« 12月はなぜかお小遣いが足らない!!ので、ちょっと風邪気味ですが「たよし」^^) | トップページ | 同窓生ライブに来てくれたRさん、吹田で立ち飲み「ままや」をやっている、との事なので訪問です^^) »

2010年12月29日 (水)

なぜか寒くなると行きたくなる、阪神出屋敷の「丹波屋」。

【2010年12月8日(水)】

兵庫 阪神出屋敷 「丹波屋」

なんとなく体がだるいこの日、

なのに!!大阪駅前第2ビルB2Fの「たよし」で飲んだ後ですもう1軒行くイメージが整いましたちょっと離れていますが阪神電車「出屋敷駅」へ向かうことにしましょう

この店に来るのはなぜか寒い日ですね、前回もコートの襟を立ててこの店へ向かった様子を想い出しました、ということは随分久しぶりですね。

阪神電車出屋敷駅の北側徒歩1分の「丹波屋」、

100227

カウンターだけの立ち飲み(一部椅子あり)です、大きな看板には「てんぷら専門店」と書いてあります、またまた揚げ物ですか

先客は5人ほど、カウンターの中ではご夫婦とおぼしき大将とお母さんがお二人で切り盛りされています、詰めれば15人以上は入るコの字カウンターの真ん中辺りに着きます、寒いこの日はやはり熱燗にしましょう、“櫻正宗”ですね、

料理はほとんどがカウンターの上の大皿に入っています、

101208_20030001

看板料理(文字通り)のてんぷら系も既に揚げられて大皿に入っています、野菜や海老、げそなど、注文するとてんぷら鍋でもう一度軽く揚げて出していただきます、この日はえ~~と「げそ天」にしましょうか、280円也ですがボリュームがあります、これで熱燗をいただきましょう。

101208_20000001

先客が何人かお勘定されますが、新規のお客さんも続々と入ってこられます、こんなに混んでいる「丹波屋」は初めてです外は寒いので熱燗を注文する人が多いですね、ワタシはここへ来ると料理はてんぷら系や煮込みを頼むのですが、刺身もあります、新規のお客さんがきずしやヒカリものを頼んでおられます、うむ、きずしを頼もうかなあと迷いますがそうなると燗酒ももう1杯ということになります、でも、お酒はもうこれで止めましょう、2軒目ですからね、

で、つまみに目の前の大皿に入っていた「かぶらの酢漬け」180円也をお願いします、

101208_20200001

酢が利いています、一口目で思わずむせそうになりました酢は体に良いですからね、今日は1軒目(「たよし」)で串カツ、ここでてんぷらと揚げ物が続きましたので、この「かぶらの酢漬け」で中和しましょう(意味不明)、

はい、これでお勘定にします、730円也、

なぜか寒くなると足が向く出屋敷の「丹波屋」、また来ますね

|

« 12月はなぜかお小遣いが足らない!!ので、ちょっと風邪気味ですが「たよし」^^) | トップページ | 同窓生ライブに来てくれたRさん、吹田で立ち飲み「ままや」をやっている、との事なので訪問です^^) »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜか寒くなると行きたくなる、阪神出屋敷の「丹波屋」。:

« 12月はなぜかお小遣いが足らない!!ので、ちょっと風邪気味ですが「たよし」^^) | トップページ | 同窓生ライブに来てくれたRさん、吹田で立ち飲み「ままや」をやっている、との事なので訪問です^^) »