りましょうか、焼酎の銘柄には詳しくないのでお兄さんいお任せします、

「どんなのが?」

「じゃあ、芋で濃厚なやつを、、、」

ということで“瀞とろ”500円也(ここは表記が税別でした)という焼酎を出していただきました、水割り、普通のグラスで出てきたのがちょっと意外、

さて、料理もせっかくですから鹿児島の料理を頂きましょう、

まずはメニュートップにある「鶏のきいこん」680円也という料理を頼みます、鶏好きですからね、お兄さん、ちょっと時間かかるので刺身とかいかがですか?とプロモートもしっかりされますが、まあ今日は鹿児島コンセプトでまとめたいので、スルーさせていただきます、
突出しが出てきました、カツオですね、

110506_18260002

さすがに焼酎によく合います、これだけで一杯目を飲み干してしまいそうなので自制自重で自嘲、

お兄さんが言われたほど、そんなに時間もかからずに「鶏のきいこん」も来ました、

110506_18310001

なるほど、鶏肉と大き目のごろごろ野菜の煮〆ですね、人参にれんこん、芋、こんにゃく、椎茸と健康的ですねえ、甘めの味付けですがワタシには美味しい、ボリュームがあるので自然と一生懸命に“食べるモード”になります、鶏は骨付きです、味が染み込んで柔らかくなった肉が美味しいですshine

さすがに焼酎が途中でなくなったので御代わりをします、

メニューに手書きのような鹿児島県の地図が、大隅半島の中ほどに“かのや市”とあります、あ~~、鹿屋市の“かのや”ですか、なるほど、ひらがなだと連想できませんでした、戦時には特攻機出撃の基地があり、紫電改を擁した343空も一時ここに駐屯していた(子供の頃は戦記物大好き)、あの鹿屋でしたか、

ふ~、なんとか「きいこん」完食の目途が付きました、量多いですね、好感lovely

もう一品なにか頼みましょうよね、これまた鹿児島料理にしましょうね、

「つけあげ」500円也というのも美味しいとお兄さんに薦めていただきます、“さつま揚げ”ですね、ただすり身の鮮度が違うらしい(あとでお隣さんが注文されましたが、まあるい大き目のたこ焼きみたいな状態で出てきました、普通の“さつま揚げ”とも少し違うみたい、美味しそうでしたheart02)、

それも良いのですがもう一つ気になったメニューが「がね」580円也!というメニュー、料理名だけではまったくイメージが湧きませんね、メニューには“からいもと芝海老のかきあげ”みたいな説明があります、ふ~ん、こちらは聞いたことも見たこともない、「がね」にしましょう!!と、心の中で決めて注文します、もちろんオーダーは通ります、が、あとで相談してから注文したら良かった、、、と反省する羽目になりますsweat02

「がね」も早めに来ました、お兄さん一人で料理されていますが、要領が良く料理は早いですねgood

110506_18530001

が~~ん!!なんじゃこりゃsign02

めちゃめちゃ量多いんですけど、え~~、こりゃ尋常な量ではないですね、来た途端に一人で食べるのをあきらめさせる量です、

「すごいねえ、こんなに量が多いんだ」
「そうなんです、、、」

さっきの「きいこん」も、この「がね」もみんなで食する料理のようですね、「がね」は一人では絶対に食せません、

「がね」はかき揚げというより単品天ぷらの盛り合わせ状態、味付けは塩、全体に掛かっていますのでそのままいただけます、芝海老は殻付、バリバリの食感を楽しみます、“からいも”=唐芋=さつまいもですかね、他に少量ですが玉ねぎや人参も入っていました、普通に美味しいhappy01

とりあえず、ガンバッテ1/3ほど食べますが、、、完食は無理です、とても全部は食せません、お兄さんにそれとなく匂わすと、

「はい、包みますので持って帰ってください」

はい、そうしますわ、

「たまに一人で食べられる方もいらっしゃるので」、

たまかい!!happy02

でも、事前に相談したら教えてくれたんでしょうね、メニューを見て決定発注したのが失敗でした、

はい、焼酎は2杯で止めておきましょう、

「がね」をアルミホイールで包んでいただき(それでも2包になった、量の多さ、最後まで強調)お勘定です、

〆て2800円ほど、ご馳走様でした、今度は2~3人で来て、いろんな料理をすこしづついただきましょう、

平野町の「かのや篠原」、また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

連休は実家で食事、そして翌日は七条のお好み焼き「吉野」で昼飲み宴会♪

【2011年5月4日(水)~5日(木)】

京都 4日実家で食事~5日京都七条「吉野」

連休の4日(水)は京都の実家で皆で食事です、といっても甥っ子が一人合宿で菅平へ行っているそうで6人だけです、

料理は、、、まず、近所の仕出し料理屋「魚藤(うおとう)」の「玉子焼き」、

110504_16270002

これがメッチャ美味しいのですshine子供の頃からの好物でこれ以上の玉子焼きは世の中に存在しないと信じています、ツヤツヤで柔らかくてメチャ美味しいのです、いくつでも食べられます、

同じく「魚藤」の「鯖寿司」、

110504_16290001

京都では1年中鯖寿司を食べます、保存の効く寿司ですからね、「魚藤」の鯖寿司もレアで美味しいです、ちょっと身が薄いのも気になりません、

そして「巻き寿司」、

110504_16280001

この他にこの辺りは連休が“藤森神社”の祭りなので「赤飯」も炊いています、ご飯モノのオンパレード、でも「赤飯」はちょっとべたべた、母親がちょっと失敗しましたhappy02

あとは焼き肉、母親が三条の「三島亭」まで買い出しに行ったそうです、まあそういう気概があるうちは大丈夫かgood

110504_18260001

日本酒は六条のタキモトで購入してきた山形県菊勇酒造の「三十六人酒 純米大吟醸」(大吟醸だけど安かった!)、フルーティheart02ワタシの中では「九平次系」、めちゃ美味しいので二人で一升瓶の半分以上飲んでしまった!

110504_16210001

翌5日(木)はバンド練習、そして昼食は久しぶりにお好み焼きの七条「吉野」へ、

まずはビールで乾杯して、「焼きそば大+ほそ・すじ」を2つ、

110505_12340002

旨~~lovely、辛いソースをかけてね、でもここのソース、ホンマに辛いので掛け過ぎるとマジに食べれなくなるので要注意です、でも、焼きそばはお薦め!

お好み焼きは「豚玉大」を1枚、お好み焼きは普通かな、

110505_12530002

最後に「ほそ・すじ焼き大」、大ばっかりや!happy02

110505_13040001

これも旨い!これで焼酎を飲んで盛り上がりました、

連休中なのに営業してくれててありがとう!「吉野」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

京都駅前で旨い1軒と美味しいもう1軒、良い感じです、煮込みの「へんこつ」、和洋バル?「じじばば」。

【2011年5月2日(火)】

京都 京都駅前 「へんこつ」 → リド飲食街 「じじばば」

連休の合間の出勤です、

京都で2件ほど仕事を済ませるとちょうど良い時間です、ではでは飲みに行きましょう!happy01四条に出てブラブラする手もありますが、京都駅前にも良い店があります、ここはまず駅前のあそこへ行ってみましょうdash

京都タワー西側の袂、ヨドバシカメラから少し戻ったところにあります、煮込みとおでん(というジャンル分けでイイのかな?)の「へんこつ」です、

110502_18190001_2

前に一度来ています、

が、まだまだここの真髄には迫れていません、何回か来ないと(鍋の)底sign03が知れないお店ですhappy01、時間は18時頃、連休の合間だからかまだ余裕がありますね、煮込みとおでんがドバっと入った大鍋の前に着きます、

えー、ビールの小瓶、ありましたかね?ありますねよね、銘柄?あ、キリンにアサヒ、サッポロもあるんですね、いいですねえ、ではサッポロの小瓶を頂きます、

110502_17350002

それと「サルベージ」680円也ね、2回目ですからね、まだ注文のツボはまだわかりません、とりあえず看板メニューをお願いします、

110502_17350001

見る限り、「サルベージ」とは、、、

おおまかには“煮込み”ということで良いと思います、大鍋の底の方から具を引き吊り揚げるので「サルベージ」かな、スジ肉やホルモン、タケノコも入っていますね、いろんな部位を大将がお玉で器用にバランスよく皿に盛ってくれます、美味しいですね、タレは味噌仕立てです、濃厚、八丁味噌でしょうか?ちょっと辛めで大阪のどて焼きとは一味違います。

ぼちぼちとお客さんが入ってきます、常連さんがほとんど、大将の「お、毎度、いらっしゃい」の声で常連さんであることが分かります、大将は饒舌で常に大鍋の様子を見ながら京都情報を常連さんと交換、ワタシも少しは分かる中書島辺りの懐かしい話を聞いて楽しみますwink

とはいえ、お客さん全員が大鍋に入っている“煮込み”を注文するので忙しいですね、皿に具を盛ったり、隣の予備の鍋から具を取って投入したり、豆腐などのおでんの具も一緒に煮込まれているのでそれも追加投入、そしてかき混ぜる、という一連の動きが繰り返され、そのリズムでお客さんとの会話も弾むようです。

さて、ビールは小瓶でしたからすぐになくなります、お酒にしましょう、ここは等級がまだ残っています、特級、一級、二級とメニューが並んでいます、中庸を良しとするので一級320円也にしますhappy01、松竹梅のお酒がコップにぎりぎり注がれます、

