« 阪神住吉駅の「丸」の後は、御影駅前をウロウロして、結局テッパンの「ライオン堂」へ。 | トップページ | この日も暑いですが・・・“おでん”が食べたくなったので、福島の「花くじら」へ行ってみました。 »

2010年9月 1日 (水)

なかなか上手な焼き鳥屋さんです、日曜日も開いている芦屋の「i-shi」(イッシ)。

【2010年8月8日(日)】

芦屋 焼き鳥「i-shi」(イッシ)

このお店、今年の2月頃に出来たらしいです、

「あまから手帖」やったかな?何かの雑誌で見かけたので気になっていました、
日曜日の夕刻、ビールを買いに行ったときに前を通りかかりました、
お、ここですね、美味しいらしいし、どうやら日曜日も営業されているようです、

ではでは、さっそく夕食代わりにお邪魔してみましょう

お店へ到着は19時30分頃、
こんな感じのお店のロゴ、洒落ています、和風焼き鳥やさんではありませんね、

芦屋の焼き鳥「i-shi」(イッシ) 、

100808_19240001ishi

引き戸を開けて2人であることを告げますが、、、

ぱっと見回す限り満員の様子、店員のお姉さんがカウンターの中から「すいません、いまちょっと満員で・・・」との事、そうですか、残念、と表に出て、立て看板のメニューを見ながら、さてどうしようかと思案です、

うむ、この辺りだと他にどこへ行きますかね?

と、焼き台のお兄さんが顔を出して「今、空きます!」との声、助かりました
どうやら2人連れのお客さんがお勘定してくれたようです、

席の準備が出来る間に、店の前で先客のご主人とご挨拶です、

「ありがとうございます」
「いえいえ、近所なので初めて来たのですが、ここは美味しいですね」
「ワタシ達も初めてなんです」
「あ、そうですか、なかなか上手ですよ」

ということで、期待が膨らみます、

先客のご主人のお勧めメニューは「水茄子」と「ホタルイカ素干し」だそうです、あは、ちょうどメニューを見ていて「美味しそう」だなと思っていたメニューです了解です、それ頼みます、ありがとうございました。

ということで、何とか無事に入店、カウンターに着きました、

カウンターに5席、テーブル席が2人×2つ、4人×1つの小さなお店、
焼き鳥のお店ですが、上品な店作り、なにか小さなイタリアンのお店のような雰囲気、若い人向けなのでしょうかね、なかなか良い感じですよ。

まずは生ビール、プレミアムモルツ480円也(グラスです)で乾杯、

100808_19280001

突き出しに「枝豆」、

100808_19290001

それにキャベツが出てきました、

100808_19290002

一緒に“タレ”らしきものも出てきます、

「良かったら、キャベツもタレで召し上がってください」

との事、普段キャベツはそのままか塩で食するのですが、せっかくのお勧めですので“タレ”につけてみると、なるほどこれは美味しいですね、結局ワタシはほとんどを“タレ”につけて食しました。

料理は、まずはこれでと決めていた(鶏の)「刺身盛り合わせ」をお願いしますが、残念ながら売り切れ
「ささみの刺身」なら出来るとのことなのでそれでお願いします。

100808_19310001

普通に美味しいですね、

一緒に焼き物も注文しました、
まず来たのが「ずり」、

100808_19390001

これがめちゃ美味しかったです
まず、すっと出て来たときの香りが良い、歯ごたえ味とも文句なし、新鮮なんでしょうね、こんな美味しい「ずり」は久しぶりです

「つくね」、

100808_19400001

小さめのつくね団子はほわほわで柔らか、OKです、これだけタレ焼きで出てきました。

「なんこつ」、

100808_19410001

これも美味しい
コリコリ感が新鮮さを証明しています、塩加減もグッドです(やや塩加減は強めでワタシ好み)。

「ねぎま」、これは案外普通でした。

100808_19420001

ここらで焼酎400円也に切換えて、
では、サイドメニューでお勧めの2品をお願いしましょう

「水茄子のちぎり造り」490円也、

100808_19500001

水茄子の中でも特別ランクのモノをそのままいただきます、味噌が付いているのですがこれがまた旨い!味噌を付ける手が止まらず、どんどんと進みます

「ホタルイカの素干し」350円也、

100808_19520001

写真ではよく分かりませんが、干されたホタルイカの姿は普段見れない、少し可愛そうな見栄えですが、でも味は立派な“するめ”です“素干し”との事ですが噛めばしっかりとするめの味が滲み出てきます、酒の肴ですね。

追加でもう一度焼き物に戻ります、美味なる「なんこつ」をもう一度、やはり旨い、

「ネック」、うん好きな感じの濃密な味、

100808_20060001

「かわ」、も美味しい、塩加減も上手です、

100808_20090001

全体に焼き物は上等ですね
美味しい、新鮮だし焼き方も上手なような気がします。

二人で3杯ずつ飲んで、6240円也、

ざっと計算すると、予想よりもやや高いか、、、“突き出し”と“キャベツ”はいくらなんでしょうね?400円かな?焼き物はだいたい1本120円、安いものは90円からとこれは納得です。

おしゃれなお店だけにお客さんの滞在時間は長いですね、先客4組中、先に帰られたのは1組のみ、若い女性のお客さんは話しに夢中で、料理が止まっても席を立つ気配なし、これでは待っていてもなかなか席が空きませんね

遠方から行く場合は予約したほうが無難かもしれません。

店名はi-shi=イッシ!と読むようですね、
美味しい焼き鳥の店、芦屋の「i-shi」(イッシ)、また来ますね

|

« 阪神住吉駅の「丸」の後は、御影駅前をウロウロして、結局テッパンの「ライオン堂」へ。 | トップページ | この日も暑いですが・・・“おでん”が食べたくなったので、福島の「花くじら」へ行ってみました。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか上手な焼き鳥屋さんです、日曜日も開いている芦屋の「i-shi」(イッシ)。:

« 阪神住吉駅の「丸」の後は、御影駅前をウロウロして、結局テッパンの「ライオン堂」へ。 | トップページ | この日も暑いですが・・・“おでん”が食べたくなったので、福島の「花くじら」へ行ってみました。 »