« 日本酒も肴も美味しいね、なんと“十四代”も“九平次”もある、なんばの立ち飲み「最」。 | トップページ | この日の店は読み方は難しい、谷町9丁目の「吉總」と「月山」、そして「酒と食物の相反性理論」。 »

2011年4月25日 (月)

新梅田食堂街でもこの辺りはちょっとざわざわしてます、立ち飲みの「大阪屋」。

Fish_mark_1kai2

【2011年3月27日(日)】

大阪 新梅田食道街(の辺り?) 「大阪屋」

この日は日曜日ですが、、、飲んでますsweat01

翌週に本番を控えた京都「磔磔」でのライブに向けて、この日も京都で練習です(よう練習してますね、でも本番では失敗ばかりcoldsweats01)、練習終了後、JRで大阪梅田まで戻ってきたのが18時頃だったかな?うむ、どうしようかな、ちょっと新梅田食道街でも覗きますか?(おいおいsweat02)、

日曜日ですからね開いている店が少ないですが、ここは開いています、

110327_18260001

まだ入ったことのないこの店に入りました、梅田JRガード下の立ち飲み「大阪屋」です、昔からあるお店ですね、表の暖簾もPOPも主張してますね、この店は御堂筋沿いの通路に面しています、ここも『新梅田食道街』なんだろうか?ちょっと違うような気もするけど、、、調べてみると、やっぱりここも新梅田食道街のようです、

日曜日とはいえ、この近くにはJRAの場外馬券売り場もあるので満員ですね、暖簾をかき分けて中へ入ります、逆L字カウンターは満員ですね、奥の方に空きがあるかな?と店内を見回します、店内一杯に大き目の短冊メニューがビラビラと貼られていますね、

110327_18350001

奥のカウンターに空きがあるようなので少し進むと、お姐さんがさらに奥の立ち飲みテーブルを指示、「そこはねえ料理が出てくるのでこっちの方がいいよ」とのことだそうです、

とりあえず燗酒260円也を注文、壁の短冊メニューに目を這わせますがメニューが多すぎて決まりません、結局メニューは見つからなかったのですが「きずし」が食べたいなあ、お姐さんに尋ねるとそりゃありますわね、「きずし」450円也、

110327_18280001

うん、なかなか上等です、身も厚く好感ですheart02

周りはやはり1/3くらいはJRAのお客さんかな、それに大阪駅が近いので観光客というか他からの旅行客の方も多い感じ、旅行の荷物ありで立ち飲みというスタイルも多いですねbullettrain

お酒の残りが少ないですが、もう一品頼みましょう、「ニラ玉」350円也、

110327_18390001

これはイメージより具だくさんshineもやしと豚肉入り、ほぼ“ムーシーロー”ですねwink

日曜日なので燗酒のお代りは自重して一杯で終えます、
これでお勘定です、千円とちょっとですか、

大阪新梅田食道街の立ち飲み「大阪屋」、思ったより好感です、また来てみよっとheart04

|

« 日本酒も肴も美味しいね、なんと“十四代”も“九平次”もある、なんばの立ち飲み「最」。 | トップページ | この日の店は読み方は難しい、谷町9丁目の「吉總」と「月山」、そして「酒と食物の相反性理論」。 »

大阪梅田(新梅田食道街)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/39473425

この記事へのトラックバック一覧です: 新梅田食堂街でもこの辺りはちょっとざわざわしてます、立ち飲みの「大阪屋」。:

« 日本酒も肴も美味しいね、なんと“十四代”も“九平次”もある、なんばの立ち飲み「最」。 | トップページ | この日の店は読み方は難しい、谷町9丁目の「吉總」と「月山」、そして「酒と食物の相反性理論」。 »