« 場所も渋いですが店も渋いです、満寿寺通り高倉東入ルの「かき谷」。 | トップページ | たまごかけごはんは“ズルズル”が好きです、京都藤森の「なかま」。 »

2011年1月 1日 (土)

ぶらりテクテク京都の旅、伏見区深草から藤森辺りを歩きました。

謹賀新年 2011年 元旦

明けましておめでとうございます。

このBlogもやっとまる2年が経過、3年目に入ります、
最初の1年ちょっとは「ギターBlog」からのアーカイブ(記事転載)、
この1年はほぼリアルタイムの記事掲載、
なんとか無事ここまで来ましたね

今年も飲みまくる!!
いや、、、居心地の良い酒場やお店を探してあちこち探訪する予定です

本年もヨロシクお願いしますかんぱ~~い

【2010年12月11日(土)】

京都 テクテク旅

前の土曜日は五条万寿寺通りの「かき谷」で飲んで、京都の実家に泊まりました、この日は夕方に母親と一緒に「近善」へ夕食に行く企みです

朝食は母親が張り切っておかずをいっぱい作ってくれたのでお腹いっぱい食べました、もう満腹実は昼食にも行きたいところがあるので、早めに家を出て腹ごなしにあちこち歩き回ることにしました。

まずは、なんとなく加藤和彦さんの実家方面へ歩きます、あ~、加藤さんが亡くなってもう1年以上になるんですねえ、、、昔、この辺りで遊んでたなあと感慨に耽りながら歩いていると、こんな銭湯を見つけました、「宝湯」、ここら辺りは子供の頃の行動範囲からちょっと外れているので知りませんでした、

101211_11570001

101211_11560002

なかなか良い建物のように見えます、もう廃業しているのか?と近づいてみると、おお、ちゃんと営業しています、いい感じですね

101211_11580001

入り口の道路沿いの電柱にこんな看板が、、、ちょっと凄いですよ!「人間洗濯機」!!え、あの大阪万博に出展されていたやつですか?そんなことはないでしょうが、、、「熱気風呂」はサウナのことですかね、充実の“宝湯”、また来ますね(ホンマかいな!?)

さらに南下、でも坂を上るのですが、、、JR藤森駅から西へ、2010年2月に我がバンドで「加藤和彦さんを偲ぶライブ」をやらせていただいた“藤森そうぞう館”を通り過ぎます、

ここから、今度は直違橋通りを北上しましょう、この辺りもいつもは藤森神社の中を歩くのであまり歩いたことないですね、

101211_12160001

こちらはお米屋さんですが、、、なんと登録商標「胚芽米」とのこと、へ~、胚芽米って今は一般名詞になってますよね、ここが発祥なのでしょうか?そういうと京都のお菓子「そばぼうろ」も一般名詞かと思っていたら“澤正”の登録商標ですもんね、胚芽米が登録商標でもおかしくはない。

101211_12180002

こちらは製麺所、こんなところで麺を今でも作ってるようです、

101211_12240001

こちらはなに屋さんだったか?忘れました店頭にマスコットキャラクターの大きな人形が置いてありました、一瞬、ナショナル電器の人形を連想したので電気店かと思いましたが、フォークを持っているので食品関係のお店だったと思います。

第三軍道を渡り師団街道へ出ます、

って、いきなり“軍道”とか“師団”とか軍隊用語が出てきます、これは戦時中に直違橋通りに京都の師団司令部が在ったからです、今でもこの呼び方が残っています、今の師団街道より西側は“練兵場”で私が子供の頃はほとんどなにもなかったような(広場のような感じ)記憶がありますが、今は龍谷大学や警察学校、そして住宅地になっています。

旧京都師団の師団司令部が在ったのが、現在の“聖母女学院”です、ちょっと寄ってみましょう、第二軍道を渡り再び直違橋通りへ戻ります。

101211_12420002

101211_12430001

立派な建物ですね、戦前から聖母女学院だった建物を師団司令部にしたのだと思っていますが、定かではありません、(ちょっと調べたら違いました、元々は明治時代に師団司令部として建てられた建物のようでした)

京都で映画作りが盛んだった頃はよくこの建物が“師団司令部”だったり“当時の役所”のようなシチュエーションで外観撮影に使われていましたが、最近はあまり観ませんね、今はあっという間にCGで作っちゃうか

101211_12420001

横には教会と幼稚園があります、実はこの幼稚園、ワタシの母園です

聖母女学院は文字通り女学校で大学まで在りますが、幼稚園だけが(うん?小学校も共学だったかな?)共学だったのだと記憶します、この教会でお祈りを捧げ、クリスマスにはキリスト誕生の劇などをやった記憶があります、目立たない子だったのか?ワタシは下の組の時は“ヒツジ役”、年長組の時は“ヒツジ飼い”の役だったような記憶が、、、(毎年同じ劇をやるのです)

聖母女学院はカトリックですが、ワタシは大学でプロテスタントに改宗しました、って、嘘です、どちらも洗礼は受けておりません

さて、まだ余りお腹は減っていませんが、ここらで昼食としましょう、今日のランチは師団街道沿いにある定食屋「なかま」の予定です、

こちらの記事はまた明日

|

« 場所も渋いですが店も渋いです、満寿寺通り高倉東入ルの「かき谷」。 | トップページ | たまごかけごはんは“ズルズル”が好きです、京都藤森の「なかま」。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

製麺所は高校の同級生の実家ですよ!ご存知なかったかな?

いつも訪問だけで、コメントしなかったけど、毎度楽しく読ませてもらってます。これからも楽しいお話期待してます。

投稿: オカユさん | 2011年1月 1日 (土) 23時02分

オカユさん…

明けましておめでとうございます、

製麺所の同級生!だれだれ?
知りませんでした
この辺りは案外歩かない、中学校も違うのかな?

でも、今年もこうして、今まで気が付かなかったことをぼちぼちと掘り起こして行こうと思います、

本年もヨロシク!!お願いいたします。

投稿: テリー | 2011年1月 3日 (月) 10時52分

はじめまして。高知県在住の佐竹と言います。突然で申し訳ありませんが、お構いなければ、加藤和彦さんのご実家を教えていただけませんでしょうか?母が加藤さんの大ファンで今月末に京都に行く際にチラッとでいいからかずさんの育ったところをみたい、と言っています。県外に出かけることがほとんどない母ですので、この機会に行けたらいいなと思ってネット検索をしていたところ、こちらのサイトに辿り着きました。お忙しいところ申し訳ありませんが、ご連絡いただければ有り難いです。よろしくお願いします。

投稿: satake | 2016年3月 1日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりテクテク京都の旅、伏見区深草から藤森辺りを歩きました。:

« 場所も渋いですが店も渋いです、満寿寺通り高倉東入ルの「かき谷」。 | トップページ | たまごかけごはんは“ズルズル”が好きです、京都藤森の「なかま」。 »