« 前日もこの日も食べ過ぎでしょう、やっと行きました、錦糸町の「三四郎」→「亀戸餃子」。 | トップページ | 残念ながら閉店してしまいました、東三国の異色の食堂「トラベル食堂」。 »

2010年8月18日 (水)

暑い日の鍋と冷えたビール、これがたまりません、天下茶屋の「なべや」。

【2010年7月24日(土)】

大阪 天下茶屋 「なべや」

大阪に帰ってきても暑いよってそりゃそうだ、

どうもこう暑いと、エアコンが効いたところで熱々の鍋が食したい
冷えたビールが飲みたい

昨日も錦糸町の「三四郎」で“どぜう鍋”を食して(他にも食してやや食べ過ぎですが)、鍋への気持ちがグラグラと沸いてきました。

ということで、この日は鍋に決定!!
ならば、西成天下茶屋の「なべや」に行きましょう

夕方の18時30分頃、まだ明るいうちに「なべや」へ到着です、
経路はいつも通り地下鉄四つ橋線「花園町」駅から歩きます、こちらからが分かりやすくて安心、

100225

店内は5分の入りで余裕ありますね、
この日は2人なので真ん中の4人席を勧められます、
まずは迷わずビール、瓶もあるけど生ビールにしましょう、
そして「鮪すきみ」230円也と「牛肉鉄鍋」800円也をお願いします。

はい、「鮪すきみ」、すぐ出てきます、

100724_18270001

いつ頼んでもこれで230円也は大満足、量は多いし、鮪自体が良質、大阪の鮪系では断然CPトップクラスです

そして、「牛肉鉄鍋」です、こちらもすぐ出てきます、この牛肉ベタ敷きのインパクトに自然と頬が緩みます

100724_18280001

そうそう、入店時はエアコンが効いていて、半袖ではちょっと寒いか?と思いましたが、鍋が始まるとちょうど良くなりました

鉄鍋を二人でつつきます、結構ペース速い、
ボリュームありますが二人だとさっと無くなりますね、
さてもう一つ鍋を頼みましょう、壁の短冊メニューで「ミックス鍋」を発見
“ホタテ”と“タラ”“カキ”が入っているとの事、これはまだ食したことないですね、これ行きましょか、と「ミックス鍋」を注文すると、

「いまはね“カキ”がないので、鶏か豚に変わりますが、どっちにする?」
「では鶏で」
「はい、鶏のミックス一丁!!」

ということになりました、一緒に鮪がなくなったので「イカの糸つくり」も注文します、

100724_18490001

「ミックス鍋」はこんなな感じ、本格的な夏鍋です、ビールが進みます、
鶏は映ってないのは既に鍋に投入してしまったからです

ビールは瓶ビールに変えてます、鍋にはやはり瓶ビール、という感じもします、コップでいただくのが似合うような、さらには日本酒へも進みます、鍋に日本酒、これまた非の打ち所のないカップリングであります、

100724_19000001

冷やで頼むと「鷹取上撰」290円也が出てきます、このお酒も米の甘(うま)みがあり、なかなか飲みやすいお酒です、もちろん毎度のかわいい薬缶で出てきます。

ハフハフと鍋をつつくと、これまたあっという間になくなりました、

100724_18510002

では、トッピングで「さぬきうどん」160円也を注文、これも2玉くらいとボリュームがあります、見た目冷凍か?とも思えるのですが、鍋に入れると即食べ頃になる美味しい不思議なうどんです。

100724_19150001

そして、もう少し鶏を食したいので、と追加、

「あのー、鶏肉だけも追加できますか?」
「はいはい、できますよ、水炊きの鶏追加ね」

100724_19200001

この鶏肉、これもまた美味しい久し振りに地味のある鶏肉です、濃い目のポン酢でいただきます。

このトッピング追加2品でお腹一杯に、これでお勘定にします、
2人で6杯くらい飲んで5310円也、

真夏の鍋を堪能させていただいた天下茶屋の「なべや」、、また来ますね

|

« 前日もこの日も食べ過ぎでしょう、やっと行きました、錦糸町の「三四郎」→「亀戸餃子」。 | トップページ | 残念ながら閉店してしまいました、東三国の異色の食堂「トラベル食堂」。 »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日の鍋と冷えたビール、これがたまりません、天下茶屋の「なべや」。:

« 前日もこの日も食べ過ぎでしょう、やっと行きました、錦糸町の「三四郎」→「亀戸餃子」。 | トップページ | 残念ながら閉店してしまいました、東三国の異色の食堂「トラベル食堂」。 »