« この日も新年会、会場は西天満のうどん屋「にし富」、建物がお気に入りです。 | トップページ | ぶらり途中下車の旅、名古屋の2軒目は串カツ・とん焼きの「のんき屋」です。 »

2011年2月15日 (火)

前回は勘違いで「中店」を訪問、今回は間違いなく「本店」です、名古屋「大甚本店」。

【2011年1月25日(火)】

名古屋 伏見 「大甚本店」

東京単身赴任時代、楽しみにしていた番組のひとつに日本テレビの『ぶらり途中下車の旅』があります、毎回ひとつの電車沿線をテーマに街歩きをする番組です、ノーアポのような構成ですが、そんなに都合良く街の話題が出てこないだろう!!と思いつつ楽しみに観ていました、東京近郊の話題が多いので残念ながら関西では放送していませんね。

さて、この日のワタシも途中下車してみることにしました

この日も東京での仕事は順調に終わり夕方早めの新幹線で帰阪します、が、、、ふと思いついて名古屋でぶらりと途中下車することにしますなかなかの途中下車でしょうお目当ては伏見にある「大甚本店」です、正真正銘の酒場として有名な店ですね、半年ほど前に一度訪問した気になっていたのですが、、、実は訪問していませんでしたすぐ近くにもう一店「大甚中店」があり、間違ってそこを訪問、「大甚本店」と間違って記事を書いてしまいました、その記事はこちら、いやはやお恥ずかしい限りです

で、今回は正真正銘「大甚本店」を訪問しようという魂胆です、

名古屋駅で新幹線を降ります、

名古屋の地下鉄はまったくわからないので、新幹線から一番近い桜通線の駅で路線図を確認します、え~っと、「伏見」駅は、、、お、東山線で一駅ですね、ではでは、東山線まで歩きましょう、

伏見駅は覚えがあります、

御園座近くのたしか7番出口すぐに「大甚本店」があります、前は間違って6番出口から出たのですがそこにも「大甚中店」があったので間違ったのですね、今回は間違わずに出ました、すると目の前にありました、「大甚本店」思ったよりこじんまりとした外観です、ではでは入ってみましょう

110125_18270001

正直申しまして、、、入った瞬間に、このお店、好きになりました

これはいい感じですね大き目の立派なテーブルが10卓くらい、ごちゃごちゃと並んでいます、一見満員に見えますが詰めればまだまだ入るでしょう、ちょうどお勘定が立て込んでいたのでしばし待ちますが、一人であることをアピールすると奥のほうのテーブルへ案内されます、このテーブルは6人掛くらいですが先客は2人組みのみ、壁際のほうの端に席をとります、

お姐さんから飲み物を聞かれましたので、とりあえずビール小瓶にします、まずは喉を潤してから燗酒にいくつもりです

前回訪問した「大甚中店」同様、この「大甚本店」も肴・料理は大きなテーブルに作り置きが並んでいます、さっと席を立って入り口のほうへもどって料理を物色しましょう、と、その前に冷蔵ショーケースがありその中には刺身などが並んでいますね、うむ、一瞬迷いますがやはりまずはテーブルに並んでいる料理のほうから見てみましょう、

料理はざっと20種類くらいは並んでいるのでしょか、何が並んでいたのか忘れてしまいましたが、まずはこれをチョイス、

110125_17460001

「烏賊」です、なに烏賊なのか?知りません

店内は雰囲気のある照明で程よい明るさ、しっかり酒を飲むにはこれくらいの明るさが良いですね、蛍光灯のカバーが分厚い木製なのが良い演出になっています、

110125_17570001kai

カウンター席はなく(たぶん)大きなテーブル席のみですが、壁際は壁に作り付けの畳敷きの長椅子みたいなもの(なんて言ったらいいのだろう??)があります、これも良い感じですね、

110125_17520001

出入りがあるものの、店内はいつも8分~9分の入りでザワザワと盛り上がっています、静かに無言で飲む訳でなく、かといって大騒ぎする訳でなく、程よい酒場のお手本の雰囲気です、

さて、ビールを少し残したまま燗酒をお願いします、菊正宗の樽酒でしょうか、このところ樽酒に良く出会いますね大きな徳利は正2合あるのか?飲み応えがあります、ちなみに大徳利で690円、正1合で440円でした、

110125_17540001

もう一品肴を取ってきました、「白和え」、

110125_17460002

大徳利の酒はなかなかなくなりませんね、ありがたいこってす、店の雰囲気を楽しみながらクックッと飲みます、白和えもなくなりそうなので、ではもう1品なにかを、、、と、冷蔵ショーケースの上にメニューの大看板がありました、マグロや白身、鮑などの刺身類は時価となっていますが、そんなにびっくりするほど高いわけではないでしょう、でもちょっとあっさり系の肴が欲しかったのですが、刺身は次回に回して結局「じゃこおろし」を取りました、

110125_18080001

これで燗酒を飲み干して、お勘定にします、1810円也、安いですね、「大甚本店」、本当に良いお店です、東京の名店と並ぶ実力、こういう店がずっと残ってくれると助かります、

名古屋伏見の名店「大甚本店」、必ずまた来ますね

|

« この日も新年会、会場は西天満のうどん屋「にし富」、建物がお気に入りです。 | トップページ | ぶらり途中下車の旅、名古屋の2軒目は串カツ・とん焼きの「のんき屋」です。 »

名古屋岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回は勘違いで「中店」を訪問、今回は間違いなく「本店」です、名古屋「大甚本店」。:

« この日も新年会、会場は西天満のうどん屋「にし富」、建物がお気に入りです。 | トップページ | ぶらり途中下車の旅、名古屋の2軒目は串カツ・とん焼きの「のんき屋」です。 »