« 新橋の「かっぱ」、料理が普通に美味しいなかなか良い酒場です。 | トップページ | 下北沢から三軒茶屋を目指す、目的はモツ焼きの「久仁」(くに)です。 »

2010年9月10日 (金)

“とうきょうのなつやすみ”の昼食は銀座の「三州屋」(2丁目店)です、旨い!

【2010年8月20日】

東京 銀座 「三州屋」(2丁目店)

“とうきょうなつやすみ”の2日目です、

銀座松屋で「ゲゲゲ展」をみた後(この展示は良かったですよ)、

で、次の目的地は吉祥寺なのでJR東京駅まで歩いて行こうかなと歩き出して、としばらくして思い付きました、昼食は「三州屋」にしよう焼きスパゲティの「ジャポネ」かなと思っていたのですが、三州屋で定食をいただきましょう

入店は午後1時30分頃、もう空いてますね、でも途切れなくお客さんは来られます、一人客であることを告げるとカウンターを勧められます、メニューは見ずに決めていたメニューをお願いします、「刺身盛り合せ定食」1000円也、

東京単身時代も何度か昼夜とも来ています、昼はだいたい「刺身盛り合せ定食」「フライ盛り合せ定食」「海鮮どんぶり」のローテーションですで、今日は刺身にしました。

100820_13120001

100820_13120002

はい、旨そうでしょう

中トロに赤身、白身(ヒラメかな?)にブリという感じです、ご飯も見た目柔らかそうなのですが一粒一粒がしっかりしていて美味しいです、そしてなによりこの味噌汁、赤出汁で豆腐とナメコの汁、これが美味しい、熱々で出てきてふうふうしながらいただきますが、赤出汁が旨く、豆腐も一杯、これだけで300円くらいの値打ちがあります。

定食は10種類ほど、他に“○○○にライス”というセットがあります、これには名物の「鳥豆腐」が付いています、これも良かったなあ、次はこれにしてみようかな、
この日の○○○に入るのは「金目煮魚」、「天然ブリ」「カツオ」、「アジの叩き」といったところでした。いずれも1000円也、隣の女性が注文された金目の煮付けは旨そうでした

次回はこの辺りを狙ってみましょう、

銀座の老舗「三州屋」、また来ますね

|

« 新橋の「かっぱ」、料理が普通に美味しいなかなか良い酒場です。 | トップページ | 下北沢から三軒茶屋を目指す、目的はモツ焼きの「久仁」(くに)です。 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “とうきょうのなつやすみ”の昼食は銀座の「三州屋」(2丁目店)です、旨い!:

« 新橋の「かっぱ」、料理が普通に美味しいなかなか良い酒場です。 | トップページ | 下北沢から三軒茶屋を目指す、目的はモツ焼きの「久仁」(くに)です。 »