そして、先程から鍋を見つめていて、見た目がどうしても美味しそうな「豆腐」を注文、(写真の見た目は良くないですが、、、)旨いのだhappy02

110502_17470001

お隣にも常連さんが来られます、注文がカッコいいです、座りながら「キリン、そこたけ、こんにゃく」、う~ん、ワタシもこんな風に注文できるようになりたいですねshine、キリンはキリンビール大瓶でした、“そこたけ”は推測ですが“鍋の底の方にあるタケノコ”だと思われます、こんにゃくも入った皿が出されます、この方、この後に「サルベージ」を頼まれ、お酒を2杯飲んでワタシより先にさっとお勘定、さすが!!lovely

この他、肉の部位も指定できるようで「アキレス」なんて注文も飛んでいました、「牛テール」は名物のようでメニューに載っていますがサイズによって800円~1500円~とちょっとお高め、二人で来たときに頼んでみましょう、

追加で「こんにゃく」と「厚揚げ」(写真の見た目は悪いけど、、、これも美味しい)を注文、

110502_18030001

お酒ももう一杯だけ飲んでお勘定です、〆て2230円也、

京都タワーの西側袂、牛煮込みの「へんこつ」、ちょっと雰囲気が掴めて来ました、また来ますねheart04

さて、もう1軒行きましょう、

110502_18300001kai

すぐ近くの『リド飲食街』を覗いてみましょう、

あら「新ばし」「門」は結構入ってますね、ならばここは入ったことのない店にしましょう、よく評判を聞く「じじばば」は入れそうです、ではでは2軒目はここにしましょうgood

110502_19110002

10席ほどの一文字カウンター、

先客は3人、真ん中辺りに着きます、酒場というよりバルですか、寡黙な感じの大将、メニューは和+イタリアン?お酒もビールにワイン、焼酎に日本酒となんでもござれです、ちょっと迷って分かりやすいハートランド生600円也にします、あとでゆっくり見たら日本酒も揃えておられます、次は日本酒にしようかなshine

料理は定番は手元メニューに、本日のお奨めは黒板に書いてあります、「へんこつ」で煮込みを食したのでサラダが欲しいなあ、ということで黒板メニューから「レタスとベーコンのサラダ」650円也にします、と、突出しが出てきました、

110502_18410001

「ホタルイカの沖漬け」と「ポテサラ」かな?

バケットが一切れ、この「ポテサラ」、居酒屋のそれとは味付けが違いますflair、なんだかわかりませんが洋風のスパイスですね、う~ん、味が分からん男はイカンなあsweat01!!バケットに載せて食べると美味しい、バケットがもうちょっと欲しいlovely

そして、ちょっと時間が掛かって「レタスとベーコンのサラダ」、

110502_18500002

すごい!量がある、ベーコンいっぱい!イメージと違いますが食すると、、、当然の如く旨いwinkなるほどねえ、人気の秘密はこの辺りですかね、良い感じになってきました、

次回は1軒目に来ます!料理を頼みます!ワインも飲みたい!!happy02

これでお勘定、1650円也、突出しは400円也ということになります、再訪確実、リド飲食街の「じじばば」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

やはりここで飲む日本酒はめちゃ旨い!帝塚山4丁目の「あづま」。

【2011年4月30日(土)】

大阪 帝塚山4丁目 「あづま」

さて、この日は神戸新開地で昼飲み(「赤ひげ」×2店)を敢行しているのですが、夕方から帝塚山4丁目を目指して出掛けますdashお目当ての店は先日初訪問でめちゃ美味しい日本酒を飲ませていただいた「あづま」です、

“Q’sモール”オープンの影響か?天王寺コンコースめちゃ人が多い!!人混みをかき分けてなんとか阪堺電軌鉄道のチンチン電車に乗ります、混んでいますがこの電車は良い感じですね、とくに家の際をすれすれに走る時が好きですtrain

110430_17410002kai

さて、「帝塚山4丁目」駅に到着、同行者とパチパチと写真を撮りますhappy01そうNHK連続ドラマ「てっぱん」のロケ地なんですね、それでここへ来たのが「あずま」との出会いでありました、

さて、では早速「あづま」へ入りましょう、

110405_17320001

この日は先客が一人おられますね、ここは17時開店で夜中3時までの営業ということで出足は遅いんですよね、大将は顔を憶えていてくれて「遠いところありがとうございます」と挨拶を頂きました、ありがとうございます、

はい、ではまずは生ビールを2つお願いします、

突出しが2つ、「ポテサラ」と「鳥皮の湯引き」、

110430_17510001

110430_17510002

え~~っと、料理はあれこれ迷った末にまずはビール対応料理を頼みます、「酒と食物の相反性理論」の実践ですhappy01、「豚バラとニンニク芽炒め」500円也と「うなぎ肝焼き」500円也をお願いします、

「豚バラ」が美味しいですね、

110430_17590001

「うなぎ肝」は同行者の好み、

110430_17580001

これで落ち着きました、ではそろそろお目当ての日本酒に移りましょうか、ちょうど大将が出前?で店を出ていたのでとりあえず前回大のお気に入りになった「村祐」をお願いします、

110430_18120001

旨あああ、完全にワタシの好みのお酒ですheart02

料理も追加、「人参しりしり」350円也と「能登産イカの一夜干し」550円也、「人参しりしり」って!?知りません!!sweat01同行者は知ってるらしい、沖縄の料理らしいです、人参のチャンプルですか?

110430_18190001

はい、だいたい予想通りの外観で登場、うん、イケますね、

「イカの一夜干し」、これは普通、

110430_18270002

ここらで酒がなくなりそうなので戻って来た大将に相談、まずは今お薦めの「飛露喜」の吟醸、

110430_18500001

うん、スッキリ系ですがちゃんと旨味を感じる出来上がりは見事です、

さらに料理は「八幡浜のじゃこ天」350円也、

110430_18550001

これも旨い、本場の天ぷらはよくできてます、

焼き物から「なんこつつくね」@200円也を2本、

110430_19000001

美味しい!これ、お値打ちのメニューだと思いますwink

では、最後に日本酒をもう一銘柄、今回は「而今」(じこん)が大将のお奨め、

110430_19100001

110430_19110001

ああ~~、大将、またやってくれましたね、これもワタシ好みのめちゃ旨いじゃないですかshineflairまいったなあ、「而今」、三重のお酒ですね、小さな蔵のようでこれまた手に入らないでしょうね、

ふ~、美味しい料理と旨い酒をいただきました、これでお勘定にしましょう、

二人でビール5杯と日本酒3杯、7700円也、納得です、料理も美味しいし、なんといっても日本酒の旨さはサイコーです、帝塚山4丁目の「あづま」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

「神戸新開地音楽祭」にかこつけて、新開地「赤ひげ」2軒で昼飲みです♪

【2011年4月30日(日)】

神戸 新開地 「赤ひげ」×2店

午前中はちょっこと仕事、伊丹で現場視察、

で、昼過ぎには神戸新開地へ移動、5月7日(土)・8日(日)に開催される「第11回神戸新開地音楽祭」(うちらのFitbandも出演したのです!)の追加チラシを引き取りに事務局へお邪魔します、はい、チラシ50部を頂いて、、、

さて時間は12時30分頃、飲みますhappy02!!

新開地はホントいつ来ても昼飲み満開です!!毎日満開!!!っといった土地柄、商店街入り口にある立ち飲み「赤ひげ」を覗くと、、、嬉しい!混んでます!?(空いてるとね、ちょっと後ろめたいかな、と)混ぜてください!てな感じで即入ります、

110417_15340001

この前に一度入店しているので慣れたものです、生中390円也を注文、肴は冷蔵ショーケースから「豆もやし」90円也、

110430_12530001

この「豆もやし」って美味しいよね、キムチ味にしている場合も多い、これも美味しいですよねheart01

昼時でお腹が空いていたので「串カツ盛り合わせ」、5本で340円也、これ安いんとちがいますか!?

110430_13020001

テーブルに置いてあるツボでソースをドボッとつけていただきます、

もう一杯、焼酎でも飲みたいところですが、もう1軒行きたい店があるのでこれでお勘定にします、820円也、ごちそうさまheart04

ここは2階もあるようですね、「神戸新開地音楽祭」の打ち上げをどこでしようか?会場を探しているので2階が気になります、テーブル席があれば良いかもね、この日はまだ2階は空いてなかったので未確認、まあ当日に聞いてみましょう、

さて、商店街の坂を登ってもう1軒の店を目指します、

前回満員で2回も訪問したにも関わらずついに入店できなかった店名不明の「立ち飲み」屋、今日は入れるかも と、ワクワクイソイソと向かったのですが、、、この日はまだ開店していませんでした、く~~、残念heart03ここはなかなか入れませんね、

再び商店街の坂を下ります、懐かし食堂系の「内田食堂」も気になりますが、

110417_15420001

ここは もう1軒の「赤ひげ」に入ってみましょう、商店街中ほどの西側にある座れる「赤ひげ」です、

110430_13400001

ここも打ち上げの会場候補です、奥が案外深そうなので打ち上げできるかも、確認のため入ってみましょう、

予想通り、奥に長い店内ですが手前は調理場側、壁側ともカウンター席で奥に少しだけテーブル席があります、うむ、これではちょっと打ち上げは難しいかもね、

ここでは焼酎水割り260円也、立ち飲み「赤ひげ」よりも10円アップ!

