« 佃の「大壷」ほっこりと、今年もヨロシクお願いします!! | トップページ | 背筋がシュッと伸びる酒場です、大塚の「江戸一」から八重洲の「ふくべ」へ。 »

2011年2月 8日 (火)

町の中華料理屋さん、日比谷の「謝謝」、迫力のある料理でした。

【2010年1月15日(土)】

東京 日比谷 中華料理「謝謝」

佃の「大壷」で楽しんだ翌日の土曜日です、

本社へ出社、メールの処理を済ませると、、、この日は仕事がありません、帰るだけ、さて関西へ帰りましょうか、時間は午前11時過ぎ、、ではでは、、、その前に飲んで帰りましょう

とはいえ、まだ11時過ぎです、即飲むというわけにも行きません、とりあえず銀座へ出て本屋で時間を潰します、銀座の「ブック ファースト」でミステリーの文庫を1冊購入、続いてUNIQLOへ、買い物なし、数寄屋橋の「45rpm」へ、またも買い物ナシ、この後、有楽町ガード下で昼飲みを目論んだのですが、、、

110115_11460001

ここは自重昼飲みをするとそのまま関西へ帰ってしまいそうです、この日はどうしても行きたい酒場があります、16時30分の開店まで素面でいましょうで昼食はなんとなく外観が気に入ったJRガード沿いの中華料理「謝謝」へ、

110115_11480001

美味しそうな店構え、お得なメニュー、そしてお客さんも入っています、今日はここで昼食にしましょう、

6人掛けのテーブルが5つほど、昼時なので満員です、注文は入る前に決めていた「ニラ玉定食」にします、

この「ニラ玉」って料理、店によっていろいろありますね、普通「ニラと玉子の炒めモノ」が多いと思うのですが、どこだったか?「ニラと生卵」というのが出てきてびっくりした店があったような記憶が過ぎりますが、、、どこの店だったけ?

110115_11520002

はい、「ニラ玉定食」です、全体にボリュームありますね、周りの注文を見て事前に“ご飯は少なめ”と注文を付けておきましたが、それでもこのボリューム、

ここの「ニラ玉」は「野菜炒めに玉子焼きを載せた」料理でした

110115_11510001

それに餃子が3個付き、大き目の餃子は関西の「王将」に通じるものがあります、

110115_11520001

そして満員のこの雰囲気が何よりも食欲をそそります、

期待通りの町の中華料理屋さん、関西のB級中華の王者「王将」にも負けない迫力があります、味も似てるかな、美味しかったですよよほどビールを飲もうかと思いましたが、、、やはり自重(エライ!!自画自賛)、

日比谷の町の中華料理屋さん、「謝謝」、また来ますね

では、荷物をコインロッカーに入れるので東京駅まで歩こうかと「謝謝」から一筋歩くと、これまた良い感じの食堂がありました、

110115_12100001

「御食事 いわさき」、良い感じの外観ですね、どんな店なんでしょう?まったく知りませんがなにかを持ってそうです、、、次回はここで食べましょうか

この後、JRであちこちをウロウロ、都内から一瞬逸脱も、、、そして、お目当ての酒場を目指して大塚へ参ります、

その店の記事はまた明日ということで、、、

|

« 佃の「大壷」ほっこりと、今年もヨロシクお願いします!! | トップページ | 背筋がシュッと伸びる酒場です、大塚の「江戸一」から八重洲の「ふくべ」へ。 »

有楽町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町の中華料理屋さん、日比谷の「謝謝」、迫力のある料理でした。:

« 佃の「大壷」ほっこりと、今年もヨロシクお願いします!! | トップページ | 背筋がシュッと伸びる酒場です、大塚の「江戸一」から八重洲の「ふくべ」へ。 »