« 一度行ってみたかった鶴橋のホルモン焼き「空」、休みのこの日に行きました。 | トップページ | 彷徨った果てに辿り着いたのはとても良いお店でした、天神橋一丁目の「酒や肴 よしむら」。 »

2010年12月13日 (月)

北新地で最古の建物!?気になっていた蕎麦屋「信州そば 御岳さん」。

【2010年11月19日(金)】

大阪 北新地 「信州そば 御岳さん」

金曜日です、仕事を終えた金曜日の夜が一番幸せです

でも、この日はとくにこれといった予定もなく、勇んで会社を出たものの、さてどうしましょうか?このまま帰るのはなし!今日は飲んで帰ると言って来ましたから家にご飯はないですはてさて、なんで今日はこんなに飲みに行くイメージが沸かないのでしょうか?体の調子が悪いのかな?いや、そんなことはないですね、、、、まあ、こんな日もあるでしょう、

浮かんだ候補は、中津の「酒の大西」、九条辺りの角打、西宮の「ツバメヤ酒舗」となんか立ち飲みばかりですね、それなら堂島の「もんちゃん」はどうか?なんて考えながらふらふらと歩いているうちに、ちょっと惹かれる店を思い出しました

おそらく北新地の建物では一番古いのではないかな?(もしくはそう見えるくらい古い)と思っている蕎麦屋があります、4年半振りに帰ってきた大阪、その間にもどんどん店が変わっているのに、よくもまあ残っていますね、という感じの建物です、中もぜひ一度味わってみたかった「信州そば 御岳さん」です

100521_16010002kai

確か新地には同名の新しいお店がもう1軒あります、繋がりは知りませんが、この名前からして同じお店なんでしょう、今日訪問のお店は古いほうのお店です、場所は新地本通り、御堂筋寄り、北へ入る道の左手にあります。

101119_18420001kai

どうみても昭和の匂いがする店構えです、暖簾越しに中を窺うと良い感じですよ、お客さんも入っています、ではでは、ここは即入店してみましょう、

やっとこの日の居場所が見つかりましたね

いかにもという感じの店内、カウンターに8~9席ほど、テーブル席も2つくらいあります、常連さんらしき面々がビールを飲みながらうどん・蕎麦を食されています、予想通りの展開です、一人客であることを示すとカウンターの奥を薦められます、カウンターの前を通りながら中を覗くと、お、“おでん鍋”がありますね、まずはこれですかね

席に着いてまずはビールをお願いします、小瓶と中瓶、キリンとアサヒがあるそうなのでキリンの中瓶をお願いします、店内のメニューはうどん・蕎麦のメニューしかないようです、あと壁には定食のメニューもかかっていますが、、、やはり、まずはおでんにすべし、ということのようです、では目に付いた「すじ肉」と好物の「厚揚げ」をお願いします、

101119_18450001

ビールもおでんもストレスなく出て来ました、ではいただきますぷはーーーあれこれ迷いましたが結局飲めればそれで満足、金曜日の夜の幸せをかみ締め、飲み始めましょう

店内はやや暗く、居酒屋のような雰囲気ですがあくまで蕎麦(&うどん)屋です、天井にかかっている照明が良い感じです、これからはもうこんな照明器具は作らないのでしょうね、

101119_18540001kai2

ビールを何杯か重ね、おでんも食べてしまいましたので「ざる」をお願いします、せっかくですから蕎麦も食しましょうよね、信州そばという触れ込みですからね、ちょっと田舎そば風のごつごつした蕎麦ですかね、なんて思っていたのですが、出てきたのは、、、至って普通の蕎麦でした、見た目も普通、蕎麦も普通、ツユもごく普通でした

101119_18560001

まあ、建物の雰囲気を楽しみに来たのでこれくらいはご愛嬌、気になりません、ではこれでお勘定にしましょう、〆て1500円也、「ざる」が600円也でしたから、ビール中瓶500円、おでんが一品200円というところでしょうか、

北新地に佇む昭和の蕎麦屋「信州そば 御岳さん」、
新地でほっこりと息抜きをする隠れ家かもしれません、また来ますね

|

« 一度行ってみたかった鶴橋のホルモン焼き「空」、休みのこの日に行きました。 | トップページ | 彷徨った果てに辿り着いたのはとても良いお店でした、天神橋一丁目の「酒や肴 よしむら」。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北新地で最古の建物!?気になっていた蕎麦屋「信州そば 御岳さん」。:

« 一度行ってみたかった鶴橋のホルモン焼き「空」、休みのこの日に行きました。 | トップページ | 彷徨った果てに辿り着いたのはとても良いお店でした、天神橋一丁目の「酒や肴 よしむら」。 »