110430_13210001

肴は「新子おろし」150円也、大盛り!!の表記でしたが、これくらいなのはご愛嬌happy01、ここの照明と携帯カメラの相性が悪く、なんだか自然ソフトフォーカス状態になりますな、

110430_13260001

もう一品、おでんの「きんちゃく」100円也、

110430_13340001

はい、一旦自宅へ帰らないといけないのでこれでお勘定です、510円也、

神戸新開地の「赤ひげ」、安いし料理もイケる、使えますねheart04ただし、テーブル席が少ないのでライブの打ち上げはNG、こりゃ打ち上げは「丸萬」かな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

久しぶりに西宮のお洒落な立ち飲み「ツバメヤ酒舗」、そして「はがくれ」でぶっかけうどん、ヤバい!!

【2011年4月28日(木)】

兵庫 西宮 「ツバメヤ酒舗」

さて、GW連休突入の前日です、この日は西宮で飲んでいます、

2週間ほど前、町興しベント「甲子園バル」で食べ過ぎ、腹ごなしに甲子園から西宮まで歩くことに、、、途中、酒蔵や関連施設、史跡などを楽しみながらテクテク旅モードへ、

最後は阪神西宮駅へ南側からアプローチ、この辺りはあまり来たことがないのですが結構良さげな店が並んでいました、

110416_18460001

110416_18460002

110416_18490001

そして、この店の前も通りました、「ツバメヤ酒舗」、

110416_18520001

一度入店していますが、それ以降はご無沙汰ですね、印象は良いお店ですのでそのうちにと思っていました、今日はここへ入りましょう、

暗めの店内、BGMはジャズとお洒落な立ち飲みですが焼酎が充実(ワタシはよく分かりませんが)、日本酒も好印象です、でもとりあえずの生ビール、

そして「海鮮いろいろ和風マリネ」490円也

110428_20210001

ほ~、確かに和風ですわ、わさびを混ぜていただきます、イケます、

「奴」、

110428_20230001

薬味が丁寧で美味しい「奴」になってます、

ここらで日本酒をお願いしましょう、ここは「遊穂」石川の酒ですか、滋賀かとばっかり勘違いしていました、そしてもう一品、なぜかここで「コロッケ」を注文してしまいましたsweat01日本酒頼んだのに!!「酒と食物の相反性理論」に嵌りました!

110428_20500001

はい、これでお勘定、1800円ほど、

ちょっとお洒落な立ち飲み、西宮の「ツバメヤ酒舗」、また来ますねheart04

帰りがけ、前から気になっていたのが阪神電車の高架下商店街にある「はがくれ」、大阪駅前ビルにある超有名讃岐うどん店の支店ですかね、一度入ってみましょうか?夜のうどんはヤバいのですがもう我慢できませんhappy02

*後で調べたら、大阪駅前第3ビルB2Fの「はがくれ」とこの店は無関係sign02との情報をいただきました、え~~、どう考えても支店のような雰囲気なのに、ということは三田の三井アウトレットパークの店も無関係だったのか!!

焼酎水割りを頼んで、「ぶっかけうどん」(「きじょうゆうどん」のつもりでうっかり間違い注文)と「ちくわ天ぷら」、カロリー的にめちゃヤバい注文ですgawk

110428_21120001

やはり本店とは少し麺も具も味違いですな、「はがくれ」は駅前第3ビルで楽しむに限ります、

ということで体重増は間違いない週末のうどんでしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

「たゆたゆ」の後は、ミナミ居酒屋最強の一角、「正宗屋」から小さな寿司屋「中津川」でCP回復。

【2011年4月26日(火)】

大阪 相合橋 「正宗屋」 → 寿司 「中津川」

さて、千日前の焼きとんやya「たゆたゆ」で美味しい焼きとんを食した後です、

もう1軒行きましょうよ、どこかいいですかねえ、、、なんて考える間もなく、千日前通りを渡ってしまえばもう目の前に相合橋の「正宗屋」です、大阪ミナミの居酒屋酒場では“安さと美味さ”で最強ですね、

110426_19490001

今日も混んでいますが、なんとかカウンター中ほどに1席空いていました、すいませんね、詰合せていただいて座ります、お酒のひや260円也にしましょう、コップに並々と注いでいただきます、白鶴だったかな?

110426_19520002

焼きとんを食べてきたのであっさりとおでんにするかな、と注文しようとするとおでんが混んでいる様子、さてどうしようかと思っていたらカウンターの中の大将が「今日のカステラは美味しいよ、天然鯛で作ったからね」とアピール、ほう、ではカステラを頂きましょう、

「カステラ」350円也、

110426_19520001

ほんと見た目は見事に“カステラ”ですねhappy01

意図してこういう風に作られたのでしょう、下の部分は魚の子、上の濃い部分はカニみそですかね、へへ、ホントにおいしいわheart02

もう1品、これもあっさりと「ぬた」200円也、

110426_20010001

良い感じですねえ、飲み方を覚えるとここはサイコーの居酒屋です、

ちなみに焼酎は200円也、そう焼酎で300円も400円も取ったらアカン!お薦めの刺身も安くって美味しいけど今日はここらで止めときます、ここでお勘定、810円也、相合橋の「正宗屋」、また来ますねheart04

さて、「正宗屋」で刺身を取らなかったのは、ここで寿司を摘みたかったから、少し歩くとあります、6席か7席ほどの小さな寿司屋「中津川」、

ここでもひやを頂き(しっかり量があります)、寿司を少しね、

110426_20260002

好物の「はまち」2人前、(4つですが、、、3つしか映ってない!?)

110426_20280001

「うなぎ」、

110426_20330001

これくらいで止めようと思いつつお酒がまだあるので、ついうっかり「まぐろ」coldsweats01

110426_20420001

そして〆に「玉子」、

110426_20520001

あらあ~、ちょっとだけのつもりが10個も食べてしまいました、お腹一杯sweat01まずいなあsweat02

さて、たっぷりの日本酒も飲み干してお勘定です、ちょうど1000円也、ご馳走様、ミナミの小さな寿司屋「中津川」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

大阪で美味しい焼きとん、ガッツリ系のワタシとはコンセプト違いか!?千日前の焼きとんya「たゆたゆ」。

【2011年4月26日(火)】

大阪 千日前 焼きとんya「たゆたゆ」

3週間ほど前に天下茶屋の焼きとん「たゆたゆ」を訪問、レベルの高い焼きとんを頂いたのですが、どうもその姉妹店?がなんば千日前にもあるようです、ここも評判が良いので訪れることにしました。

平日の19時30分頃、なんばウォークから“千日前”の表記に従って地上に出て一筋東へ、右へ折れるとありました、どうも店名は「焼きとんya たゆたゆ」というようです、

110426_19010002

店内は手前にテーブル席があり、奥には調理場に向かってカウンター席が6~7席、3分くらいの入りですね、毎度の如く指で一人客であることを示すとカウンター席を薦められます、はい、ではでは失礼いたします、

とりあえずの生ビール480円也をお願いして、メニューを検討いたします、隣のお客さんはレバーかな?刺身を食べておられますね、そうか“生メニュー”もありだよね、なんて考えていたら突出しが出てきました、東京でいう“お通し”です、

110426_19040001

突出しは「奴」です、上に乗っかっているのは??“おくら”と、、、なんだろうこれ?梅肉??そんな色合い、歯応えがあるので“山芋”??などと考えてたらどこかでこんな声が「しば漬けです!」 なるほど、これはきっと“しば漬け”のようですねflair

さて、ではワタシも“生メニュー”にしましょう、「タン刺し」480円也をお願いします、もちろん豚のタンということです、

110426_19060001

うん、美味しい!さすがにレベルは高いですねgood

関西でもこのところ急速に拡がってきた“焼きとん”、本場東京には相当ハイレベルのお店が何軒もありますが、関西でも高いレベルの焼きとんが食せるようになってきたのですね、この「たゆたゆ」、天下茶屋からここ千日前、そしてなんと北新地にもあるようです、次は北新地の店へ行きましょうねshine

ビールがなくなったので焼酎にしましょうか、メニューにはいっぱい銘柄が並んでいますが焼酎はよく分かりません、一番上に書いてある「前割焼酎」にしましょう、事前に水と混ぜて寝かせた焼酎ですね、と、、、

「銘柄はどうしましょう?」
「え!?前割ですけど」
「はい、これ全部前割しています」

へ~~、てっきり定番焼酎のみが前割であとは銘柄指定で水割なりロックをお願いするのかと思っていました、銘柄はざっと20くらい(確か)はありますよ、これ全部前割しているようです、へ~~凄いですね、でも普通のロックとかは飲めないのですかね?

