« お盆の金曜日、皆さんお休みですよね、で阪急かっぱ横丁で発見、「丸一屋」。 | トップページ | 憧れの新橋駅前ビルでの夕飲み^^)第1ビルB1Fの立ち呑み「吟」。 »

2010年9月 6日 (月)

大工事中の阪急梅田界隈、「新梅田食道街」も大混雑です^^)、立ち呑みの「奴」。

【2010年8月13日(金)】

大阪 新梅田食道街 立ち呑み「奴」

梅田という街はもともとが梅田の交差点辺りから南側や東側が中心だったと思うのですが、今は阪急が開発した北側からさらに中津茶屋町方面へ向けて新しい街が広がっています。

阪急梅田駅が本当に梅田にあったのはたぶん昭和40年過ぎ頃まで、この頃は今の梅田交差点のすぐそこまで(JR高架の南側まで)阪急電車の3線(京都・宝塚・神戸各線)が入って来ていました、子供の頃、京都から宝塚や逆瀬川へ向かう時に来た覚えがあります、大きなアーケードの駅でした

それが今の駅まで数百mも北側へ移動したわけで、その間を今は「動く歩道」などで誘導しているのですが、、、

現在またここが大工事中、阪急百貨店やビジネスビル等を改築中で駅までの移動通過が大変不便なのです

JRガード下に拡がる「新梅田食道街」は阪急梅田駅への移動の傍らにある飲み屋街、これまでも通り抜けも出来ましたが、大方の人は阪急のコンコースを利用していたはず、
それが今や(2010年9月)、阪急の工事の影響で阪急梅田駅と梅田方面を結ぶ人の流れのメインのひとつになっています、もともと狭い飲み屋街ですから混む事混む事

例えるなら新宿の“思い出横丁”が新宿のメイン通りになったようなものです

この齢になると、人が多いだけで嫌になったりするので、このところあまり足が向いてなかった「新梅田食道街」、この日はその梅田の北側、阪急かっぱ横丁の「丸一屋」で飲んだので帰り際に自然と「新梅田食道街」に吸い込まれることになりました、

どうしようかな、お盆だし開いている店も少ないしこのまま帰りますか?と通路を進んでいくと、お、「奴」が開いていますね暖簾越しにみると空きもあるようです、ではせっかくですから入ってみましょう。

100813_19580001kai

「奴」は「新梅田食道街」のほぼセンターに位置する立ち呑み屋さん、魚系が安くて美味しいのでたまに来ます、今回はホント久し振り、半年振りくらいですね、きっと、

まずは日本酒を冷やでお願いします、たぶん300円也、

料理はカウンターの上に小皿に入ってずらっと並んでいますので、そこからチョイスします、目ざとく好物の「はまち」があるのを発見それにします、

100813_19590001

旨い!ここの魚はホントに間違いがありません、

目の前の壁に貼ってあるその日の手書きメニュー、もう時間が遅いので(20時過ぎ)ほとんどが上から棒線で消されています、「はまち」もワタシのすぐ後のオーダーで売り切れ、この日はクジラが入ったようで「クジラの竜田揚げ」がまだ残っていますね。

日本酒が残り少なくなりましたが、、、
目の前で大将が作っている料理を見て欲しくなったのでつい「今のをもう一つ」とお願いしますと奥のお客さんも同じ思いか、「もう一つ」

100813_20170001

大将が「“ミックス”ですわ」とかおっしゃったような気がしますが、鰻と出汁巻きのセットになった料理です、メニューには書いてないのかな?とにかく美味しそうだったので注文してしまいましたが、

やはり美味しかったです、これもおそらく310円也、この夏の間は鰻を注文することが多いなあ、無意識の夏バテ防止かな?

はい、ではお酒は1杯だけにしておきましょう、〆て920円也、
やはり良いお店ですね、「新梅田食道街」の立ち呑み「奴」、また来ますね

そうそう、お昼の「かやく飯の定食」はなくなったんですね、残念

|

« お盆の金曜日、皆さんお休みですよね、で阪急かっぱ横丁で発見、「丸一屋」。 | トップページ | 憧れの新橋駅前ビルでの夕飲み^^)第1ビルB1Fの立ち呑み「吟」。 »

大阪梅田(新梅田食道街)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大工事中の阪急梅田界隈、「新梅田食道街」も大混雑です^^)、立ち呑みの「奴」。:

« お盆の金曜日、皆さんお休みですよね、で阪急かっぱ横丁で発見、「丸一屋」。 | トップページ | 憧れの新橋駅前ビルでの夕飲み^^)第1ビルB1Fの立ち呑み「吟」。 »