« 大将曰く「上新庄は飲み屋が多いし奥が深いよ」、まさしくの街でした、上新庄の「国の長」。 | トップページ | 旨い!!京都聖護院の「十両」で大満足の昼飲み♪ »

2011年4月10日 (日)

京都ぶらり旅「中書島」、松本酒造創業祭で日本酒と音楽♪

【2011年3月19日(土)】

京都ぶらり旅 中書島

3連休の初日土曜日、

少し会社で仕事をしてそのまま淀屋橋から京都を目指しますtrainいつもはJRで行くことが多い京都ですが、この日の目的地が伏見中書島ですので京阪電車の方が便利なのです、でも京阪電車は大幅なダイヤを行ったのでどうも要領を得ません、特急は枚方市止まりだと、、、うむ、よく分かりませんが枚方で乗り継げるのでしょう、乗りましょう、

予想通り枚方市で快速急行なる電車に乗り換えて中書島駅に到着です、

伏見中書島は、江戸時代までは京都から大坂への水運交通の要所、酒蔵の街としても有名ですが、昨年は何と言っても旅館“寺田屋”に代表される竜馬ブームで一躍脚光を浴びています、

写真を撮り忘れましたが駅前はタクシー乗り場とお店が数店あるだけ、すぐに昔の旅館・歓楽街を思わせる商店街に入ります、このところの観光客増加のせいか綺麗に改装された店が増えたような気がします。駅前にも立ち飲みらしきお店も出来ていますし、

110319_11530001

こんな居酒屋もありました、「ひで」、今度入ってみましょうか、

そして、寺田屋をかすめて行くのですが、せっかくですから写真も撮っておきましょう、相変わらず混み合っています、

110319_11560001

その向かいの食堂「花房」だったかな?あれ?忘れたsweat01ここも一度はいってみましょうか、

110319_11570001

さらに北上して竹田街道と大手筋の交差点を左へ折れるとホルモン専門の肉屋さん「岡田食品」がありました、

110319_12030001

帰りがけにショーケースを覗きましたが美味しそうでした、上ミノが食べたいhappy01

さて、この日の目的地は松本酒造さん、この日は創業220年祭のイベントがあります、いつもお世話になっている京都七条サカタニの酒谷さんプロデュースだそうです、ならばとちょいと覗くことにしました、こんな看板も立っています。

110319_12050001

もう少し行くと敷地の入り口に受付があります、ここで会費1000円也を支払います、これで利き酒3杯が飲めます、こんなグイ飲みがいただけます、

110319_12110002

このグイ飲みに3杯のお酒が飲めます、ちょっとしたおつまみもセットされています、では入りましょう、この先にイベントステージもあるようです、

110319_13040001

どうやら今のステージではサムライショーの真っ最中のようです、

が、先に一杯飲みましょうcoldsweats01お酒は「純米」「吟醸」「大吟醸」と3種類用意されていました、ってことも分からずなんとなく真ん中の「吟醸」からいただきました、松本酒造の方は「3種類とも飲むなら純米→吟醸→大吟醸の順が良いですよ」とのこと、え~~sweat01先に言ってくださいhappy02でもまあ一緒だわ、「吟醸」から行きます、うん、すっきりとしたお酒ですね、銘柄は“桃の滴”です、結局「吟醸」→「大吟醸」→「純米」の順でいただきました、「純米」も旨味があって美味しいです、

さて、日本酒を3杯飲んでイベントステージへ行きましょうnote

ステージでは袴姿のサムライが竹光で演技中、と、いつの間にか真剣になったようでリンゴや竹を切っています、なんか凄いですね、真剣ですよね、切れてるんだから、

110319_12230001

はい、この人、“ジョー岡田”さん、京都でこういう芸を披露されているようです、

110319_12250002kai

なかなか面白い人です、

さて、次はお目当ての“フラリー・パッド”です、

ギターとウクレレのインストデュオです、あまりにも歳が離れ過ぎていますが一応高校が同窓です、縁があり何回か同じイベントで演奏もさせていただきました、

110319_13010001

この日は東日本大震災から8日目、彼らの被災地への想いが伝わってくるステージでしたgood

110319_12500001

さて、ここらで失礼しましょうか、この日はいろいろと予定がありますからね、急いで京阪の「伏見桃山」駅へ向かいます、

途中のこれは疏水の流れかな?

110319_13060001

110319_13060002

京都の酒蔵の街らしい景色です、

110319_13060003

こちらでも利き酒会が行われていました、「富翁」、

さて途中からは大きなアーケードのある商店街になります、

110319_13140001kai

京阪沿線でこういう商店街がある街は珍しいですね、地理的には“伏見桃山城”の城下町で栄えた場所なんでしょう、それに酒蔵が多くあり交通の要所となれば昔は栄えていたのでしょうねshine

110319_13160001kai

こんな路地がありました、いくつか酒場があります、まだ昼なので開いていません、今度来てみましょうbeer

さて、京阪電車で「神宮丸太町」駅まで行きましょう(この駅名もいつの間にsweat02)、ここでも2回乗り換えです、各駅停車から特急、そして準急?だったかな、複雑なダイヤを乗りこなして向かいます、目的は聖護院の食堂「十両」、

続きはまた明日にでも、、、

|

« 大将曰く「上新庄は飲み屋が多いし奥が深いよ」、まさしくの街でした、上新庄の「国の長」。 | トップページ | 旨い!!京都聖護院の「十両」で大満足の昼飲み♪ »

京都河原町他」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/39316950

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ぶらり旅「中書島」、松本酒造創業祭で日本酒と音楽♪:

« 大将曰く「上新庄は飲み屋が多いし奥が深いよ」、まさしくの街でした、上新庄の「国の長」。 | トップページ | 旨い!!京都聖護院の「十両」で大満足の昼飲み♪ »