とりあえず銘柄を選ばないといけません、、、「芋で濃厚な奴をください」、という注文で「分かりました!!」と快諾して頂きますhappy01

出てきたのは宮崎の焼酎「萬年黒」、確かに注文通りの濃厚な芋焼酎でした、

さて、ここは“焼きものメニュー”も行きましょう、カシラとかガツとかね、と検討したのですが、お薦めの“上がつ”“のどぶえ”“豚トロ”も入ってお得だという「おすすめ5串のセット」780円也にします、

「はつ」が美味しい、「上がつ」は柔らかくミノのような食感、

110426_19220001

「のどぶえ」はやわらかいナンコツ、「丸腸」もモツらしい味わい、

110426_19270001

全体に上等!lovelyというか上品というか、立石辺りのガツンとくる“焼きとん”ではなく、東十条の「埼玉屋」のような方向性です、

ほんと関西の焼きとんとしてはとてもハイレベル、美味しいのだけれど、、、ワタシ的にはちょっとパンチが足りない(それは立石に慣れてしまったから)、女性客も多いし、普通の美味しい焼きとんが食べられる店としてOK、まったく問題ないのですが、、、ワタシの方向性が違うのですね、オヤジ+ガッツリ+焼酎=焼きとん酒場のイメージが強すぎるのかsweat01

はい、これでお勘定、2500円くらい、ちょっと高め、でも美味しい焼きとんでした、

千日前の焼きとんya「たゆたゆ」、あ、この“ya”がこの店の感じをよく表していますね、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

ここも無事です、彼女も元気に営業中、木場の「河本」。

【2011年4月21日(木)】

東京 木場 「河本」

この日も東京です、地震の影響が心配だった東向島の「丸好酒場」に行った翌日、今日は木場へ行きましょう、

東京単身赴任時代は中央区佃の2軒長屋に住んでいました、

木場にあるヨーカー堂にはよく映画を観に行きました、この店の前も良く通りました、2度お邪魔しました、東京の酒場に興味に持つようになった時期に読んだ“なぎら健壱”さんの「東京酒場漂流記」でも紹介されていますね、店というにはあまりにカメレオン的、もしくは忍の装束状態の外観で街に溶け込んでいますので、初めて行ったときは本当にここへ入っていいのか迷ったものです、、、

が!この日も入って良いものかどうか!?相当躊躇しました、

110421_16310001

110421_16310002

絶滅酒場の代表格、木場の「河本」です、

当然、地震の影響が心配な酒場の一つです、おそらく19時に過ぎには閉まってしまうので普段はほとんど行けなかった酒場です、地震の影響で閉店でもしてるんじゃないだろうかと前まで来て、暖簾が掛かっているのを確認して一安心してもなお、、、この外観は開店しているのかどうか?coldsweats01入っていいのかここへ?自信が持てませんhappy02

相当の躊躇の後、勇気を振り絞って(たいそうな)引き戸を引くと、、、

ほ、営業されています、ますみちゃんがちゃんとカウンターの中に立っておられます、どうも、とか言いながらカウンターに着いてホッピーを頼みます、ここもまた地震にも負けずに元気に営業中のようです、

先客はスーツ姿がお一人、ちょっと馴染むまでは静かに飲みましょうか、じゃあ、「煮込み」もお願いいたします、

110421_16360001

白いのがメインの煮込みもまた美味しい、ホッピーの1杯目をすっと飲み干して“中だけ”をお願いします、

ますみちゃんが計りグラスの焼酎をジョッキーに注ぐ仕草は芸術的で、“先にちょろっと垂らして、その後一気の注ぎ込む”その瞬間の動きには目を見張るものがあります、と見とれていると、ますみちゃん、ホッピーの瓶の栓も開けちゃいました、あらら、1杯目の時にホッピーを半分残していたので“中だけ”お願いしたのですが、聴こえなかったようです、初訪問の時から大きな声で話さないといけなかったから、どってことないのですが、

どうやら、この店はホッピーを全部注ぐのが流儀のようですね、憶えていません、スイマセン、残しました、はい、2本目もいただきますねhappy01

オジサン二人連れが入店、

ご近所さんのようですが初めての来店とか、「有名な店なんだよね」、とますみちゃんへ話しかけます、ますみちゃんも可愛く受け答え、これで店の雰囲気が和みました、先客も話し出し、ワタシもあれこれ話します、

地震の時は店の中にたくさん掛かっている小さな提灯がいくつか落ちたそうですが、この通り無事元気に営業されています、なによりです、

興が乗ってきたので「豆腐(小)」100円也を頼んで、もう1杯ホッピーを頼みます、ますみちゃん、「“中だけ”ね」と今度は大丈夫でしたgood

110421_17130001
(この写真、ちょっと齧ってから撮ったので上方部分修正済sweat02)

これでホッピーを3杯飲んでお勘定にします、

下町絶滅酒場の筆頭、木場の「河本」、ここもまたまだまだ元気に営業をお願いします!また来ますねheart04

おまけ、

この日の昼食は築地「魚竹」で焼鮭の定食、

110421_11560001

おかず追加、

110421_11540001

いつもの通りの定食ですが、
これがめちゃクオリティ高く安定感たっぷり、良い店ですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

地震の影響が心配だった「丸好酒場」、元気に営業、お母さんも健在でなにより。

【2011年4月20日(水)】

東京 東向島 「丸好酒場」

今週も出張です、

先週、東京へ来たときは夕に朝に地震がありました、今回は来ないでよ!とか思いながら久しぶりに墨田区へ向かいましょうsubway

東日本大震災の時には東京も相当揺れたはずです、古い酒場のあの店やこの店の建物大丈夫でしょうか?、無事に営業しているのか?ちょっと心配です、そこでこの日は墨田区東向島の「丸好酒場」を目指すことにしました、結構古い建物でしたからね、大丈夫でしょうかcoldsweats01

都営浅草線から京成線へ、

今日はなぜか遠く感じますね、時間は19時30分頃、ちょっと墨田区まで行くには時間が遅いので焦っているのかな?「八広」駅で降ります、毎度思う“全く何もない駅前”というか高架下を少し戻って右手へ、曳舟川通りとの交差点を過ぎて、次の水戸街道の交差点角にあります、

「丸好酒場」、

お、灯りが見えますから営業していますね、でも手前の狭い方の入り口の引き戸には「ここは開けないで」みたいな貼り紙が、どうやら少し傷んだようです、広い方の引き戸を引いて入ります、先客は6人ほど、「あら、出張?」「はい、久しぶりです」、いやいや無事営業されています、良かったです、

とりあえず「新・丸好ハイボール」を注文、

110420_19530001
(この写真、ちょっと飲んでからの写真ですsweat01)

く~、ここのハイボールはホント美味い!飲みやすい!!いつから“新”になったのか?は知りませんがとにかく美味い!heart02

肴は「ポテトサラダ」、

110420_19530002

「レバ刺し(油塩)」を注文、

110420_20020001

「油塩」でお願いしましたが「たれ」で来ました、食べます!とか言ってたらご新規さんが入店、引き取っていただけることになり、あらためて、、、「油塩」、

110420_20030001

いずれにしても旨い!!happy01

地震当日の様子を聞きます、相当の揺れで2階の液晶TVは倒れたようですが、1階の店にはほとんど影響なし、コップ一つ割れなかったそうです、

お母さんが、

「古い家なのにねえ、よくもってるわ」
「地震の後は店の中は見たくなかったの、どうなっているかと」
「それが見事になんともなかったのよ」

娘さんが、

「60年間の客の怨霊がついてるからね、ぐっとこらえたのよ」
「ずいぶんたくさん先に死んじゃったからね」

と笑い飛ばしてしまいました、さすがhappy02酒場はこれでなくっちゃはいけません、無事で何より、先達の行いも想い出も笑い飛ばして元気に飲み干しましょう!

亡くなった常連さんお話になり、

「あっちの丸好酒場も混んできたね」
「そう、ママも向こうに行ったら若手だからねえ、大変だあ」

娘さんがさらに追い打ちhappy01

この日もハイボールは3杯、

2杯じゃ飲み足らないし4杯じゃ酔っぱらう、ここ「丸好酒場」でのハイボールは3杯に限ります、関西へ転勤の時、最後の「丸好酒場」と思って行った日は確か4杯飲みましたけどねsweat02

野菜を食べましょう、野沢菜か何かがあったのですが、その向こうにあるのは?え?「おかひじき」?知りません!catface

「東京にも大阪にもないよ!」
「山形の山菜、最近はあまり入らない」

とのこと、山形の食材ですか、東北の食材ですね、それはぜひぜひ食しましょう、

110420_20170001

なるほど、見た目は“ひじき”に似ているので「おかひじき」ですか、サクサクした食感です、醤油をかけて辛子でいただきます、如何にも東京下町のスタイルですね、美味しい、

そして、「椎茸バター炒め」、

110420_20410001

お隣の人の注文を見て美味しそうだったから注文、正解!、これで野菜たっぷりです、

さて、ハイボールの3杯目も飲み干して、ここらでお勘定です、
地震にも負けない東向島(八広)の「丸好酒場」、無事で何より、お母さんもお元気でなにより、また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

移転移築なった「明治屋」の後は、同じく阿倍野の昭和26年創業の「和源」、ここも新店ですね。

【2011年4月19日(火)】

大阪 阿倍野 「和源」

さて、初訪問の阿倍野「明治屋」(移転移築店)の後です、

もう1軒どこかへ寄って行きましょう、ここからだと天王寺や新世界、ミナミもそんな遠くないですがせっかくですから阿倍野でもう1軒行きましょう、少し歩くと「わらじや」があります、いつか訪問と思っているのですが、、、そこより近い「和源」の前で捕まりましたhappy01

