« 新年会のあとは月島の「牛若」へご挨拶、そして佃辺りを歩きました。 | トップページ | 京都駅から徒歩3分の「山本マンボ」で今日も昼飲みです。 »

2011年2月 1日 (火)

土曜日の東京は、銀座「桂庵」から江戸川橋「椎名」で楽しみます。

【2011年1月8日(土)】

東京 銀座 「桂庵」 → 江戸川橋 「椎名」

この日も前日に引き続き午前中は本社で会議、でも午後はフリーですこのまま関西へ帰っても良いのですが、、、そんなもったいない!!飲みに行きましょう土曜日の昼飲みというとどうしても立石の「宇ち多"」が頭に浮かびます、が、年末に行ったところですのでこの日は自重、まずは銀座辺りで昼食にしましょう、

まずは、「魚竹」がやってないかと覗いたのですがお休みでした土曜日はやってなかったっけ?ならは「歌舞伎蕎麦」はどうだ!と覗いたのですがこちらもお休み、うむ、どうしようか?近所のタン麺とかチャンポンも浮かびますがあまり食べ過ぎると飲みに行けませんからね

そうだ銀座3丁目辺りの昭和通りを越えたところに蕎麦屋がありましたね、この辺りでは「歌舞伎蕎麦」とならびすごく良心的な価格の店です、行ってみましょう、

お、ここは開いていますね、「桂庵」、

110108_12230001

普通の街の蕎麦屋さんですが、でも銀座でこんな形を残しているのがかえって偉い!価格も変わっていませんね、もり400円也、大もり500円也、2枚もり600円也と銀座とは思えない良心的価格です、では昼食はここにしましょう、

110108_12230002

どうしようか迷ったのですが、つい“大もり”を頼んでしまいました、そして、、、つい、ビールも寒い東京ですがバッグを持って少し歩いたのでビール(ヱビス中瓶500円也)が美味しいです、最初のコップ2杯のビールはサイコーですね

110108_12060001

大もりは量もしっかり、堅めの蕎麦です、店員さんはずっと中国系の女の子ですが対応はまあまあ、蕎麦湯はオーダーしないと出てきませんがまあ、これもご愛敬

さて、ビールを少し残してしまいました、やはり普通の“もり”で十分だったかな

これでお勘定にして、腹ごなしに少しまた歩きましょう、数寄屋橋で45rpmやGAPを覗きますが買い物なし、八重洲まで歩いて地下街のKent HouseでYシャツ2枚と靴下を2足を購入、喫茶店で少し休憩、荷物を地下街のコインロッカーに預けて、さあもう1軒行きましょうか!!

今日のお目当ては江戸川橋にある「椎名」というお店です、

地下鉄の有楽町線「江戸川橋」駅が一番近いようです、八重洲からどうして行くか迷うところですが、シンプルに有楽町までまた歩いて有楽町線に乗ります、10数分で「江戸川橋」駅です、4番出口を出て路地に入り突き当たりを左に折れて少し行くと左手にありました、「椎名」

110108_15170001

それなりにアピールしている寿司屋と食堂に挟まれてちょっと存在感が薄く、最初は気付かずに通り過ぎてしまいました

「椎名」は平日でも午後4時から開いています、土曜日は3時から開いているようです、出張組にとってこれは助かります、早めに飲んで早めの新幹線で帰れます(めちゃレアな喜び方)

寿司屋と食堂に挟まれた「椎名」の外観は酒場としてはあまりイケてる方ではありません、アルミサッシの戸が4枚、ガラス越しに中が見えますが先客はいないようです、

では、入ってみましょう

壁沿いに10席弱のカウンター、このカウンターが“”コの字カウンター”の縦棒にあたりますが、上辺と下辺の部分はカウンターではなく小さなテーブルが2つずつあります、

カウンターの中には親爺さんがいらっしゃいます、どこにでもという感じなので縦棒のやや上の辺りに陣取ります、燗酒にしようかと思ったのですが、メニューをみて口から出たのは「サッポロの中瓶を」、またもやビール中瓶です、でも贔屓のサッポロがあったので頼んでしまいました

