« 看板の“サルベージ(底)”という言葉に引っかかりました、京都駅前の「へんこつ」。 | トップページ | 一度行ってみたかった鶴橋のホルモン焼き「空」、休みのこの日に行きました。 »

2010年12月10日 (金)

2度目の訪問、綺麗で美味しい焼き鳥屋さん、芦屋の「i-shi」。

【2010年11月14日(日)】

兵庫県 芦屋 焼き鳥「i-shi」

日曜日の夕食、今日はなんか外で食べたい気分ですね(ちょっと贅沢)

ということで以前に一度行ったことがある芦屋の焼き鳥「i-shi」に電話をしてみると18時から2名空いているということですので、、、行きましょう

「i-shi」は駅から少し離れていますので飛び込みで満員だと凹みます、まあ、一人飲みだとあの入店前のドキドキ感と入店の満足感が良いのですが、、、この日は予約しているので、そんなドキドキ感はありません、余裕で時間通りに入店します、カウンターでもテーブルでもということでしたので、前回と同じカウンター奥に着きます、まずは生ビールを速攻で注文、ここは阪神芦屋駅から7~8分歩きますから喉が乾いています、ビールの最初の一口が美味しくなること請け合いです

まずは突き出しが出ます、焚き物、
(やや暗い店内、暗めの器、写真が全然ダメです)

101114_18040001ishi

そして、キャベツも出ます、

101114_18060001

ビールをクイっと飲んで喉を潤し、突き出しとキャベツで間を持たせます



頼んだ料理はまず「刺身の盛り合わせ」、
(皿が白いと何とか撮れます)

101114_18130001

ささみ?にずり、きもです、どれも新鮮で美味しいです盛り付けも綺麗ですね、こういう感じの焼鳥屋さんです、ちょっと女性向きのお洒落な感じ?でも、この刺身盛り合わせはボリュームもしっかりありますね。

グラスの生ビールは飲み干して焼酎に切り替えます、

焼き物は、まずは「ずり」、旨そう!で、実際にも旨い!!上等です

101114_18290001

「なんこつ」と「ねぎみ」、

101114_18330001

「なんこつ」は前回美味しかった記憶があり注文、今回も、、、美味しい!!そして「ねぎみ」が美味しかったですね 肉はもも肉になるのでしょうか?めちゃ旨です!!これは気に入りました

さらに、「つくね」、

101114_18470001

これも味がしっかりと作られていて美味しいです、でも“小振り”です

最後に「ねぎみ」が美味しかったので「み」だけを頼んでみます、そして美味しさが染み付いてきた「なんこつ」をアンコール、「旨いもんは旨い」の名言通り、、、旨い

101114_18490001

これでお勘定にしました、

二人で6杯飲んで6000円弱、レベルの高い焼き鳥でコストもまあまあ、いやちょい高いかなまあ芦屋という場所を考えると“まあまあ”ということで、、、

芦屋(JR芦屋・阪神芦屋から共に徒歩7~8分)の焼き鳥「i-shi」、また来ますね

|

« 看板の“サルベージ(底)”という言葉に引っかかりました、京都駅前の「へんこつ」。 | トップページ | 一度行ってみたかった鶴橋のホルモン焼き「空」、休みのこの日に行きました。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の訪問、綺麗で美味しい焼き鳥屋さん、芦屋の「i-shi」。:

« 看板の“サルベージ(底)”という言葉に引っかかりました、京都駅前の「へんこつ」。 | トップページ | 一度行ってみたかった鶴橋のホルモン焼き「空」、休みのこの日に行きました。 »