110419_20050001

昭和26年創業のお店です、が、今はこちらも新店で営業中、綺麗な割烹という感じ、ちょっと値段が張る感じですがここも入って見たかった、ならば入ってみましょう、

空いています、L字カウンターに一人のみ、ちょっとドキドキしながらカウンターの奥に着きます、奥にはテーブル席もありますがここも空いていますね、

まずはお酒を頂きましょうか、燗酒でね、和歌山の「菊御代」440円也、美味しいし良心的価格、有名な「黒牛」銘柄の蔵のようですね、「黒牛」もメニューに並んでいます、純米酒で550円也、

110419_20300001

突出し(お通し)が出てきました、

110419_20080001

まずはこれで一杯、

そしてメニューを吟味して「鯵の南蛮」400円也を注文、ここまでは順調に“高くないメニュー”の注文に成功していますね、

「鯵の南蛮」、

110419_20110001

ほう、美味しいですね、さすがです、思った以上にボリュームもあり満足の1品です、

静かな店内ですが、どうやら2階席もあるようです、2人客や宴会のお客さんが降りてこられます、へ~まったく声とか聞こえませんね、それにお店の方もバタバタしている様子がない、大したもんです。

燗酒の銚子は飲み応えがあります、この辺りも好感、ではではもう1本お願いします、

そして、カウンターの奥の壁にかかっている短冊メニューを物色、何を頼んだのか?忘れてしまいましたが品切れとのこと、似たメニューで「穴子のてり焼き」があるという、うむ、高いんとちゃうかな?という不安がよぎりますが、ガンバッてお願いしました。

「穴子のてり焼き」、

110419_20360001

めちゃ旨い!!う~ん、今まで食した穴子の中で一番美味しいかもしれません、これにはちょっとびっくり、旨いわあ、頼んでよかったですね、

満足、満足、ではこれでお勘定にしましょう、〆て3570円也!sign02うわ!予定より1000円以上高いです、突出しはいくら?「穴子のてり焼き」はいくらなの?coldsweats01

普通にメニューにあるものを頼んでおくと大丈夫なのでしょうか?

予想よりもお値段は高かった「和源」、でも料理の腕はしっかりしています、少しだけ飲むならまた来れるかもですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

1日に二度訪問!?移築新装開店なった大阪阿倍野の「明治屋」へ初見参。

【2011年4月19日(火)】

大阪 阿倍野 「明治屋」(新店舗)

この日は、阿倍野の再開発事業でできた大規模ショッピングセンター「キューズモール」の内覧会へ、

さっと見終わったのが15時頃、そのまま1Fにある「ヴィアあべのウォーク」なるモールに入る、キューズモールの中にあるのですが、ここは再開発前にあったお店の移転先になっているようで、かの大阪の名店酒場「明治屋」の新店舗もここにあるようです、

出来立て、ピカピカのショッピングモールですが、

110419_19170001

はい、「明治屋」がありましたhappy01

110419_14540001

移転に際してはできるだけの移築を行ったようで、この引き戸なんかも移築されたのでしょうか、何度か訪問しましたが忘れました 実は接客であまり良い印象がない日があり、それ以降行ってないのですが、移転となればそのうちに行かなきゃと思っていました、仕事で久しぶりに来た阿倍野、このまま「明治屋」で一杯やりたいのですが、、、さすがにまだ15時、仕事も残っています、残念ながらこのまま退散でcrying

で、その日の19時過ぎに舞い戻って来ましたhappy01

暖簾を上げて中をガラス戸越しに中を覗きます、お、混んでいますが一人なら入れそうです、ではでは、お久しぶりです、カウンターの中にはお姐さんやお姉さんが3人ほど、一人客であることを告げると右手カウンターの角か一番奥が空いてますとのこと、L字カウンターの底辺一番奥に着くことにしました、

小瓶はあったっけ?と思い出しながら「ビールを」と頼んでしまいます、大瓶ですよね、キリンの大瓶、料理は迷う間もなく「湯豆腐」を頼みます、

店内は噂通り移築された家具、建具、内装類で埋められており、それなりの雰囲気を醸し出していますが、やはり新しいお店です、匂いが違います、でも良いんじゃないでしょうか、これからまた新しい歴史が始まるわけですからね、前よりはカウンターとテーブル席の間が広がったような感じですね、

110419_19470001kai

客層も少し変わった?

普通の居酒屋使いの若者スーツ姿6人組が盛り上がっています、これもまた由、でもやはり以前の常連さんらしき人達が多いし、それなりの覚悟で来られている酒場客がほとんどですね、真新しいモールの中ですがここだけは異空間ですshine

「湯豆腐」、

110419_19190001_2

出汁が美味しいねえ、

これはやはり日本酒ですか、地酒もありますが定番の燗酒にします、

110419_19290001

薄いガラスの銚子が綺麗、良い器だと酒も旨く感じるというものです、うっすらと「明治屋」の文字が浮かんでいます、一口飲んで「これは樽酒かな?」とカウンターの中を見ると樽がで~ん、前から樽酒でしたっけ?美味しいですよ

「げそ天」、

110419_19400001

このオーダーが来ないのを気にしてお姐さんが中へ確認を入れてくれました(そんなに遅くもなかったのですが)、こういう対応が嬉しい、ビールも酒も一杯目は注いでくれる、今ではなくなったサービス、というよりこれが酒場のご挨拶、まずは一献どうぞ、と、これが酒場の原点ですねheart02

隣の大先輩二人連れが「これからは“どう死ぬか?が大切なんや”」と人生談義、もちろん正しいのだけれど、なにか微笑ましい、この酒場にお似合いのお二人でした、

はい、これでお勘定にしましょう、お店の雰囲気も少し変わって接客も良い感じ、移転新装開店なった「明治屋」、また来ますねheart04

おまけ、

この日の昼食は駅前第3ビルB2Fの「岡嶋」の焼き鮭定食、

110418_12290001

ここの鮭は行けます、ご飯は玄米が3割ほど入っている(確か)ご飯、これも健康的wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

4軒強制はしご!?甲子園の街興しイベント「甲子園バル」、楽天の応援も!!

【2011年4月16日(土)】

西宮 甲子園 街興しイベント「甲子園バル」

この日は昼飲みの予定です、ずっと前から決まっていました、

場所は甲子園、そう、あの「阪神甲子園球場」がある場所です、

110416_13550001

周辺の地名も今は“甲子園”です、甲の子の年に出来たので“甲子園球場”と聞いています、ならば周辺の地名は球場に倣って変更された、という事なんでしょうか?誰か教えてhappy01、(自分で調べろ!と、調べたら、球場完成の大正13年に球場名と周辺の地名が同時に“甲子園”と命名されたそうです)

閑話休題

その甲子園の街興しイベントが『甲子園はしごグルメ 甲子園バル』、堂々、昼飲み前提のイベントです、“バル”と銘打ったのもセンスが光る、第1回目ですね、実は「甲東園バル」と云う先輩イベントがあるようです、西宮市の作戦ですかねhappy01この時期ですから開催に関しては議論があったでしょうが開催は正解だとおもいます、みんなで春を楽しみましょう!

「甲子園バル」のルールは、1枚600円(当日は@700円)のチケット4枚綴り=2400円を買います、このチケット1枚で各お店の特別=メニュー1品+ドリンク1杯がいただけます、そして4軒をはしごして楽しもう!というイベントです、ワタシのために企画されたイベントですなhappy02

1か月ほど前に訪れた「大力食堂」で大将にチケットを押し付けられhappy01嘘です!喜んで買わせていただきました、

ということで、この日は会社のY君と甲子園駅で待ち合わせました、

と、エライ混んでいます、『甲子園バル』は人気やね、と思ったら違いました、この日はなんと阪神甲子園球場で「楽天の主催試合」が急遽組まれていました、これは応援しないといけないでしょdash

110416_14060001

そう仙台のKスタ宮城球場が使用できるようになるまで各地で主催試合を行うようですね、そうですか、ではではせっかくですから少し予定を変更して野球観戦と洒落込みましょう、少し寒いかもしれないけど野球は昼間にビール飲みながら観るのが正しい鑑賞の仕方ですよね、

110416_14410001

甲子園球場、今は“外野自由席”ってのはないのですね、もちろん楽天側のスタンドに入ります、もちろんビールを買って、もちろん揚げ物のつまみ買います(こんなんしか売ってないから仕方ない!と言い訳coldsweats01)、

アルプス応援席はオリックス側の方がファンは多かったけど、、、外野席は楽天側の方が多いね!!1995年の阪神淡路大震災の時、「がんばろう、神戸」の合言葉とともにオリックスが優勝したのを思い出します、今日はみんな楽天を応援しに来たのですね、よし!!これが阪神淡路の被災地からの心意気です、がんばれ!楽天!!

