« 新橋の老舗を出ると霙の東京でした、新橋の老舗居酒屋「蛇の新」、そして「王将」へ。 | トップページ | 暗くなってから飲むのが不健康に思える、吉祥寺「いせや 本店」で昼飲み。 »

2011年3月10日 (木)

鶏好きとしては前から行きたかった、天満の鶏専門七輪焼き「鳥福」。

【2011年2月15日(火)】

大阪 天満 「とりふく」

よく考えてみたら、この日は東京出張から帰って来た日、なのに、、、飲みに行っています

この日は部下の方と、前から「一度、天満の立ち食い焼肉へいこう!!」と言っていた約束を実行しようということになったのです、同僚のSさんとこの日広島から出張に来ていたKさんと3人で出撃です目標は天満の「電撃ホルモン ツギヱ」です、昨年末から何回かお邪魔しています、現在最新マイブームなお店です

3人で大阪環状線に乗って「天満」駅に向かいます、

ワクワクしながら駅前の立ち飲みストリートを抜けて「電撃ホルモン ツギヱ」の前へ到着しますが、、、残念、とりあえず満員ですね一人ならしばし待つという手もありますが、3人連れではちょっと申し訳ない、ここは潔く諦めることにしました、また来ますね、

で、立ち飲みの「奥田」でも良いのですが、若い二人ならやはり肉系が良いかな?などと考えながら“プララ天満”の裏へ回り込みます、路地を入ったところの左側の「とりふく」、鶏好きのワタシといたしましてはここもぜひ一度来てみたかったのです、防寒ビニールで中が見えにくいですが、、、どうやら今出て行かれたところのようで、ちょうど3人で入れそうです、ではでは本日はここで飲むことにしましょう、

110215_20590001

防寒ビニールを潜り抜けて奥の丸テーブルの席に着きます、狭いっすでもなんとか着席、生ビールを頼んでさっそくメニューを検討します、ここは“鶏”肉専門の焼肉屋ですね、メニューにはたくさんの肉が並んでいます、見た事、聞いた事のないメニューもあります、さてさてどうしましょうか、とりあえずサラダは欲しいよね、この「気まぐれサラダ」をお願いしましょう、肉は、、、メニューがいっぱいでなかなか焦点が合いませんね、とりあえずメニューの最初にある2500円の“盛り”メニューがイイですかね、

ビールを持ってきてくれたお兄さんに聞いてみましょう、

「この半身盛りというのは?」
「は、胸肉ともも肉です」
「コラーゲン盛りは、、、」
「コラーゲンの多い部位が、、、」
「ホルモン盛りは、、、」
「ホルモンが、、、」

と、そのままやんか!!というツッコミが入りそうな確認作業
Sさんが「ホルモン盛りにしますか!」と一言で決定です、それと“皮”も食べたいとのことなので単品で「皮」も頼みます、

テーブルに七輪が来ます、これで焼くのですね(そりゃそうだ!他に七輪をどう使う!!)

110215_19550001_3

それにキャベツも来ます、

110215_19550002

そして「気まぐれサラダ」も到着です、注文が早く来るのはとっても気持ち良いですね

110215_19570001

水菜の上のなにやら乗っています、うん?豆腐ですか?お、これも鶏肉ですね、美味しいですよ、水菜をひっくり返すと中には納豆が入っていました、健康的ですね、コリャ美味しい、と喜ぶとSさんが「納豆、苦手」と、、、あらそれは残念、じゃあワタシらでいただきますね

そして、肉は「皮」が来ました、焼きまひょ、焼きまひょ、

110215_20000001

「皮」は一気に燃え上がりました、油が凄いですからね、“テッチャン”とかと一緒ですね、いきなりの煙モクモクです

そして「ホルモン盛り」、

110215_20000003

こんな感じです、肝に心臓、ずりに玉子?腸みたいな部位の小さな肉もあります、とSさんが「レバー苦手」、え~~お~い、あんなたが「ホルモン盛り」って言ったんジャン、「いや、もうちょっと別のものをイメージしてました」、なんとなく牛系と間違いましたか?鶏だとそんなにホルモンの部位ないですからね、結構「レバー」が多いです、仕方ないですね、まああとの二人は平気ですのでレバーを専門にいただきます、

ガシガシとホルモンを食べて、ビールをお代わり、そして3杯目は燗酒に変えます、

どうもいきなりの「ホルモン盛り」、2500円也ですが結構ボリュームがあります、ホルモンだけでは味に変化がありません、ちょっと飽きてきました、こんなにメニューがあるのにもったいないです、3人とも「普通の肉も食べたい」感じになったのではないでしょうか?少なくともワタシは、、、「普通の肉」が食べたい!!

ということで、「名物 鶏半身盛り」2500円也を頼みます、胸肉ともも肉の盛り合わせですね、

110215_20170001

はい、これは安心して食べれますね、美味しいですやはりまずはここから行かないといけませんでした、すこし反省

これを3人でなんとか平らげます、ボリュームがありましたがこれは結構早く片付きましたね、

では、これでお勘定にしましょうか、3人で3杯づつ飲んでちょうど1万円くらいでした、天満の鶏専門七輪焼きの「とりふく」、次回はいろんなメニューを少しづつ頼んで楽しみましょう、そのほうが楽しそうですね、

天満の鶏肉専門七輪焼きの「とりふく」、また来ますね

|

« 新橋の老舗を出ると霙の東京でした、新橋の老舗居酒屋「蛇の新」、そして「王将」へ。 | トップページ | 暗くなってから飲むのが不健康に思える、吉祥寺「いせや 本店」で昼飲み。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏好きとしては前から行きたかった、天満の鶏専門七輪焼き「鳥福」。:

« 新橋の老舗を出ると霙の東京でした、新橋の老舗居酒屋「蛇の新」、そして「王将」へ。 | トップページ | 暗くなってから飲むのが不健康に思える、吉祥寺「いせや 本店」で昼飲み。 »