奥の壁にも後ろの壁にもメニューがずらりと貼ってあります、他にもいろんな小物装飾物、コカコーラの自販機、果ては狸の剥製までありちょっととりとめのない店内ですでもメニューは安く、なにかを予感させるお店ですね、

肴は「マグロ山かけ」にします、昨晩もマグロを食しました、東京に来るとまず間違いなく美味しいマグロが食べたくなります、

110108_15220001

はい、「マグロ山かけ」です、マグロは普通のように見えましたが、、、これが美味しいです山芋も目の前で擦りおろしていただきました、だから美味しいのかな、うん、良い感じですね、

ビールを半分くらい飲んで燗酒を頼みます、正一合で300円也、薬缶で燗した酒がグラス一杯に注がれて出てきました、甘口で美味しいです、

料理を追加しましょう、まずは「ゴーヤの玉子炒め」、

110108_15360001

110108_15360002

これまた、調理はゴーヤを切るところからスタート、親爺さんが丁寧に作ってくれます、でもすぐに出来上がりました、はい、これも美味しいです、量も十分、あっという間に完食です、

この頃にはお客さんがお二人、どちらも完璧なご近所の常連さんですね

ご近所の噂話に花が咲きますでも、どちらも今年初めての来店のようです、年初は何日から営業していたのでしょうか?大将が常連さんにお年賀のタオルを渡されます、ワタシは新参者なのですが、、、やはり、タオルいただきましたヤッター、ありがとうございます、初見参で恐縮ですがありがたくいただきます。

では料理はもう一品いただきます、おそらく定番であろう「モツ煮込み」にしましょう、

110108_15520001

これは意外にもお椀に入って出てきました、汁気が多く豆腐も大量に入っています、これまたボリュームたっぷり、こういう煮込みは珍しいかもしれませんね、これでもうお腹一杯です

はい、ではこれでお勘定にします、確か2000円と少し、

なんというのでしょうか、明らかにご近所の憩いの場であり、イケてない酒場であり決して雰囲気のある店でもありませんが、、、この店はアリですねなんとも不思議な、いや、不思議でもないか、気軽に美味しく飲んで食べるためのおでしょうか、

江戸川橋の「椎名」、また来ますね、
絶対にまた来ます、もっといろいろ食べさせてください

この後、近所の地蔵通り商店街を探訪、短いけれども味のある商店街でした、

110108_16180002

そして、再び「椎名」の前を通って、帰りは地下鉄東西線の「神楽坂」駅を目指すことにします、案外近いようだし、大手町まで行けば東京駅はすぐそこですからね、

ほんと急な坂で登るのが辛い、けど短い「赤城坂」を登ると赤城神社の脇に出ました、先日も来た道ですね、途中には居酒屋チェーンの「加賀屋」もありました、ほう、こんなところにもあるんだ、また今度入ってみましょう

さて、これにて今回の探訪も終了、ではでは新幹線で帰りましょう、

また来ますね、東京

おっと、これが「椎名」でいただいたお年賀です
ありがとうございました!

110108_16170001

|

« 新年会のあとは月島の「牛若」へご挨拶、そして佃辺りを歩きました。 | トップページ | 京都駅から徒歩3分の「山本マンボ」で今日も昼飲みです。 »

神楽坂」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
椎名さんで検索していたら辿り着きました。
いい店ですよね。今夜も行ってきます

投稿: タコ君 | 2012年2月23日 (木) 15時40分

タコ君さん…コメントありがとうございます♪

「椎名」、なかなか濃い印象です^^)
もう1年前か、、
また、行きたいお店ですね、

投稿: テリー | 2012年2月26日 (日) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の東京は、銀座「桂庵」から江戸川橋「椎名」で楽しみます。:

« 新年会のあとは月島の「牛若」へご挨拶、そして佃辺りを歩きました。 | トップページ | 京都駅から徒歩3分の「山本マンボ」で今日も昼飲みです。 »