« なかなか上手な焼き鳥屋さんです、日曜日も開いている芦屋の「i-shi」(イッシ)。 | トップページ | お盆の金曜日、皆さんお休みですよね、で阪急かっぱ横丁で発見、「丸一屋」。 »

2010年9月 3日 (金)

この日も暑いですが・・・“おでん”が食べたくなったので、福島の「花くじら」へ行ってみました。

【2010年8月10日(火)】

大阪 福島 「花くじら」 → 駅前第3ビル「マルコ酒店」

この日は、、、暑い日ですが、なぜか“おでん”が食べたくなりました

この暑さですから、あの人気店も案外空いてたりして、、、
と、淡い期待も重なり、堂島から歩いて福島方面へ行くことにしました、

途中の路地には新しいお店も続々、この辺りは近年発展していますね、
と、いきなり古い町屋のお店が、お好み焼きの「豆家」

100810_19330001

見た目は相当、ワタシの好みですね入ろうかどうか迷いましたが今回は見送り、あらためてチャレンジしますね、



さて、なにわ筋を超えて福島天満宮を横目に見ながら、
お目当てのおでん「花くじら」の本店へ到着です

100810_19240001

冬は防寒として、、、
そして、夏は暑さ対策でやはりシートが掛かっています

入り口のシートをごそごそと広げて顔を突っ込み、鍋係りのお母さんに一人であることを告げると、「奥のカウンターが開いてますよ」とのうれしい返事、暑いこの日ですが空いているのはそこだけ、さすがに人気店ですな

一旦、シートから出て左手の引き戸を引いて入店します、こちら側のカウンターには6席ほどあります、メインのカウンターは9席くらいかな?他にテーブル席が2つ、この狭い店内というかスペースに効率よく配置されています、
カウンターの中も狭いですね、その中にお母さん2人とお兄さん2人、鍋もネタによっていくつかに分割、注文を聞いてから入れるネタ(春菊など)は注文するとすっとお兄さんが出してきます、この辺の連携はなかなか年季が入っています。

さて、奥のカウンターの一番奥に陣取ってビールをお願いします、
キリンラガーの瓶が出てきます、少し歩いてきたのでビールが美味しい、すっと喉を通ります、ふーー

さて、おでんを注文しましょう、
まずは「ひろうす」(東京では“がんもどき”)、「あつあげ」も好きなのですが、ここでは「ひろうす」がお気に入りです。そして、「えのき」と「ゆば」もお願いします、「えのき」は注文を聞いてから鍋に入ります、

まずは「ひろうす」が来ました、

100810_18540001

中まで出汁が染み込んでいてめちゃ美味です、
うーん、ここの出汁はホントに美味しいです

「ゆば」、初めて注文しました、まあこんなものかな、

100810_18580001

「えのき」、しばらくして出てきました、

100810_19090002

おお、シャキシャキで出汁も染み込んで、これも美味しいです、これはちょっと予想を超えましたね

ビールをゆっくりいただきながら箸を進めますが、この頃には隣にもお二人連れが来られ満員に、入れ替わりはありますが表ではお待ち状態になっているようです、近くの「歩店」へも案内されているようです、この暑さの中での繁盛振り、汗だくの対応もうれしい悲鳴でしょうね。

そういうと、この「花くじら」はここ“本店”とすぐ近くの“歩店”、そしてもう1店“北店”というのがあります、この“北店”は行ったことがないですね、予約できないお店とのこと、ちょっと期待します、今度は“北店”へ行ってみたいですね。

さて、おでんをもう少しいただきましょう、
壁に季節メニューとして貼られている「鱧」をお願いします、「鱧」のおでんって食したことないです、どんな感じなんでしょうか?

と、こんな感じで来ました、

100810_19060001

湯引き鱧が出汁に浸かって出てきました、そして上に乗っているのは、、、やはり“梅肉”でした「鱧」ですからね、なるほどこうして食するのも違和感ないですねえ、美味しいです

最後にここへ来たらぜひ頼みたい「春菊」、これも注文が来ると、お兄さんがさっと一皿分の春菊を鍋係りのお母さんへパス、鍋にほんの数秒浸しただけで出来上がり、こんな感じです、

100810_19170001

上に乗っているのは“山芋のとろろ”、そして出汁がかけられて、、、
これがあっさりしていて、そして出汁がとろろと混ざって、美味しいんです

さて、これでお勘定にしましょう、

ビール1本と5品で1700円也、ここはメニューに値段が出ていません(「鱧」は壁の品書きに300円とありました)、多分ビールが600円?おでんは一品200円が基本でしょうか?高くはないので安心して飲めます(おでんは大衆料理なのになぜか高いお店が多いですからね、気をつけないとね)

福島の「花くじら本店」、ここはサイコーです、また来ますね

この後は、どこへ行こうか迷いつつ、結局桜橋の交差点まで戻ってきたので、駅前ビルの地下へ潜入、こちらも久しぶりの駅前第3ビルB1Fの「マルコ酒店」へ、

「芋焼酎の水割り」400円也を2杯と「ベーコンのオムレツ」を頂いておなか一杯、
「ベーコンのオムレツ」はタマネギたっぷり、ヘルシーでボリュームもありますよ、

「芋焼酎の水割り」は、大変丁寧に作っていただけます、それだけに非常に美味しい!先週、呑み放題の店のまずい焼酎水割りを飲んだとこなので、ここの「焼酎水割り」の美味さを実感

が、残念ながら、、、
なぜか店内には、、、、
「店内写真撮影禁止」の張り紙が貼られていたので(前はなかったと思いますが)写真はナシです、なにかあったのかな?

でもでも、久しぶりの「マルコ酒店」、美味しかったです、また来ますね

|

« なかなか上手な焼き鳥屋さんです、日曜日も開いている芦屋の「i-shi」(イッシ)。 | トップページ | お盆の金曜日、皆さんお休みですよね、で阪急かっぱ横丁で発見、「丸一屋」。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日も暑いですが・・・“おでん”が食べたくなったので、福島の「花くじら」へ行ってみました。:

« なかなか上手な焼き鳥屋さんです、日曜日も開いている芦屋の「i-shi」(イッシ)。 | トップページ | お盆の金曜日、皆さんお休みですよね、で阪急かっぱ横丁で発見、「丸一屋」。 »