« 背筋がシュッと伸びる酒場です、大塚の「江戸一」から八重洲の「ふくべ」へ。 | トップページ | オヤジ野球チームの新年会は元町の鉄板焼き「おくの」で、大騒ぎです^^) »

2011年2月11日 (金)

ここにもサラリーマンの坩堝がありました!「加賀屋 東京駅前店」。

【2011年1月18日(火)】

東京 八重洲 「加賀屋」

急な出張でこの日も午後から東京です、

17時からと18時からの打合せ2本立て、遅いよおそして翌日は関西にいなきゃいけないので日帰りです、厳しいなあ、、、でも、そんなことでへこたれることなく飲んで帰りましょう

遠出するわけにも行かないのでとりあえず仕事終わりで東京駅へ向かいます、

新幹線に乗る時は、地下鉄丸の内線の「東京」駅ではなく銀座線の「京橋」駅で降りることが多いです、ここからでも新幹線の乗り場までは5分くらいで着きます、もうとっぷりと日が暮れています、京橋辺りはなんだかひっそりとしていますね、でも新幹線の時間までまだ40分ほどあります、ここら辺りでちょっとだけ、ね、飲んで帰りましょう

人通りの少ない裏通りに入ると大きな提灯が見えます、まだ入った事はないですがそのお店は良く知っています、「加賀屋」さんです、東京のあちこちにあるチェーン居酒屋ですね、何店か入りましたがこの「加賀屋 東京駅前店」は初めてです、では、入ってみましょう、一人なのでなんとでもなるでしょう、

110118_19350001

と、引き戸を引くと、、、おおお、、、ま、ま、満員です!!
サラリーマンの坩堝がこんなところにもありました、10人掛けくらいの大きなテーブルが6つか7つほど、カウンター席もそこそこありますが、見た目、満員です!!

「外の喧騒とは裏腹に静かな店内」というのもありますが、ここは逆です、「ひっそりとした裏通りで引き戸を引くと店内は爆発だあ」って感じ

いつもの通り指で一人客である事を示します、

フロア担当のお兄さんが数人(そういうとここは全員男性店員さんでした、これも珍しい)、あちこちを見回しながら思案されます、それくらい相当の満員度合いです、一人なので座れない事はないですが、その場の雰囲気を考えるとやはりテーブル席での一人相席は難しそうです、結局カウンターの真ん中辺りの端(ややこしいですね、この辺りで一旦カウンター席が途切れているのです)に案内されます、カウンターの上の小皿やお手拭が積まれているのを少し除けて席を作っていただきます、

「空いたらまた代わってもらいますので、とりあえずここで」
「はい、大丈夫ですよ」

コートを脱ぎながらまずは生ビールをお願いします、

お通しに「白身魚の練り物」が出てきます、まずはこれでビールをいただきましょう、お、このお通し、美味しいですね、(これはなんていう料理だっけ?さつま揚げでもないし、、、名前が出てこないです)

110118_19380001

メニューはあちこちの壁に貼ってありますが結構お高いですね、中トロとかは軽く1600円とかもします、うむ、マグロ食べたいけどこれはちょっと高いですね、敬遠、“モツ焼き”は480円です、たしか3本ですよね、お兄さんに聞いてみましょう、

「スイマセン、モツ焼きは3本からなのですか?」
「はい」
「1本ずつ3種類は頼めませんか?」
「あ~、1種類3本なんですよ」
「一人なので、そこをなんとか、、、」
「じゃあ、2本ずつでお願いします」

ということで交渉成立、@160円のモツ焼きを2本ずつ注文する事で妥結まずはカシラとコブクロを2本ずつお願いします、

しかし、店内は盛り上がっていますね、みんなバンバン飲んで食べています、そんなに安くないのですが場所柄これくらいで納得のプライスなんでしょうか、東京の一等地ですからね、

110118_19560001kai

モツ焼きが来ました、「加賀屋」は大串が売りなのですがイメージよりは小振りですね、

110118_19460001

ビールはまだありますが熱燗をお願いします、

こちらもやはり大振りの銚子で出てきました、デカイ!

110118_19490001

メニューを彷徨いながら次の注文を考えますがどうもまとまりません、どうしようかなあ、と近くのテーブルのお客さんに「モヤシ」が届けられました、お、辛そう、美味しそう、これに乗る事にしました、品名は分かりませんが、、、自信無さげに

「あの、モヤシを・・・」
「あ、はい、モヤシね」

なんとか無事通ったようです、

110118_19510001

これは美味しいですね、正解

最後にモツ焼きは“タン”をお願いします、

110118_20070001

これも美味しかったです、

さて、新幹線の時間ですのでこれでお勘定にしましょう、これで3000円ほど、ちょっと高いですね、場所柄仕方ないですか?

東京駅からすぐの八重洲の「加賀屋」、また来ますね

|

« 背筋がシュッと伸びる酒場です、大塚の「江戸一」から八重洲の「ふくべ」へ。 | トップページ | オヤジ野球チームの新年会は元町の鉄板焼き「おくの」で、大騒ぎです^^) »

八重洲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここにもサラリーマンの坩堝がありました!「加賀屋 東京駅前店」。:

« 背筋がシュッと伸びる酒場です、大塚の「江戸一」から八重洲の「ふくべ」へ。 | トップページ | オヤジ野球チームの新年会は元町の鉄板焼き「おくの」で、大騒ぎです^^) »