« もう、このお店、めちゃ大好きです、2度目の訪問、五反田の「蔵や」。 | トップページ | 雰囲気たっぷりの神楽坂にある雰囲気たっぷりの「カド」、でも立ち飲みです。 »

2011年1月 7日 (金)

この店も寒くなると行きたくなります、中津の角打ち「酒のおおにし」。

【2010年12月14日(火)】

大阪 中津 「酒のおおにし」

さて、今日も軽く一杯飲んで帰る気分ですね、健康な証拠です(ホンマか?)

でも、手持ち金は4000円ほど、とほほ、なんせ今月はピンチです、ボーナスが出ても僅かなので右から左、節約モードのスイッチ オン!なのです

ならば、やはり立ち飲みでしょう、コスト優先なら迷わず駅前第2ビルの「たよし」ですが、今日はなぜか気が向きません、で、浮かんだのが中津の「酒のおおにし」、うん、「酒のおおにし」が良い、「酒のおおにし」へ行こう!!ともう頭の中は“酒のおおにし”だらけです

梅田から歩いても行けるのですが、行きは一駅ですが地下鉄に乗りました、贅沢

いつもと違う出口から出てみて「酒のおおにし」を目指しながらぶらりと探訪します、中津のこの辺り(北西側)も結構お店多いですね、何軒か気になる店がありました、また次回にでも、、、

100129

それでも3~4分で「酒のおおにし」に到着です、

おでん鍋のある方は8分くらいの入りです、一人で奥を窺っていると「奥、行きますか?」と声を掛けていただいたので、おでん鍋の真ん前に着きます、前もここでしたねどうも自分の席が決まる店が多いような気がします、「たよし」でも大概同じ立ち位置に案内されます。

久しぶりの大将にまずはビール小瓶をお願いします、

アサヒのスタウト瓶が出てきます、そして肴は冷蔵ショーケースまで出張して物色します、刺身はマグロに白身、タコなどがありましたが、取ったのは「カニサラダ」みたいなのん、「マヨネーズつけますか?」とのことですので付けていただきます、カニには少し醤油がかかったようです。

101214_18540001

うん、美味しいです、カニもちょうどイメージ通りの味です

これで少しビールを飲みますが、小瓶ですからねすぐになくなりそうです、目の前の柱には地酒の短冊メニューがズラリ、50~60銘柄ほどのお酒メニューが並んでいます、ふふふ、さてどれにしようかと考えていたら、こちらのメニューが目に付きました、

101214_18570002

今日の燗酒は真澄だそうです、へへじゃあこれにしましょうか、今晩は冷えますからね、

101214_19000001

燗酒は用意されたポットからコップに並々と注いでいただきます、200ml420円也ということですね、うん、燗をしても良いお酒の素性が明らかになりますね、やはり“真澄”は良い酒です

肴がなくなりそうなので、揚げ物の棚から目に付いた「しょうがの天ぷら」をお願いします、これを単品で頼むのは初めてかも、、、レンジで暖められ、細かく切られて出てきました、ほほ、これもなかなか美味しいものですね、

101214_19120001

燗酒のメニューの横には、お馴染みの教訓格言日めくりカレンダーがありました、この日の言葉は、、、

101214_19160001

はい、肝に銘じて

さて、寒くなるとこの店を思い出すのは旨いお酒があるのと、このおでん鍋がシズル感たっぷりだからかもしれません、旨そうです

101214_18570001

では、目の前のおでんの鍋から一品づつお願いします、
まずは「だいこん」120円也、

101214_19220001

「もちきんちゃく」120円也、

101214_19350001

燗酒をお代わりしてもう一品、「がんもどき」160円也をオーダーしてこれで〆めましょう、

101214_19470001

お勘定は1960円也、安い!!美味しい燗酒をいただけて大変満足です、

中津の立ち飲み「酒のおおにし」、また来ますね

|

« もう、このお店、めちゃ大好きです、2度目の訪問、五反田の「蔵や」。 | トップページ | 雰囲気たっぷりの神楽坂にある雰囲気たっぷりの「カド」、でも立ち飲みです。 »

大阪中津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この店も寒くなると行きたくなります、中津の角打ち「酒のおおにし」。:

« もう、このお店、めちゃ大好きです、2度目の訪問、五反田の「蔵や」。 | トップページ | 雰囲気たっぷりの神楽坂にある雰囲気たっぷりの「カド」、でも立ち飲みです。 »