« 最初の新年会は東心斎橋「すざき」です、魚料理が旨い店です。 | トップページ | 土曜日の東京は、銀座「桂庵」から江戸川橋「椎名」で楽しみます。 »

2011年1月31日 (月)

新年会のあとは月島の「牛若」へご挨拶、そして佃辺りを歩きました。

【2011年1月7日(金)】

東京 月島 「牛若」

2011年の東京初出張です、行きはちょっと早めの新幹線に乗ります、年末からの寒波がまだ続いていますからね、滋賀県に入ると雪でした、関が原辺りは積もっていませんでしたが、、、

110107_09350001

富士山の辺りもこの時は温暖な感じ、

110107_11000001

少しの遅れで東京に到着、

午後からは本社で会議、その後は簡単な新年会、築地、立食形式、最後に「チーズフォンデュ」が出てきました、美味しかった

一次会は早めに終わり一旦解散となりました、ならば、、ワタシは一人で月島を目指すことにします

1メーターで行けるのでタクシーに乗ります、晴海通りから勝鬨橋へ、左手に佃の高層マンション群の夜景が見えます、懐かしい風景です、東京勤務時代はよくここを歩いて帰ったものです、懐かしいなあ

勝鬨橋を越えると今度は風景が一変します、左手の長い間更地だった場所にも高そうなマンションが建ち始めています、勝ちどきの交差点の右手の高層マンションもだいぶ出来てますね、東京へ来た時ここはまだ古い店舗ビルの1階に「かねます」を始め、渋い飲み屋が連なっていたのですが、もうすっかり変わってしまい面影はないです

交番を左に折れて、西仲商店街に突き当たり右へ曲がり一つ目の路地で降ります、今日のお目当ては月島の「牛若」です

東京単身赴任時代は佃に住んでいました、「牛若」はある出会いがあり一番最初に馴染みになったお店で、以来ずっとお世話になりました、この前来たのが2010年の春ですから半年以上のご無沙汰でした。

110107_20250002

引き戸を引いて入ります、おめでとうございま~す

「あら、久しぶり」

変わらず大将とお母さんが迎えてくれました、

10数人座れるカウンターと、奥に座敷があります、先客が2組、この日は奥の座敷も埋まっていますね、入り口近くのカウンターについて燗酒をお願いいたします、

「今日は出張なので来ました」
「転勤してどれくらい?」
「もう1年半です」
「あそう、早いねえ~」

そう、月日の流れは速いですね、でも月島辺りへ来ると住んでいた頃を想い出します、懐かしいです、

お通しが出てきて、これで燗酒をいただきます、

110107_20300001

料理は、ここでいつも頼んでいた「マグロ」をお願いします、前は中トロ辺りの刺身だったのですが、いまは“ブツ”になっているそうです、

110107_20320001

はい、すき身とブツを入れてもらいました、東京はマグロがホントに美味しいですねこの日のマグロも旨かった!

昔と同じようにチラチラとTVを観ながら、少し大将とお母さんと話をしながら飲みます、2軒目なので1本にしようと思っていた銚子も2本目を頼みます、

110107_21040001

お母さんから「漬け物」を出していただき、これで2本目も飲み干します、

はい、ごちそうさまでした、今年は佃住吉神社も本祭の年ですね、ぜひまた祭りも見に来るつもりです、

ワタシの東京酒場探訪の原点、月島の「牛若」、また来ますね

ホテルへ向かう地下鉄に乗る前に昔歩いた道を辿ります、寒い夜ですが前に住んでいた家を目指しましょう、いつものスーパー、オリジン弁当、蕎麦屋、サンクスなどを通り過ぎるとこのまま東京の家に帰って寝れそうな気分になってきます

前の家の周りも新しいマンションがどんどん作られています、あのレバフライの「ひさご家阿部」もまた移転したようですね、数年前に移転したところなのにね、

懐かしの佃月島、寒かったですがほっこりした気分になれます、また来ますね

|

« 最初の新年会は東心斎橋「すざき」です、魚料理が旨い店です。 | トップページ | 土曜日の東京は、銀座「桂庵」から江戸川橋「椎名」で楽しみます。 »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年会のあとは月島の「牛若」へご挨拶、そして佃辺りを歩きました。:

» 血管年齢 若返り [血管年齢 若返り計画ブログ]
血管年齢というのは、あなたの血管が同年齢の平均的な人に比べてどのくらいの差があるかという指標です。自分の年齢より若いか、同程度であれば合格となります。極端に血管年齢が実年齢より老けているような人は、生活習慣病か重篤な病が潜伏している可能性があるのでかなりヤバイと思われます。医師の診察を受けて改善する必要があります。血管年齢が老けているとはどういう状態のことでしょうか。ひとくちに言うと血管が堅くなり、ボロボロになっているのです。血管年齢が実年齢より老けている場合、いわゆる動脈硬..... [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 23時08分

« 最初の新年会は東心斎橋「すざき」です、魚料理が旨い店です。 | トップページ | 土曜日の東京は、銀座「桂庵」から江戸川橋「椎名」で楽しみます。 »