« 同窓生ライブに来てくれたRさん、吹田で立ち飲み「ままや」をやっている、との事なので訪問です^^) | トップページ | ぶらりテクテク京都の旅、伏見区深草から藤森辺りを歩きました。 »

2010年12月31日 (金)

場所も渋いですが店も渋いです、満寿寺通り高倉東入ルの「かき谷」。

【2010年12月10日(金)】

京都 五条万寿寺通り 「かき谷」

さて、JR吹田駅の「ままや」で一杯飲んだ後です、

ここから京都を目指します、吹田からは各駅停車で京都まで行くことになります、40分くらいかかりますね、本でも読んで行きましょう、、、と思いつつ、途中で爆睡京都終着の電車で助かりました、でも折り返し西明石行きです、危ない危ない、飛び起きて飛び降ります、

で、歩いても良いのですがこの日は時間がやや遅いので地下鉄で一駅、「五条」駅まで行きます、そして歩いて5分ほどでしょうか、本日の最終目的店「かき谷」がありました

ずいぶん以前から来たいと思っていたお店です、たぶんまだ転勤前、酒場巡りをしていないときに、五条のこの辺りに良い店があるということを聞いたのですが行く機会がなく、今回は場所だけを頼りに探したら「かき谷」に行き当たりました、おそらくここで間違いないでしょう。

101210_21580001

外観は普通の感じです、街並みにしっくりと溶け込んでいるので昔からの建物でしょうか?外からガラス窓越しに店内が見えます、何人か先客がありますが空きもあります、ちょうど良い感じですね、では、入ってみましょう。

奥に短いカウンターと大きめのテーブル席が一つ、手前には3卓ほどの座敷席があります、奥まで進んで一人であることを示すとカウンターを勧められます、ではではコートとマフラーを取ります、この日は寒かったですからね、席に着きながら「熱燗」をお願いします、やはりこういう日は熱燗に限ります

メニューを見ても日本酒の銘柄は出ていません、店内には焼酎の瓶がたくさん並んでいるのですが、日本酒の瓶はあまり見あたりませんね、

先客はカウンターの二人客、テーブルに二人客のみ、店の方は若い大将と若いお姉さんの二人だけのようです、でも彼女はてきぱきとしているのでストレスはなさそうです。

料理は好物の「舞鶴のハマチ」700円也をお願いします刺身はメニューを見るだけでどれも美味しそうですね、テーブル席のお客さんも美味しい美味しいと食されています。

と、綺麗な銚子に入った熱燗が来ます、辛口の熱燗です、

101210_21120001

すぐに突き出し(お通し)も来ます、これまた美味しそうな肴が三品乗っています、「青い野菜(水菜でもなかったような)の白和え」、「玉子焼き」、「ポテサラ」の三品です、

101210_21040001

白和えも美味しいし、ポテサラがめちゃ旨いです!ふふふ、これは料理も期待できますね。

と、すぐに「ハマチ」も来ました、

101210_21020001

あっと言う間に酒と肴が揃いましたね、そして、このハマチが旨い!!こうい天然モノのハマチが最近は少なくなったような気がします、

先客は二組とも常連さんのようです、テーブルのお客さんは酒と肴をどんどん楽しんでおられます、有名な焼酎もおいてあるようですね、カウンターの二人は仕事の話で盛り上がっています、適度なざわつき感で気になりません、余りに静かな店もね、、、かといって“近所のおっちゃんの憩いの場”という雰囲気でもないですね。

101210_21210001

綺麗な銚子にたっぷり入った熱燗もなくなりました、体も温まったので冷やにしましょうか?お姉さんに冷やのお酒はありますか?と聞きます、

「はい、え~どんな」
「辛くないのが良いのですが、、旨口が、、」
「あ、じゃあ、昨日私が飲んだお酒で良いのがありますよ

どうやら、彼女は昨日、“客として来て飲んだ”ということのようです

そして日本酒は奥の冷蔵ショーケースに入っているようですね、だから見えなかったんだ、勧めてくれたのは滋賀県のお酒「浪の音」、たしかにワタシ好みのような気がします、たしか中崎町の「大黒」で飲んだことがあるような気がします。

はい、旨いです、ワタシ好みの甘口(うまくち)です、これは本当に良いチョイスですね、感謝

料理をもう一品頼みましょう、

「若鶏の塩焼き」をお願いしましたが、品切れなのか?『美味しい“せせり”があるのでいかがでしょうか?』とのこと、はい、実はそれも検討していました、では「せせりの塩焼き」600円也をいただきましょう

101210_21400002

これは、普通に美味しかったです、

「浪の音」は非常に美味しく、名残惜しかったのですが今日はだいぶ飲んでますのでここらでお勘定にしましょう、〆て3300円也、メニューは税別なのかな?でも満足ですよ、これはリピート確実ですね、酒場的な雰囲気もあり料理も酒も上等でした。

京都五条万寿寺通りの「かき谷」、また来ますね

店を出て京阪電車の「清水五条」駅まで歩きましょうか、万寿寺通りを東へ向かいます、酔いも手伝ってか、良い雰囲気で京都の路地を歩けます、この雰囲気だけで500円の価値あり!なんて考えるのはやはり酔っているからかな

|

« 同窓生ライブに来てくれたRさん、吹田で立ち飲み「ままや」をやっている、との事なので訪問です^^) | トップページ | ぶらりテクテク京都の旅、伏見区深草から藤森辺りを歩きました。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場所も渋いですが店も渋いです、満寿寺通り高倉東入ルの「かき谷」。:

« 同窓生ライブに来てくれたRさん、吹田で立ち飲み「ままや」をやっている、との事なので訪問です^^) | トップページ | ぶらりテクテク京都の旅、伏見区深草から藤森辺りを歩きました。 »