« この日は珍しくイメージが沸かず、こういう日はぶらっと行ってみましょう、1ビルの「和」。 | トップページ | 初めての鶴橋探訪、といきなりありました、立ち飲み「源氏」。 »

2010年9月16日 (木)

銀座の「ジャポネ」を彷彿、駅前第3ビルの「起世」の焼きスパゲティ。

【2010年8月27日(金)】

大阪 駅前第3ビル 「起世」

あそこは銀座のはずれ、ということでよいのでしょうか?
それとも有楽町になるのでしょうか?

「GINZA INZ」でしたっけ?の一番北端(東京駅寄り)に焼きスパゲティの「ジャポネ」があります、何度も足を運びましたね、通路沿いにあるカウンターだけの店、メニューは焼きスパゲティ各種、11時過ぎにいってももう並んでいるのが当たり前、30分くらい並んでも食べたくなる焼きスパゲティです。

Photo

と、その「ジャポネ」のメニューを真似たのではないか?というランチメニューを大阪駅前第3ビルで見つけました

駅前第3ビルB1Fの東側にある「起世」というお店、夜は居酒屋さんですね、駅前ビルの中に何店舗かあるチェーン店で、それぞれが別の名物メニューを押し出す珍しいお店ですね。

100827_12150002

ここのランチメニューが焼きスパゲティになってます、それも、そこはかとなく銀座の「ジャポネ」のパクリのような感じ^^)

野菜とスパゲティを醤油味で炒めたメニューは「オールウェイズ」というネーミング、懐かしの味、という売り出しかと思いますが、“ジャポネ”の「ジャリコ」とか「ジャポネ」がこのラインですよね、確か、

100827_12150001

他には「ナポリタン」「インディ」「ホワイトソース」「ミートナポリ」とあります、「ホワイトソース」はオリジナルかな?“ジャポネ”にはなかったと思います。

そして、“大盛り”の表現が「横綱」これって“ジャポネ”の最上級ですよね(“ジャポネ”はレギュラー・ジャンボ・横綱だったかな?)

とまあ、提携しているのか?真似たのか?オリジナルなのか?
よく分かりませんが、“ジャポネ”ファンとしては一度はいっときましょか、なかなか行けなかったのですがこの日は他のランチメニューの誘惑を振り切って行ってきました。

オーダーは「オールウェイズ」のノーマル(普通盛)450円也、醤油味でタマネギ、小松菜、エビ、豚肉などが入っているようで上には海苔がかかっています、量は“ジャポネ”よりは少な目ですね。

100827_12040001

では、いただきます

味付けはやはり“ジャポネ”ほどの深みがありません、ちょっと味が暴れています、
麺もやや細く、柔らか目、ここら辺りもちょっと期待はずれか?

テーブルには薬味の粉チーズと海苔が大きなボトルで置かれています、ちょっとチーズを掛けてみましょう、、、

うんこの方が美味しいですね、ちょっと味が落ち着いたような気がします。最後の方では海苔も追加でトッピング、なんか食べているうちに味は馴染んできました、美味しいかも、これで450円ならリーズナブルですね。

でもやはり、麺の柔らかさが気になります、もうちょっと麺の状態を研究していただけたらうれしいなあ、量も普通なので、ノーマル500円にしてでももう少し大盛り感を出したほうがサラリーマンには受けるのでは?

大盛り550円也、横綱650円也みたいな構成にするとガッツリ系にもアピールできそうな気がします。

って、ワタシはコンサルじゃないんだから

はい、大阪駅前ビルで発見した焼きスパゲティ、
良いんじゃないでしょうか?これからの進化に期待して、また来ますね

(後日再訪)

やはり「オールウェイズ」の今度は“横綱”に挑戦しました、
見た目たいしたことないか、と思いましたが、これが結構お腹に来ました、
次は「ナポリタン」を試してみましょう

|

« この日は珍しくイメージが沸かず、こういう日はぶらっと行ってみましょう、1ビルの「和」。 | トップページ | 初めての鶴橋探訪、といきなりありました、立ち飲み「源氏」。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の「ジャポネ」を彷彿、駅前第3ビルの「起世」の焼きスパゲティ。:

« この日は珍しくイメージが沸かず、こういう日はぶらっと行ってみましょう、1ビルの「和」。 | トップページ | 初めての鶴橋探訪、といきなりありました、立ち飲み「源氏」。 »