試合は楽天が勝ちました、松井稼がタイムリー(松井って楽天にいるんやshine)、それを見て途中ですが球場を後にします、

さていよいよ『甲子園バル』のスタートです

まずはちょっと遠いですが、黒毛和牛専門店「たん朗」を目指します、5分くらいで到着です、

110416_15550001

案外狭い店なので満員ですね、でもバルメニューだと回転は速いですからね、待ちましょう、5分ちょっとで空きました、ありがとうございます、

はい、2名です、バルメニューですgoodここ「たん朗」のバルメニューは黒毛和牛の「生レバー」「生センマイ」「ユッケ」のうち1品とドリンク1杯です、

ワタシは「生レバー」と「生ビール」、

Y君は「生レバー」と「焼酎」、あれ?同じもの頼むの?お店の人も「同じで良いですか」と聞いてくれます、ああ、じゃあ、ということでY君は「ユッケ」に変更、

メニューにないですがドリンクとともに突出しでキムチ、

110416_16060001

「生レバー」と「ユッケ」、

110416_16080002

110416_16080001

美味しいですshineビールもすっと飲み干して、普通ならさっともう1杯飲みたいところですが、今日は「甲子園バル」です、はしごです、さくっと切り上げましょう、

さて2軒目は、これも少し歩くことになりますが「鮨処 さか井」へ、、なんか寿司が食べたかったのですが、、、このチョイスが後々えらいことに・・・

110416_16410001

「さか井」のバルメニューは「握り5貫」+「ドリンク」、ワタシは日本酒にします。

110416_16330001

寿司はいつ食べても美味しいなあhappy01

さて、どんどん行きましょう、

3軒目と4軒目は決まっています、4軒目は「大力食堂」に決めています、大将に敬意を表してねwinkそしてその前に「大力食堂」の息子さんがやっているというイタリアンの店に行くことにしていました、

こちらがそのイタリアン「ダ・リキーノ」(はは、店名も「大力食堂」のもじりですね)、

110416_17120001

こちらは広い店内、奥にはピザを焼く窯がドーンと、

110416_16550001

こちらのバルメニューは「ピザ(マルゲリータSサイズ)」と「ドリンク」、ワインがあるかなと思っていたのですがビールかコーラということ、もちろんビールにします、

110416_16590001

うわ、ピザ、結構サイズあります、それにめっちゃ旨いしheart02これはお得な感じですね、いただきま~~す、

ということで無事3軒目もクリア、、、

と、ここでハタと気が付く、

というか食べて飲んだんだから分かってはいるのですが、1軒目の生レバーとユッケはまだしも、寿司にピザと腹に来るメニューを選んでしまいましたsweat01ビールも2杯飲んで(いや、球場でも飲んでるから3杯や)結構お腹が膨れました、

なのに最後の「大力食堂」のバルメニューは「生ビール」と「かつ丼(小)」ですsweat02あちゃ、これは食べれませんよ、「かつ丼(小)」といってもここのカツ丼(普通)はメガ盛りです、小で普通、まいったなあ、「オレは絶対無理だわ」などと云いつつ覚悟を決めて「大力食堂」へ入ります、

時間は5時頃でしょうか、結構入っていますね、

大将、どうも!バルです、よろしく!!でもね、「もう4軒目なんでお腹いっぱいなんですわ、カツ丼のご飯なしにして」「分かった、エエよ」ということでワタシは軟弱にもご飯を抜いていただきました、「カツ丼(小)のご飯抜き」、

110416_17220001

Y君は普通に「カツ丼(小)」、

110416_17220002

小でも通常サイズの「大力食堂」です、

この日は当然バルメニューの方が多いのですが、ここはメガ盛り有名店ですからバル以外のお客さんも多いです、野球観戦の帰りに来た大学生諸君は4人全員「カツ丼」、

110416_17450001

壮観、潔いですねhappy02でも大変そう、

目の前の大喰いのY君もさすがにしんどそうですがなんとかクリア、ふ~~、大将、ご馳走様でした、、もうお腹いっぱいですわ、また来ますねheart04

でも、この後、横の肉屋でコロッケを購入、ここのも美味しいのです、これは晩御飯にね(と思って買いましたがこの日はもうまったく食せず)、

このままではイカン!と阪神西宮駅まで歩いて帰ることにしました2Kmちょっとかな、この辺りは酒蔵が多い地域、いろんな見どころもあるでしょう、急遽「ぶらり西宮の旅」ということにしましょう、

昼飲みはしご酒街興しイベント「甲子園バル」、
楽しかった、また来年もやってくださいねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

惜しいなあ、刺身は美味しかったんだけど焼き物が、、、北新地の「炭のあかり」。

【2011年4月13日(水)】

大阪 北新地 「炭のあかり」

すいません、“酒場”の記事ではないので読み飛ばしてくださいhappy02

4月はやはり歓迎会のシーズンです、この日も若手社員のK氏の歓迎会、会場は北新地の一応“鶏”屋さんですか?

こんなネーミング、こんな看板装飾、そして、さもありなんの店内装飾、はい!コンサルの人が考えました!って感じ、いや、もう今はパッケージ商品なんでしょうか、このオリジナリティの無さはもういいよ、って感じですが歓送迎会って大概こういう店になります、安いしね、個室もあるし、飲み放題だし云うことないよね、

110413_23020001_2

とまあ、そんな気持ちで行きました、北新地の「炭のあかり」、しかし、“月のあかり”じゃなにのね、やっぱり(しつこく嫌味happy01)、

まずは鶏の「刺身盛り合わせ」、レバーに心臓、ささみなど、

110413_19510001

と、これが旨い!!、お、やるじゃないですかgoodこれはちょっとみくびっていましたか、いかんね、頭が固いと、こういう店でもちゃんとしたモノ出すんだ、旨い、旨い、

次はもも肉かな?カルパッチョ、ふむ、まあまあ、「わざわざこんな料理にしなくてもね」なんて思ってしますワタシ、、、

110413_19550001

そして、焼き物が来ました、お、宮崎焼き鳥風ですね、いいじゃない、では!頂きます!

110413_20290001

と、これが残念な出来映えheart03歯応えがなんとも、、、もっともっと歯ごたえのある地鶏を期待したのですが、ふにゃ、って感じ、ここまで店造ったんだから焼き物にもうちょっと力を入れて欲しいなあ、と調べるとここは宮崎じゃなくて但馬地鶏だそうです、鶏の差ですか?

ということで、後は酔っ払いなので憶えていませんcoldsweats01また歓送迎会でお世話になりましょう、大阪北新地の「炭のあかり」でした、

おまけ、

この日の昼食は北新地「天富」の天丼、

110413_12270001

東京風に胡麻油で揚げています、濃いめのタレかけです、6年ぶりくらいで食べましたね、たまに食べたくなる味heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

久しぶりの東京の昼食は築地「多け乃食堂」、夕方には表参道「ロータス」で軽飲み、そして帰りましょう!

【2011年4月12日(火)】

東京 築地 「多け乃食堂」(昼)、表参道 「ロータス」(夕)

前日に東京に入り、夕方に大きな余震でビビっていたのですが、今回は火曜日も仕事があるので泊りです、

前日は月島の「牛若」で飲み良い気分、いつもより少し遅めに起きてホテルのサービスの朝食を摂り、部屋に戻りシャワー浴びていると、、、あれ?立ち眩み??と思いきやまた地震です!あちゃ、石鹸を洗い流すのもそこそこにすぐにシャワーを止めて浴室を出て服を着ます、裸では逃げられないsweat01run

しかし、最近のビルは長く揺れます、ゆっくり揺れるので平衡感覚が弱い(即船酔いする)ワタシ、ほとんど酔い状態、チェックアウトして外に出てもまだ揺れている感じ、完全に地震酔いです、

それでも午前中に3件ほど打合せを済ませて昼食です、

この日は築地へ、

110412_11520002

「鈴木水産」の“生うに定食”にも惹かれますがスルー、

110412_12120001

結局「多け乃食堂」へ行きました、“マグロやまかけ定食”850円だったかな、

110412_12000001

“やまかけ”が濃厚でまったり!(という表現でイイのか??)マグロと“やまかけ”を和えようとするのですが、頑として混ざりません、“やまかけ”だけをご飯に乗せて醤油をかけていただく、マグロはマグロで食べる、という状態でしたが旨い!heart02久しぶりのこの感じを満喫です、

少しこの辺りを散歩、良い天気でしたsun

110412_12160001

さて、午後の打合せも終えて17時過ぎに表参道のRへ行き「原発事故の風評被害を防ごう!!マークとコピー」について打合せ、さてこれで今回の出張は終了です、新幹線まで1時間半ほどあります、では、K氏と少し飲んで帰りましょうwink

打ち合わせをした事務所から、K氏のお目当ての店まで徒歩2分、新幹線までの時間がないのでご近所でね、しかしこの辺り、表参道も一本裏に入ると住宅地としても良いところですね、まだまだたくさんの人が住んでおられます、良い街だshine

お店は「ロータス」、

おしゃれな感じ、でもちょっとすすけた感じ、わざとでしょうね、綺麗すぎる店に比べたらずっと落ち着きます、

まずビールと、料理は「ブロック野菜」、期待通りの料理、美味しい、

110412_18080001

「小エビの茹でたん」(料理名は絶対に違うなあcoldsweats01でも中身はこれ)

110412_18150001

バリバリと殻ごといただきます、カルシウム!!

