« 駅前ビルで美味しい日本酒を飲むなら、まずここが思い浮かびます、駅前第3ビルB1F「花狩人 かとう」。 | トップページ | 久し振りに海鮮しゃぶしゃぶです!同級生と中津(豊崎)の「味匠 なにわ」へ。 »

2010年10月19日 (火)

京都深草の「近善」、ローカルのお店??いやいや、なかなかの名店です。

【2010年9月25日(土)】

京都 深草 「近善」

この店の前、今まで何回通ったでしょう、15歳(高校生)から27歳(結婚する)までの13年間ほぼ毎日この店の前を通ったような気がするのです、

はい、今日の店はワタシの実家の近くにあります、だけど、入った事ありませんcoldsweats01“灯台下暗し”ですね、まあワタシが東京で酒場巡りに目覚めることがなければ入ることも無かったかもしれませんが、今となってはこの店を見逃すわけにはいきません、

この日は実家の母親を連れての入店ですhappy01これまた初めてのことです、80歳近い母親を誘っての酒場巡り、エエんかなアと思いつつも、母親も喜んでいるようなので、まあこんなんもありでしょうgood

店は京阪電車「深草駅」から徒歩3分ほどのところにあります、駅から東側の“疎水”に架かっている橋を渡って、北行き一方通行の直違橋通(すじかいばしとおり)を南へ2分ほどです、

この直違橋通、旧伏見街道(奈良街道)でワタシら地元民は当たり前のように思ってましたが、それなりに京都らしい建物が並んでいます、が、この10年くらいですっかり新しいお家になりました、仕方ないですな、でもまだ何軒かは残ってますし、綺麗に修繕修復されているお家もありますね、こりゃ頼もしい、良い事です。

100925_17170001

100925_17190001

100925_17190002

などと感慨にふけりながら、一旦実家へ行って、母親と一緒にもう一度今日のお店「近善」へ向かいます、

100925_17210001

今日のお店、京都深草直違橋通の「近善」です、

余りに近所にあるので今まで行ったことがないのですが、さすが京都の老舗、なかなかのお店のようです、食べログのTOP1000に入ってますからね、名物はすっぽん料理のようです、が、、、ワタシもまだすっぽんは食べたこと無いのでなんとも分かりません、安価で上質のすっぽんが食せるようです、この日は一品の予定ですが次回は“すっぽん”に挑戦したいと思っています。

さあ、入りましょう、

入り口右側は10数席のカウンター席です、左側はお座敷席への入り口のようです、先客は2人客1組、カウンターの中には大将と若い男女が一人づつ、他にも奥にお母さんともう一人お姐さんがおられるようです、この「近善」、間口は普通の店構えですが奥が深く、庭を観ながらの座敷がいくつもあり、2階には50人までの宴会が出来る大広間があり、総席数150とはびっくりのお店です。

まずはサッポロの瓶ビール(アサヒかサッポロ)をお願いします、それとなく大将と話が始まり近所のモノだと申告します、

「近所なのに始めてきました」
「そういう方、多いですよ、案外ね」

まずは刺身ですよね、大将から本日のネタを説明してもらいます、えーーー、忘れてしまいましたが、今日はまずその良さが分かりやすい「中トロ」をお願いします、ウチの母親は「ハモの落とし」をお願いします、そして煮焚き物で「加茂茄子の揚げ出し」も一緒にお願いします。

と、まずは突き出しが出てきました、ワタシと母親のとは違いますね、私のはなんか豆か小さな芋のようですが、、、これは???ウチの母親も分からないということですので大将に教えてもらいます、

100925_17450002

「これは何ですか?」
「“むかご”です」
「“むかご”??スイマセン、知りません」

大将のお母さんに教えていただきました、“自然薯”の根?の先についている小さな“根”の部分のような説明でした(よく分かってないsweat02)

100925_17450001

そして、突き出しのもう一品は「ハモの子と百合根の炊いたん」です、

両方とも美味しいですねえ、いやあ、良いお店のこういう料理は本当に嬉しいです。

さて刺身が来ます、まずは「中トロ」、

100925_17490001

和歌山かどこかで(また忘れた!)上がったマグロだそうです、うん、凄くパンチのある「中トロ」です、力が在りますshine

そして「ハモの落とし」、

100925_17490002

うーん、肉厚のハモがボリュームたっぷり、梅肉でいただきました、もうこの時点で料理が美味しいのは間違いない!のを確信heart02

カウンターの向こうでは大将が“すっぽん”を何回も持ち歩いておられます、

この頃には予約のお座敷のお客さんが3組ほど入店されています、すっぽんのコースのお客さん用でしょうね、「近善」ではお客さんの前ですっぽんを捌くようです、これはちょっとワタシも遠慮したいcoldsweats02そういうお客さんも多いようで、その場合は板場で捌いて持っていかれるようです、その分ワタシ達カウンターの客がその現場を目撃することになりました、いやー、直視は出来ないhappy01

カウンターの先客がすっぽんの血をオーダー、日本酒で割ったものです、
知らない方ですが、ワタシ達が珍しがっていると、どうぞ!と勧めていただきましたが遠慮しましたcoldsweats01次回は自前でいただいてみましょう。

カウンターには予約なしの2人連れが3組入店、一人客の方も入店、いずれもご近所さんでしょうか?結構若い方も来られるのですね、良い感じですね、この近所には龍谷大学や立命館高校、聖母女学院にちょっと南には京都教育大学と学校も多いので比較的若い人も多いのかも(まあ、京都はどこへいっても学校は多いですが)、

これでカウンター満員、座敷にはコースのお客様、これで大将てんてこ舞いです、若い人に指示を出しながらどんどん料理作っていきます、がやはりちょっと忙しすぎますね、

「昨日は予約の2組だけだったんですが、、、」

水商売は難しいですね、

100925_18330002kai

さて、お酒はこの後「菊水」525円也から「にごり酒」315円也へ、
(ウチの母親は最初のビールを少し飲むだけであとはお茶です)

100925_17540001

100925_18260001

料理は「加茂茄子の揚げ出し」700円也、
“加茂茄子”は丸くて大きな京野菜の茄子です、

100925_18140001

当店自慢料理の「奴」300円也、美味しい豆腐、

100925_18050001

「鳥のてんぷら」、味が付いているのでこのままいただきます、これも美味しい、

100925_18450002

ウチの母親はあまり食べないので、これでもうお腹一杯です、

ご近所の名店「近善」、
いやー、料理も美味しいし店の感じも良いです、ほんと良いお店ですね、こりゃもっと早く来たらよかったですね、

京都深草の「近善」、また来ますねheart04

|

« 駅前ビルで美味しい日本酒を飲むなら、まずここが思い浮かびます、駅前第3ビルB1F「花狩人 かとう」。 | トップページ | 久し振りに海鮮しゃぶしゃぶです!同級生と中津(豊崎)の「味匠 なにわ」へ。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/37273610

この記事へのトラックバック一覧です: 京都深草の「近善」、ローカルのお店??いやいや、なかなかの名店です。:

« 駅前ビルで美味しい日本酒を飲むなら、まずここが思い浮かびます、駅前第3ビルB1F「花狩人 かとう」。 | トップページ | 久し振りに海鮮しゃぶしゃぶです!同級生と中津(豊崎)の「味匠 なにわ」へ。 »