« 結局、五条まで歩きました、ぶらりテクテク京都の旅の後半です。 | トップページ | この店も寒くなると行きたくなります、中津の角打ち「酒のおおにし」。 »

2011年1月 5日 (水)

もう、このお店、めちゃ大好きです、2度目の訪問、五反田の「蔵や」。

【2010年12月13日(月)】

東京 五反田 「蔵や」

この日は日帰りの東京出張です、でも仕事が終わった後に軽く飲んでから帰りましょう

新幹線で帰るので八重洲辺りで飲む手もあるのですが、ふと頭に浮かんだのは五反田の「蔵や」、久しぶりに「蔵や」の刺身が食べたいなあ、、、ということで、都営浅草線で五反田を目指します、

地下鉄の出口を出ると雨が降っています、冬の嵐ですね、出張なので折り畳み傘ですが、それでは骨が折れてしまいそうな風です、でも出口からほんの1分ほどで「蔵や」になんとか到着です。

100628_19180001kai

あれ?提灯に灯りが入っていませんが引き戸を引きます、あ、一番客ですね時間は17時40分頃、カウンターの中にはお母さんと大将がいらっしゃいます。

「もう大丈夫ですか?」
「どうぞどうぞ、どこへども」

ということで、前回同様、逆“く”の字カウンターの左端に着きます、とりあえずビールを頼んでコートを脱いで身支度を整えます。

ビールはキリンもあるようですが、なにも言わないとアサヒの大瓶が出てきました、さっとコップに注いで一杯目を飲み干し、さらにもう一杯途中まで飲みます確かお通しが出てくるはずです、ゆっくり構えます、かばんから眼鏡を取りだしてメニューの刺身を検討しましょう、

と、お通しが来ました

101213_1735000

「ポテサラ」に「げそ天」、そして「春菊のおひたし」ですね、ボリュームがあります、これだけでも充分飲めますね、「ポテサラ」が味があって美味しいですね

とはいえ料理も注文いたしましょう、揚げ物(マグロの串カツが、、、)なんかも気になりますが、やはりここは刺身にいたしましょう、お母さんに声を掛けます、一人だと盛り合わせにしていただけるはずです。

「すいません、刺身を、、、」
「はい、3つくらい言ってください」
「では、、、マグロとタコ、、、それと・・・」
「あとは白身ですね、わらさなんかは?」
「わらさって?なんでしたっけ」
「え~と、鰤(ブリ)の小さいの」
「関西で言うとハマチですね」

と、大将から、、、「そうですね」

好物のハマチがありました、ではではこの三品にいたしましょう。

お通しでビールをいただきます、他にお客さんがいらっしゃらないので刺身も早々に出てきました、

101213_17440001

うわ~、小さな皿の盛り合わせですがボリューム満点です、マグロが6切れ、タコ刺し(生です、生!)がドバッと、わらさ(稚鰤)も5切れほど、と思いきや刺身のつまの下にもまだ3切れほどあります、こりゃすごいボリュームですね、タコ刺しは塩で食べるのがお勧めだそうです。

では、お酒は熱燗にいたしましょう、

灘の百万両です、なかなか良い燗の具合です、さすが、、、と感心していると、お母さんから(美人のお母さんです)つっこみが入りました、

「出張ですか?」
「あ、はい」

どうやら関西弁を見抜かれたようです
ならばと、5年間ほど(実際は4年と7ヶ月)東京に単身赴任をしていたこと、その間に東京の酒場巡りを覚えたことを話します、佃に住んでいたということから“もんじゃ”の話になったのですがお母さんはどうも“もんじゃ”が好きではないとのこと、お好み焼きのほうが好きだそうです、へえ、東京の人は皆もんじゃ好きかと思っていました。

大将も時々ですが優しい感じで受け応えしていただきます、と、こんな小皿がサービスで出てきました、

101213_17510001

「わらさの胃袋を塩で揉んでね」
「へえ、珍しいですね、初めてです」
「大きな魚の内蔵は食べれるのですが、めんどくさいので皆捨ててしまうのです」
「肉はホルモンがブームなのにねえ」

ありがとうございます、うん、珍味ですね、美味しい、
これを捨てるのはホントMOTTAINAIですね

この頃には二人連れが2組にピンの客が二人と店の雰囲気も和んできました、

お母さんが二人連れのお客さんにワタシが京都生まれであることを振ると、俄然京都の話題になりました、京都のことは皆さん詳しいですね、四条河原町の喫茶「築地」の話題も出ました、高校の近くの「東福寺」の話も、、、そうこうしているうちにお一人がワタシと同い年であることも判明、、、するとさらに別の一人客の方も「ワタシも同い年です」と名乗りを上げていただき、懐かしい昭和の話に花が咲きました

これが東京下町酒場の醍醐味ですね、久しぶりにお店とお客さん一体となって盛り上がりました、

ボリュームたっぷりの刺身もこの頃にやっとなくなりました、燗酒を3本いただきました、

なにか予感があってこの日は五反田まで来たのですが、やはり来てヨカッタ!下町酒場を充分に堪能できました、楽しいので少々飲み過ぎましたが、、、

では、これくらいでお勘定にします、新幹線の時間も迫ってきましたからね、〆て確か2900円也、安い!!あれだけの上等の刺身とお酒を飲んでこれは安いです、

五反田の名店「蔵や」、また来ますね

|

« 結局、五条まで歩きました、ぶらりテクテク京都の旅の後半です。 | トップページ | この店も寒くなると行きたくなります、中津の角打ち「酒のおおにし」。 »

五反田旗の台品川」カテゴリの記事

コメント

渋いですねぇーここ!

そういえば五反田で飲んだことないです。

次回候補に、ブックマークに追加追加...

投稿: よん | 2011年1月 6日 (木) 01時01分

よんさん…コメントありがとうございます、

はい、「蔵や」さん、良い店です、
ぜひ、行ってあげてください

刺身が間違いなく美味しいと思います

投稿: テリー | 2011年1月 8日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう、このお店、めちゃ大好きです、2度目の訪問、五反田の「蔵や」。:

« 結局、五条まで歩きました、ぶらりテクテク京都の旅の後半です。 | トップページ | この店も寒くなると行きたくなります、中津の角打ち「酒のおおにし」。 »