飲み物をハーパーソーダ割りに替えて2杯、

「エスカルゴとあさり」、

110412_19020002

最後にパスタは、、、え~~?名前忘れた!!ペペロンチーノ??(最近よく忘れるsweat01)定番のスパゲティです、

110412_19020001

これでもう時間です、楽しい時間はすぐに過ぎます、バタバタとお勘定は6600円ほど、リーズナブルです、

表参道のちょっと裏の方の「ロータス」、使えますheart04

この後、急ぎで地下鉄で渋谷~山手線で品川へ、1本遅らせた新幹線に乗れました、節電と余震で少し大変な東京、がんばりましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

余震が続く東京です、ちょっと怖いががんばる、で、この日も飲みます!月島の「牛若」。

【2011年4月11日(月)】

東京 月島 「牛若」

久しぶりの東京出張です(震災後初めて)、

節電でなんとなく様子の違う東京ですがちゃんと仕事しましょうね、、、と、打合せ中に大きな余震が2度ほど来ました、震度4かな、阪神淡路大震災で震度7強を経験していたので揺れには強いつもりでしたが震度4でも怖い、それにビルはゆっさゆっさと揺れるので、平衡感覚が弱いワタシはちょっと眩暈を起こしたような感覚に見舞われます、

それでも仕事を終えたところにS氏が通りかかります、一人で飲みに行くつもりでしたが「行く?」「行きます」と即決happy0115分後に会社の1Fで待ち合わせます、S氏も大阪から月島に単身赴任中、では月島にしましょうか、

月島に着いて、ちょっと期待を込めてまず「岸田屋」を覗いてみます、がやはりお待ち状態ですね、あきらめましょう、

では、もともとここへ来るつもりだった、東京で一番よく通った「牛若」へ入ります、

大将とお母さんはTVを見ておられます、地震のニュースが流れています、「お久しぶりです」「あら、いらっしゃい」「揺れましたね、大丈夫ですか」「ここは大丈夫、ビルの高いところは揺れるでしょ」などと、酒場でも震災の話が途切れないのは仕方ない、

でも、いただきましょう、こんな日は客も少なそうだからね、がんがん飲みましょうねbeer

まずは「お通し」(突出し)でビールをいただきます、

110411_18420001

「牛若」に来たらほぼ毎回注文する、定番「マグロ」、今は“ぶつ”になっています、旨いshine関西では美味しいマグロが少ないですからね、

110411_18500001

同行のS氏が「煮込み」をオーダー、お、分かっていますね、ここの「煮込み」もワタシの好みです、

110411_19120001

カウンターの上に出ていた煮魚、え~~っと、カレイではなく、、、え~~、忘れました!!最近食べたもの、聞いたことををよく忘れます、反省sweat02

110411_19140001

日本酒を飲もうかとも思ったのですが、ここではやはりこれでしょう、「キンミヤ焼酎」をボトルでお願いします、また来ますからね、水割りでガシガシいただきましょう、

そして、最後にもう少しということで、「明太入り玉子焼き」、

110411_19310001

これも「牛若」の定番ですね、

そして、「ニラのおひたし」、

110411_19400001

かつお節たっぷりhappy01

はい、これでお勘定にします、二人で7000円くらい、

久しぶりの月島「牛若」、キンミヤのボトルを入れたしね、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

「第11回神戸新開地音楽祭」説明会後、徘徊&梯子で新開地をウロウロ。

【2011年4月17日(日)】

神戸新開地 「元町ヱビス」→「丸萬」→立ち飲み「赤ひげ」

日曜日ですが、、、昼飲みしてますhappy01

この日は我がFitbandが初出演する「第11回神戸新開地音楽祭」の説明会が神戸新開地でありました、“阪神淡路大震災”からの復興を目的に始まったこの音楽祭、今回の東日本大震災を受けてどうなるのか?思案の末に主催者は開催を選択、正しい選択だと思います、今度は神戸から元気を送る番です、主催者の方も熱き思いを持っての開催です、ガンバッてやりましょうgood

ちなみに、このこの音楽祭、結構な人気で、

【神戸新開地音楽祭のHPから転載】

プロ・アマ・ジャンルを問わない、まちじゅうに音楽と笑顔が溢れかえる神戸最大の野外音楽祭。まちに設置される5つの公募ステージでは全国490組から選出された130組が賑やかに演奏。昨年より設置されたクラシックステージは出演枠を拡大して、ますます賑やかに!

(転載ここまで)

ということで、Fitbandは高倍率をすり抜けての出演です、皆さんもぜひ神戸新開地音楽祭へお越しください!!

閑話休題

さて、説明会終わりでちゃんと昼飲みしてます、説明会でも『飲め!打ち上げも新開地でやれ!!』とご指導を頂きましたので下見、下見ですねwink

まずは説明会の会場1階にあるビアホール「元町ヱビス」に入ります、

110417_15320002

とりあえず1杯ね、新開地は何回か飲みに来ていますがここはまだ入ってないです、

110417_15150001kai

ここ新開地にあってこの雰囲気、なんか頑張っているというか、違和感があるというか、いえいえ良い意味でね、やはりこの正統派ビアホールの雰囲気を守っているのは立派なものですshine

注文は「ヱビス生ビールの中」とアテに「砂づり」、

110417_15180001

110417_15230001

ふ~、とりあえずこれで一息ついて、、、

さて、今日はどんな作戦で行きましょうか?なんて考えながら、あっという間にビールを飲み干します、ここはこれで切り上げましょう、神戸新開地音楽祭の打ち上げ会場の第一候補ですねheart04

「世界長酒直売所」を覗きますが日曜日は休みのようです、

そういうと、たしか湊川公園の手前にも“世界長”の立ち飲みがあるなあ、あそこはまだが入ってないのであそこへ行きましょうか、と商店街の坂を登って行きます、途中、交差点のところに串カツ立ち飲みとみえる「赤ひげ」が、

110417_15340001

ここも良さそうheart02

商店街の途中にも居酒屋「赤ひげ」が、

110417_15380001

この時間で結構入っています、さすが人気店、というかさすが新開地、昼飲み満開ですlovely

で、商店街のアーケードが切れると音楽祭のメイン会場でもある湊川公園、そこを左へ曲がったところの立ち飲み屋さん(店名不明)、

110417_15430001

中を覗くと、、、うわ!ここも超満員ですsweat01カウンターに着けない客が壁際で飲んでます、うむ、初めてで割り込む勇気もなく断念heart03しかし、新開地の住人は全員飲んどんのと違うかhappy02

さて、どうしましょうか、

とここで携帯電話の電池が激減しているのに気付きますsweat01

古い携帯なので電池の持ちが悪い、ならばどこかで充電するか充電器買ってまたここへ戻ってこようかflair入れ替わりで入れるでしょう、

ということで「元町ヱビス」前の交差点まで戻ってマクドを覗きます、コンセント付の席などないかなあ、、、と、そんな雰囲気の店ではないですね、「ラウンド1」に入って店員さんに聞いてみますがにべもなく断られる、仕方ない、コンビニで充電器を買おうと入ると売っていませんheart03震災の影響で電池がなく充電器も今は売ってないとのこと、ありゃ、そうか、そうだよね、

とここで余裕がなくなってきました、コンセントを求めて新開地の街を徘徊しますhappy01

よ~く探すと街中には結構コンセントはあります、店の看板とかを灯すためのカバー付のコンセント、余程そこで充電しようかとも思いましたがさすがにできません、20分ほどウロウロして結局パチンコ屋さんで少しだけ充電させていただきます、まあこれでなんとか節電しながら凌ぎましょう、

このコンセント探しの最中に焼き鳥「八栄亭」を発見shine

110417_17060001kai

110417_15520001kai

「元祖焼き鳥」という文字が看板に、、これは、、、、大阪梅田のお初天神にあるあの「八栄亭」と関係あるのかな?なんか店内に灯が燈っていますのでひょっとすると17時からの開店かもしれません、あと小一時間ありますが後で覗いてみましょうgood

では、先ほどの公園際にある“世界長”立ち飲み屋へ戻ります、もう入れるかな?と、、、さっきより混んでるがなsweat01あちゃ、さすが人気店、もしくは新開地、昼飲み満開!happy02

仕方ない、ここはあきらめて定番の「丸萬」へ入ります、

110417_17040001

ここは新開地では最も安定感がある上品な居酒屋です、日曜日もやっていますね、

はい、ここは空いています、といっても結構な人が飲んでいますがね、いつもとは反対側右手奥のカウンターに着きます、カウンターの中には大将が2名、お姐さんが4名のほどの充実の体制、外にも大女将らしきお母さんと若いお兄さん、二階もあるのかな?

焼酎の水割りと、「きずし」(〆さば)をお願いします、

110417_16420001

ここの「きずし」は独特の感触で美味しいですね、

もう一品、「ふき」、季節ですからね、

110417_16490001

焼酎をお代わりしてお勘定にします、そろそろ17時です、「八栄亭」が開いているかもしれませんからね、1240円也、ご馳走様でした、ここで打ち上げをやるのもいいなあflair

で、再び「八栄亭」の前へ戻りましたが、、、

あら!?開いていません、相変わらず中に灯は燈っていますが開いていません、やはり休みか?17時30分開店か?(あとで調べてみるとやはり日曜営業17時開店のよう、どうだったんだろう??)、今日はついていませんね、ここもあらためてチャレンジするということで、三度新開地の交差点へ戻ります、

先ほどチェックした交差点近くの串カツ立ち飲みの「赤ひげ」、混んでいますが一軒くらいは立ち飲みにも入っておきたいので入店、

ここが良い店でしたheart02

圧倒的に安い!串カツは60円(イカ、白身魚、玉ねぎ、なすび、れんこん、しいたけ)から、おでんは70円から、肴も100円からありますからね、ただ客層はオッチャン一色、梅田の立ち飲みなどは女性客進出著しいですが、ここはまだまだオッチャンの巣窟ですdash

110417_17150002kai

とりあえず焼酎水割り250円也の予定が“芋”と注文を付けたので単価アップ!330円也、これは失敗したかsweat02

まずはショーケースの中の惣菜から「高野豆腐」150円也、

110417_17150003

同じくショーケースの中の「さより刺身」190円也、安!!

