« ここは良い酒場ですね、しっかりと嵌りました、新世界の「酒の穴」。 | トップページ | 京都テクテク探訪~2011年正月の東福寺辺り。 »

2011年1月24日 (月)

2010年の締めくくりは堂山「樽正」から中崎町「二代目にしかわや」にて、

【2010年12月30日(木)】

大阪 堂山 「樽正」 → 中崎町「二代目 にしかわや」

映画「ノルウェイの森」を観た後です、

微妙な出来栄えでしたが最後まで集中して観れましたよ、アクション映画なら主人公になりきって映画館を出るのですが、この映画はそういう映画ではないので感情移入もなく、さ!!さっさと飲みに行きましょう

梅田のHEP5の横の映画館で見たのでそのまま堂山の交差点へ出ます、さてどこへ行きましょうか?そうだ まだ行ったことのない店がこの先にあるはずです、そこを目指してみましょう、

堂山の交差点を渡り、ガールズバーの客引きを避けながら、「揚子江ラーメン」を横目にそのまままっすぐ行くと、、、あ、ありました、今日は彷徨わずに済みましたね、居酒屋「樽正」です、

101230_18040001

表には「たこ焼きコーナー」もあります、その横の小さな引き戸を引いて中へ入ります、うん、普通の居酒屋ですね、一人客を告げると右手にあるカウンターを勧められます、年末の18時頃、7分くらいの入りですね、カウンターは10席ほど、左手にはテーブル席が3つ、奥には広めの座敷があるようでここは大いに盛り上がっています

カウンターに着いてとりあえず生ビール500円也をお願いします、「料理は?」と訊かれますが目の前の黒板メニューではピンと来ず、カウンターの上に短冊メニューが掛かっていますが真上のため視認不可!振り返るとテーブル席側の壁にも短冊メニューが貼ってありますが、、、珍しくイメージが沸きません、原因は・・・全体にちょっと値段が高めのせい?いえいえ、普通の居酒屋プライスなのですが、前日は新世界の「酒の穴」で破壊的価格で飲んでいたせいか、どうも触手が動きません

カウンターには大皿料理が並んでいます、一番人気メニューのPOPがある「ポテサラ」にするか?向こうのほうに煮物がありますね、大将に訊いてみます、

「あの玉子が入っているのはなんですか?」
「レンコンと豚ばら煮です」

う~ん、じゃあそれにします!とやっと料理が決まりました

101230_18100001

はい、食べ応えありそうな「レンコンと豚ばら煮」550円也、味付けはちょっとストレートな感じです、

これでビールを飲み干して熱燗に切り替えます、

101230_18190001

もう一品、あっさり系か野菜を頼みたいですね、「奴」とか「しらすおろし」なんかも気になりますが、これまたカウンターの大皿から「豆もやし」450円也を頼みます、

101230_18170001

おお、これは美味しいですね豆もやしにネギ、薬味に胡麻が掛かっています、うん、ヘルシー(な感じ)で美味しいです、オッケイ

さて、これでお勘定にしましす、1850円也、ちょっと料理が高いように感じるのは、、、このところ安いとこばかり行き過ぎか

堂山の老舗本道居酒屋「樽正」でした、また来ますね

さて、久しぶりに「揚子江ラーメン」を食べようかな、という気にもなったのですが自重(というかあまり客が入ってなかったので躊躇)、堂山の交差点に戻って少し考えてボートピアの方へ渡ります、「大黒」で刺身でもいただこうという魂胆です、JRのガードを潜って「大黒」に到着、あ、、、なんか混んでますね、既に先客が入店交渉中ですが、、、敗退、でも先客は4人連れですからね、こちとら一人客なのでなんとかなるでしょう、と引き戸を引いて入りますが、、、

「ごめん、今日はもう満員なんです」

あらら、あっという間の敗退です
今日は人出が多いとは思っていましたが、さすがに人気店「大黒」は無理のようです、ワタシもあっさり引き下がります、

一瞬迷いましたが並びの「二代目 にしかわや」へ入店しましょう、1F立ち飲みのカウンターが空いていました、が、ここもその後即満員、敗退グループ多数という状況、12月30日は最後の飲みチャンスなので皆さん飲みまくっていますね

魚系が食べたかったのですが、ここへ来たら断念です、燗酒と看板メニューの「大正ホルモン」(ミックス大)380円也をお願いします、

101230_18510001

101230_18540001

ここのホルモンはテッチャンとレバーの2品、ミックスもできます、大と小がありますが大でもそんな量は多くないです、

旨いですね、丁寧に作られているホルモンです

でも、“魚の口”になっていたので、ホルモンだけではやや重い、ちょっと味違いが欲しいので「じゃこおろし」120円也も頼んで中和しながら燗酒をいただきます。

101230_18570001

はい、これでお勘定です、830円也、「二代目 にしかわや」、また来ますね

これにて2010年の酒場探訪記事は終了です、

でも、2011年もバンバン飲みに行きますよ引き続きヨロシク

|

« ここは良い酒場ですね、しっかりと嵌りました、新世界の「酒の穴」。 | トップページ | 京都テクテク探訪~2011年正月の東福寺辺り。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の締めくくりは堂山「樽正」から中崎町「二代目にしかわや」にて、:

« ここは良い酒場ですね、しっかりと嵌りました、新世界の「酒の穴」。 | トップページ | 京都テクテク探訪~2011年正月の東福寺辺り。 »