« 久々の福島探訪、立ち飲みの「大黒」から「やきとん ぶった」へ。 | トップページ | 30年前の記憶とは違いますが、、、美味しい焼き鳥が食せました、寺田町ガード下の「南国」。 »

2010年10月25日 (月)

懐かしい街、大阪の寺田町、まずは大衆酒場「千石」です。

気が付けば10万アクセスを超えましたねhappy01

2009年1月から始めたこのBlog、やっと一区切りです、もともとこちらのBlogで書き始めた東京の酒場記事から独立して22ヶ月、記事数が600を越えていますので500店くらいは探訪したのでしょうbeerこれからもまだまだ続きますので引き続きよろしくお願いいたしますwink

【2010年10月6日(火)】

大阪 寺田町 「千石」

“ごくごく”つながりの寺田町酒場巡りですsign02

大阪のJR環状線寺田町駅、

このところまったくご無沙汰の駅です、が、30年ほど前には週に何回も通った駅です、当時ぺ~ぺ~の私が担当していた出版社がここにあります、同世代の人ならみなさんご存じの参考書「グリップ」、問題集「アタック」という学習書を出版されていました(今もあるのかな?)、当時は学習机、ランドセル(今もCMやってますね)などと共に学習参考書関連も春先になるとよく広告をやっていただいていました、ぺ~ぺ~のワタシに非常によくしていただいたクライアントですhappy01

閑話休題wink

さて、寺田町駅北口へ降ります、北側のガード沿いには餃子の「王将」があったのですがなくなってますね、昔はこのあたりで昼食をとることも多くうどん屋や鰻屋へよく入りましたね、

そんな並びに確かにありました、大衆酒場「千石」、

101007_19150001kai

いかにもという店構えのお店です、ではでは入ってみましょう、

お~、予想通りの地元オヤジワールドが広がっています、店の雰囲気は違いますが町屋の「ときわ食堂」のような客層ですcoldsweats01左手に10数席のカウンター、右手の壁に据え付けられた小さなカウンターテーブルが5つほど、奥にはどうやら座敷もあるようです。

とにかく生ビール450円也を注文、料理は本日のメニューから「イイダコと小芋の煮物」をチョイス、定番メニューは案外少なく、毎日その日のメニューを書いて出されているようですね、

101007_19270001

店内は意外と綺麗shineというか真新しいです、最近改装されたような印象ですね、カウンターの中には大将と若い娘さんが二人、親子か?娘さん二人は似ているような気もしますが、、、

「イイダコと小芋の煮物」、見た目濃いですが美味しいです、

101007_19190002

客は9分の入り、見事に地元の常連さんとおぼしきおじさんたち、女性客は一人だけ、そして全員、ワタシより相当先輩ですcoldsweats01完全なオヤジワールドがここにあります。

101007_19290001kai

さて、もう一品なにかお願いしましょう、今度は定番メニューから「湯豆腐」350円也をお願いします、そして飲み物は日本酒冷やに変えます、
お酒は真新しいチロリで出てきました、新品のようです、やはり最近改装されたのでしょうか?

101007_19320001

お酒は“白鶴”、灘の定番酒ですが、、、お、これはすっきりとして旨いです、ナショナルブランドもなかなかやりますねflair

101007_19380001

「湯豆腐」は小鍋で出てきました、野菜や鶏肉も入っていてお得な感じですね、

Tigersはこの日が最終戦、勝てば2位通過ですが・・・負けていますsweat02

さて、この辺りでお勘定にしましょう、〆て1750円也、

お勘定のお釣りをお姉さんが表まで回ってきて渡してくれました、が、、、
「ありがとうございます」の一言こともなかったのが残念ですheart03無言で釣りを渡すのはいかがなものですか、、、客商売は感謝の気持ちが大切ですよ。

地元オジサンの坩堝ですね、「千石」でした。

|

« 久々の福島探訪、立ち飲みの「大黒」から「やきとん ぶった」へ。 | トップページ | 30年前の記憶とは違いますが、、、美味しい焼き鳥が食せました、寺田町ガード下の「南国」。 »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/37352822

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい街、大阪の寺田町、まずは大衆酒場「千石」です。:

« 久々の福島探訪、立ち飲みの「大黒」から「やきとん ぶった」へ。 | トップページ | 30年前の記憶とは違いますが、、、美味しい焼き鳥が食せました、寺田町ガード下の「南国」。 »