110417_17240001

焼酎をお代わりして、「ポテトフライ」100円也、

110417_17340001

これでお勘定にします、1100円也sign03あちゃ、千円を超えてしまいましたhappy01、ほとんどの人が1000円以内のお勘定の“せんべろ”店です、

神戸新開地の立ち飲み「赤ひげ」、安くて良い店でした、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

京橋フォークライブの打ち上げは、、、串カツ「まつい」→「徳田酒店」→「カラオケ」♪ようやるわ^^)

【2011年4月9日(土)】

大阪 京橋 「まつい」→「徳田酒店」

この日は大阪京橋での『京橋フォークライブ“陽気にいこう”』にFitbandで出演です、メッチャ楽しみ、ライブの会場がキャバレー「グランシャトー香蘭」、あの昔懐かしい大箱キャバレーですよ、ほれ、こんな感じ、

Photo

ね、面白そうでしょwink

リハーサル終わりでの昼食は主催者のNさん経営のラーメン「SASARA」、はい、もちろん飲んでますbeer

110409_11330001

ステージはいつもの如く、、、ミスタッチ多発、コードも間違うし、もうめちゃめちゃでござりまするがな(なぜかアチャコ調、京橋とは直接関係ないが、そんな気分になるキャバレーでしたhappy01)

でも、終わってしまえばこっちのもんです、それに本当に楽しいライブだったので打ち上げも盛り上がるというもんです、

とりあえず、イベント終了のご挨拶を済ませてグランシャトー前で少し迷って、とりあえず駅前の立ち飲みの「まつい」へ行くという、

110409_17080001

でもバンドメンバーに同級生、他にも一緒に行くので10人以上いますよ、「入れますかね?」「2階がある」「ほ~」ということで、とりあえずまずは「まつい」へ、

実はこの「まつい」、ワタシはまだ入ったことないです、京橋の飲み屋街の玄関とも云うべき場所にある有名店ですが、入ったことないのです、あれ?最近看板とか綺麗になりました?って感じです、

10人以上ですが2階に入れるとか、ではでは、ギターなども担ぎながら階段を上がります、「まつい」の1回は立ち飲みカウンターの串カツ屋というイメージ、でも2階はテーブル席でもあるのかな?と思っていたのですが、、、椅子はありますが2階もカウンターのみcoldsweats01そんなに広くありません、われらが一行は〆て12名、ごそごそと詰めて座ると残りは5~6席とほぼ貸切状態になります、先客が3人ほどおられましたが、、、早々にお勘定されました、まあそんなに長居する店ではないですが少々五月蠅かったかも、スイマセンsweat02、、

さて、大人数ですので注文は大雑把です、定番の「どて焼き」をいくつか頼み、

110409_15320001

あとは串カツですね、これも適当に行きましょう、「盛り合わせでお願いします!」「ごめん!!うち、盛り合わせやってないの」「あらら、じゃあ、串カツと、、」などとお姐さんと話してるとカウンターの中の大将が助け船を出してくれました、

「大丈夫、こっちで上手く出してあげるから」

はい、ありがとうございますlovely

110409_15390001

以降、串カツ、豚肉、玉ねぎ、、、、と少しづつ揚げていただきます、「これはキス、女性だけね」などと気も聞かせていただきます、これで打ち解けてお店のことなどを聞きます、

ここ、京橋「まつい」は昭和27年創業だそうです、

これは表の看板にも大きく書かれています、「もう50年以上ですね」「最初はここじゃないんです、あっちの方(現在の立ち飲みストリート方面のよう)に店があって、ここに移ったのは昭和45年」とのこと、「グランシャトーの前の“焼き肉まつい”も同じ店ですか?」「そうあれはあれでね」みたいな返事でよく分からんままhappy01

110409_16120001

ワタシは途中でひや酒に変えます、このコップはすずかな?

ぼちぼち串カツにも飽きて頼んだのが「つんつんわさび」120円也、なんやろねこれ?という感じでメニューからチョイス、「わさび、そのものかな?」なんて言ってたら大将が「何本?」って、あれ?これも串ですか?「“つんつんわさび”ってなんですか?」「・・・・」って説明をもらったのですが忘れました!(わあわあと飲み過ぎ!!)、

110409_16300001

焼き鳥ですね、肉はささみだったかな?違うような気もする、、、それにわさびが効いたソースがかかっていますね(写真見て書いてるsweat01)、え~~、このソースに入っているのは、、、いかんです、一人飲みでないのでまったく憶えていません、スンマソンcoldsweats01

ここはこれでお勘定、「まつい」、今度一人で「つんつんわさび」食べに来ますねheart04

ここで何人かが抜けたのですが、それでもまだ8人、もう1軒もう1軒ということになります、大箱が必要ですね、ライブに来てくれてたF女史からの提案は、

「徳田酒店ですか」
「なるほど、最近新装して広いもんね」

ということで、2軒目は「徳田酒店」、

110409_17190001

ここでも大き目のテーブルに8人が詰めて飲みます、飲みますbeer

ビールはサッポロのレッドスター、これ美味しいですよねshine即ワタシは定番のひや酒に切り替え、T氏は「呉春」など頼んでいます、「美味しいで!」、これが結構安かった(400円台)ですね、「呉春」をあまり飲まないワタシですがこのところ続きましたね、たしかに美味しかった、

料理は「スパサラ」、

110409_17540001

「奴」、

110409_17550001

110409_17560001

2つ頼むと薬味を変えて出てきました、この辺りの心遣いは上等ですね、
「刺身」も頼んでますね、

110409_17570001

とにかく、ここでも結構飲んで出来上がりました、

「徳田酒店」、めっちゃ安かったです、また来ますねheart04

このあと、一人Sプロが抜けて7人でカラオケへ行きました、ライブの後ですよsweat01

結局、21時頃まで飲んでました、疲れました、ではここらで今日はお仕舞にしましょう、京橋でのライブ、そりゃ飲むわなあhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

駅前第1ビルの新鋭「寺田屋」、そして第2ビルの無条件幸福「たよし」へ。

Fish_mark_1kai2

【2011年4月8日(金)】

大阪 駅前ビル「寺田屋」→「たよし」

金曜日の夜です、が、、、

明日は大阪京橋でライブ出演があります、昼のステージなので早めに出掛けますのであまり遅くなりたくない、それに今日は久しぶりに雨が降っていますね、雨の中を歩くのも面倒です、、、ということで駅前ビルに行くことにしました、これは必然ですよねhappy01

とはいえ、駅前ビルといってもそこには100軒からの酒場があります、さてどこへ行きますか、いくつも候補は浮かんできますが、ここは新規開発に取り組んでみることにしました、

駅前第一ビルB2Fにいつの間にかできてる「寺田屋」、

110408_19430001

「ふくじゅ」の並びですね、前がどんな店だったかは知りませんが見た目新規オープンですよね、どうやらおでんの店ですが牛すじも売りのよう、これに魅かれて入店します、

手前にカウンター、奥にもカウンター、テーブルもあったかな?

珍しくおでん鍋がカウンターの中に2つあります、これはほんと珍しいと思います、

とりあえずの生中380円也と「牛すじ」120円也を頼みます、と、、、

「何本しましょ?」
「え!?あ、串?」
「そうです、串で出します」
「では2本」

大阪独特?の浅くて四角い味噌鍋で串の“牛すじ”が煮込まれています、なるほどね、

110408_19450001

はい、串です、美味しいですgood

これでビールを飲み干してお酒に替えます、定番酒は灘の酒、敬遠して地酒欄の「越乃景虎」にします、新潟の酒、飲まなきゃね、450円也、

う~ん、惜しいなあ、もうちょっと旨味が欲しいcoldsweats01

おでんも頼もう、お薦めの「がんもどき」、ちょっと高い280円也、

110408_19550002

うーん?ちょっと味が薄いのか?これくらいの味付けなのか、煮込みが足らないのか、上品なのか、いまひとつピンときませんsweat02

続いて好物の「厚揚げ」と「じゃがいも」、やはり相当の薄味ですね、

110408_20090001

これでお勘定にします、1550円也、駅前ビルという立地だともう少しメリハリのある味付けの方がよいかなあ、ガンバってくださいdash

ちょっと飲みたらないので、第2ビルB2Fの最強CP立ち飲み「たよし」へ行きました、いつもの如く満員ですが、なんとか前回と同じ入り口角のカウンターに取り付いて、酒は「男山」300円也、この升からあふれんばかりに注いでいただきます、く~~、安くて旨いねえ、嬉しいねえ、

110408_20310001_2

肴は「しらすサラダ」100円也、これは旨いんだ、そして100円だあhappy02

110408_20310002

もう一品、「だしまき」200円也、目の前で手作り、嬉しいねえheart02

(なぜか写真がないsweat01)

はい、これで「男山」を飲み干します、ふ~~、

もう書くのも失礼なような気がするくらい『安い!たよし』、これでお勘定にして600円也、安い!!はは、このCPには無条件幸福です、笑うしかないbleah

大阪駅前第2ビルB2Fの「たよし」、いつもお世話になります、またよろしくheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »